ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2016年3月8日火曜日

3月16日大開運日、巨大な神様がいる千葉『麻賀多神社』に行こう!


こんにちは、あべです。

「バリの松原さんの記事、楽しみにしてます☆」とよく声をかけていただきます。

が!

今日はまた別の内容を書きます!(爆)

ちょっと待っててね~♪

いろいろ書かにゃ~ならんことが多くてね・・・。

本日は!

告知だ!!

意味不明に「!」が多い!!!

どうでもいいね。

えっとー、まずは、先日のブログで思わせぶりな書き方をした「麻賀多神社」についてね。

3月16日(水)に、奇門遁甲&金函玉鏡開運ツアーで千葉に行きまっす。

この日は東に奇門遁甲では日盤「人遁」が、金函玉鏡では「生門・太陰」が回る大吉日。

(ちなみに、奇門遁甲では東南、南西、西、北も吉方位だよ~。家からこの方位になる方もぜひツアーご参加あれ♪)

主に人間関係がよくなったり人からの協力が得られたり、恋愛や結婚にも吉。

判断力が向上して知恵や企画、文書に関することにも大吉の影響が。

金函玉鏡では、やる気になったりポジティブになり、行動力が増してきます。

棚ボタラッキー的なことも!

やはりダブルでの吉日は強力です(グッ!)!

で、このときに行くパワースポットなのですが・・・。

千葉にある神社の中で、私が強力にプッシュする「麻賀多神社」。




ここ、知る人ぞ知る神社・・・と思っていたら、近年、スピ愛好家(?)の中ではけっこうメジャーなパワスポになっていたよう。

まあ、もともと、岡本天明が「日月神事」を降ろされた場所であるので、その部分では有名だったのかもしれないのですが。

私が麻賀多神社を知ったのは、12年前の2005年のこと。

よくよく考えたら、すべてのスタートはこの神社だったのかもしれない・・・と思ったりもします。

この世界に導かれた話として、過去に何回かブログでも書いたような気がしますが、もう一度書くと・・・。

1998年頃から1年に1回くらいの頻度でみてもらっているチャネラーのお姉さんがいました(残念ながらすでにお亡くなりになっています)。

「仕事を発展させるにはどうしたらいいですか」と聞くと「何も考えずに来た仕事を順番に受けていくと未来が白く光ります。頭で考えて選ぶと暗いままです」と言われました。

1か月くらいしたあと、GW直前に、ギャラが安く、面倒そうで、しかもGWがまるっとつぶれるような仕事の依頼が入りました。

「無理~」と思い断りかけたその瞬間、頭の中に、そのお姉さんの助言が・・・。

「そうだ、何も考えずに来た仕事を受けろと言われたな」と思い、「大丈夫ですよ、やります」と言いました。

その仕事はとある鍼灸師の先生のダイエット本の企画だったのですが、この先生がめっちゃスピだった!

子供の頃から精神世界系(当時、スピリチュアルという分野はなかった)の話が大好きだった私。

20代後半くらいまではよくそういう本を読んでいたのが、30代になってすっかり遠ざかっていたところに、その先生と会って、スピ熱が再燃。

再び興味をもって、書店のスピコーナーでレバナ女史の本を買い、その本を読んで「オーラを見るコツは努力をしないこと」という1フレーズが心に残り。

次に書店に行ったときに、そのフレーズから興味を引かれたのが森田健さんの『ハンドルを手放せ』という本。

ここにヘミシンクとモンロー研究所の話が載っていて、これが私の運命を変えたわけです。

ちょうど時を同じくして、坂本政道さんがアメリカのモンロー研究所に通訳付きで日本人を連れていくツアーを始められて、この年の12月に初めてモンロー研究所を訪れ、すべてがここから始まった・・・。

で、麻賀多神社はというと、このときに鍼灸師の先生が「すごい神社だから」と教えてくれたんです。

「道拓き(みちひらき)の神社だから、伊勢神宮に行く前にこの神社に参るべき」と。

で、先生の体験談を話してくれたんだけど・・・。

ちょっとうろ覚えなんだけど、確かこんな話だった。

伊勢神宮に行く前に、友人と、霊感のある男の子と麻賀多神社に行ったところ・・・。

霊感のある男の子が「神様がいる」と。

でも、「ものすごーく大きい神様で、大きすぎて足しか見えない」と。

足が巨木くらいの大きさだったそうな。

で、「神様に~~~について聞いてみて」というと、「うん!〇〇〇だって」という会話があり・・・。

「じゃあ、これこれは?」と聞くと、「神様もう出かけるからって行っちゃった。鹿島に行くと言ってた」と。

その翌日、鹿島の海岸にクジラが何頭も打ちあがったというニュースが流れたそうな・・・。

ちなみに、伊勢神宮、麻賀多神社、香取神社、鹿島神宮は一直線上に位置します。

レイラインなのかもしれませんね。

そして今、麻賀多神社について検索していると、伊勢-白山道さんのブログに麻賀多神社の神様についてこんな記述が・・・。

「神社の敷地一杯の大きさの体を持ち、10階建てのビルよりも大きい羽織袴姿の歌舞伎役者のような姿をした神霊だったのです。」

やはり!

当時、この話を先生に聞いて、さっそく麻賀多神社にお参りをしました。

前の旦那さんと、姉と姉の旦那さんと4人で。

すると、スピ全否定派だった前の旦那さんが家に帰って来てからボソッとこう言ったのです。

「みんなが境内にいるとき、俺ずっとあっちのご神木のほう見てただろう。実はあのとき龍が目の前を横切っていったんだ・・・」

モザイクがかかったみたいに、うろこがはっきり見えたそうな。

そう、前の旦那さんはスピ全否定派だったわりに、霊感があったんですね~(不思議・・・)。

この時期が私の0地点だったわけですが、よく考えたら、道拓きの神様である麻賀多神社に参ったことが、スタートになっていたのかも・・・なんて考えたりもします。

それからは、ときどき、ひそかにお参りに行っていましたが、今回はかなり久しぶりです。

8年ぶりくらいかな??

何がみえるか、楽しみです!!

このツアー、そろそろ申し込み締め切りになりますから、ピンと来た方はお早めにお申し込みくださいね!

ではでは、また~☆