ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年7月28日火曜日

ヘミシンクセミナーでわかった白鳥座デネブでの過去世体験


こんにちは、あべです!

またちょっと空いてしまった・・・。

1週間くらい書いてない気がすると、まんまとその倍の日数経ってるから!

恐ろしい速さだよ。

毎日めまぐるしい・・・。

今日は一日雑務&書き仕事で事務所おこもり。

ああ~、こんな穏やかなのいいわ~とかいって、どっか出かけて飛び回るのも好きだけどさ。

さて、この2週間・・・。

いろいろあったよおかーさん!(なぜに母?)

何にって、スピに。

ちょうどクレッグが来日中だし、たまたまだけど近い日程でヘミシンクセミナーを2回も受けて、相変わらず開運ツアーにも出かけているし、なんだかどんどんまだまだエネルギーが変容中。

アクセルふかして急上昇舞い上がってる感じだよ。

7/9にクレッグセッション受けて、7/11~12にヘミシンクセミナーでしょ、7/14と15にそれぞれ開運旅行&ツアー、7/24にヘミシンクセミナー受けて、7/25~26はクレッグセミナー。

生命エネルギー取り込みすぎ。

でもって、明日7/28(てか今日!)は名古屋発の開運ツアーで、あさって7/29はまたもやクレッグのグループセッション。

7/31、8/1、2と連続してクレッグのセミナー受けるし。

何だこの集中合宿的なエネルギーワーク連打は(数えたら7月中11日間エネルギーワーク、3日間開運ツアー。ほぼ半月!)。

(ちなみに自分のセミナー&鑑定会も東京、名古屋、大阪で開催してたよ!遊んでばっかじゃないよ!(ちなみにって付け加えのように・笑))

もとい。

別に、「この夏はぎゅーっとエネルギーワーク❤」って決めたわけじゃない。

「一気に変容しちゃうぞ~❤」って思ったわけじゃない。

たまたま~、クレッグが来るときと、ヘミシンクセミナー出たいのが開催されるのが重なっただけで~。

開運ツアーはもうクセみたいなもん(笑)。

でもこれもきっと仕組まれたことなのかも~。

ここでどかーんとエネルギーをさらに変える必要があるのかな。

アセンションもどんどん加速してるしね、地球の振動数が上がっていくのにあわせて舞い上がれってことなんだなきっと。

(本当に、この半年間は勝負って感じですわよ奥様。来年の4月頃にはもうだいぶいろいろ変わると思うし、ポジティブとネガティブに大きく分かれていくと思うよ)

上がすることはすごいね。導きのままゆだねてればよいのよね。

って~。

思うことが起きたわけですよ・・・。

それは7/24のヘミシンクセミナーでのこと。

今日はその話~!!



じゃん。

坂本政道さんとツーショット!

私の髪が乱れてるのは、1日ヘミシンク聴いて寝たり起きたり繰り返してたからってことで許してねん。

坂本政道さん。

通称マス。

言わずと知れた、ヘミシンクの第一人者でございます。

坂本さんにヘミシンクの本場、モンロー研究所に連れて行ってもらって早10年。

私も変わったけど、マスも変わったと~、本を読むたび思います。

なれなれしくすみません~。

いえね、最近、坂本さんの新刊『覚醒への旅路』(ハート出版)を読んだんです。

http://www.aqu-aca.com/contents/information/post-87.html


最初の頃の本(『死後体験』シリーズなど)はヘミシンク体験が主だったけど、そのうちガイドや高次存在とつながってチャネリングした内容が多くなって、今では高次存在から聞いた貴重な意識の世界の情報が満載で・・・。

坂本さん自身がピュアで真っ直ぐな方なので、変な色を付けずに、ご自身の体験やそこからの学び、高次存在から聞いてわかったことなどをシンプルに書いていて・・・。

坂本さんの魂の成長記録であるとともに、スピ世界の知識の宝庫であると思うわけです。

で、この新刊。

すっごく面白かったし、勉強になった!!

それは上記の理由もあるけど、私自身が10年かけて体験してきたことを、坂本さんが少し進んで体験しているわけで、自分に照らし合わせて「わかる!」「やっぱりそうか!!」という風に、すっごく腹落ちしたんですね。

基本、本を読んだり人から聞いただけでは何事も信じない私。

自分で実体験してはじめて「なるほど!」と思い、やっと身につく。

魂の成長やブロック外しについてもそうだし、過去世体験や目に見えない存在についてもそう。

全部、自分が体験してきたからこそ、本当にあるんだな前世とか、本当にいるんだなガイドとか、本当に神様とかエンジェルとかご先祖様って守ってくれてるんだなとか、開運効果についてもだけど・・・。

ヘミシンクセミナーで最初学んで、「ふーん」と思ったけど忘れて、その後、10年かけて実体験して、改めて本を読んでみたら自分が体験したことがそのまま書いてあって、「本当だった~」と総まとめというか、おさらいというか、完全に身についた感じね。

この坂本さんの「覚醒」シリーズ、あと2冊出るようなので、読むのが楽しみです。

さて、やっと本題に入ろう(ええー!?)。

上から導かれた!?話ね。

今回私が受けたのは、アクアヴィジョン・アカデミーが提供するヘミシンクセミナーの新コース「コズミックヴィジョン・コース」。

これはですね、ヘミシンクを使って宇宙に飛び出していき、自分がかつていた星の探索や、他の惑星における過去世で、F23にとらわれてしまった自分を救出したりする内容です。

(「F23」とはヘミシンクの概念で、いわゆるあの世とこの世の間のこと。仏教でいう幽玄界ってとこのことです)

他の惑星における過去世!?

正直、それに関する意識も知識もありませんでした。

私たちが他の惑星を経由して地球に来たのは理解しているけれど、他の惑星でも何回も輪廻転生しているとは。

他の惑星にいるときは完全なエネルギー存在で、地球にきてはじめて肉体をまとって学びを始めたとばかり思い込んでいた・・・わけです。

このときも、セッション内容を見て「ふーん??他の惑星における過去世??」みたいな、ピンと来てない感じ。

だいたい、性格がとっちらかっているので、セッションのガイダンス通りに体験が進むことなど少なく・・・。

見えてきたものを追いかけていくので、一人だけあさっての方向に突っ走っていくことも多く。

まあしかし、この日は全部で4回ヘミシンクセッションをしたのですが、「他の惑星における過去世でF23に囚われしまっている自分を救出する」という内容のセッションについては、かなり真剣に取り組んだ。

なぜなら、「F23にとらわれている自分の救出」とは、まさにブロック外し。

常にどんなときでも自分のブロックは外したい!クリアリング!浄化!が常にテーマ。

だから、真剣に取り組もうとは思っていました。

しかし・・・。

やはりあさって体験をしてしまい。

自分の他の惑星での過去世を見るどころか、体外離脱をして地中をすごい勢いで飛んでおり、ズボッと地上に出たら海の上で、すいーっと海を飛び・・・。

洋館みたいな家が、腰くらいの高さまで浸水しているところを見て・・・誰もいない~とか思っているうちに終了。

いや待てよ。

いま書きながら思ったのは、これ、他の惑星での過去世の一部で、洪水だか津波だかで人が死に絶えて、死んでF23にはまった自分もそこにいて、それを救出する必要があったのかも!?

あとでもう一回同じところに行ってみよう・・・。

話を戻す。

驚きは体験ではなく、シェアの時間に訪れました。

参加者の方で、私と年の頃が近いある男性(Nさん)が、そのセッションの体験をシェアしたのですが・・・。

ちょっと待って!!なにそれ、私も以前同じヴィジョン見たことある!!的な。

ざっくり話をしますと。

ほかの星の過去世に行くセッションのときのこと。

「過去に住んでいた惑星に行ってみましょう」というガイダンスが聴こえると、白鳥の乗り物が迎えに来て、それに乗ってある星にたどり着くとそこは「デネブ」という星だと。

「デネブなんて知らねー」って思ってたけど、セッション終わった後テキストを見てみたら「白鳥座・デネブ」と書いてある!

本当にデネブって星があって、しかも白鳥座!と驚いたということをまず言っておられて・・・。

そして、その星はとっても軍事的な星で、子供の頃から軍事的な英才教育を受けている。

地球とすごく似てるけど、服とかが珍妙でやはり地球と微妙に違う。

そこで軍事パレードが行われるときに、黒い制服を着た小学校1年生くらいの男の子が、カバンの中に金色の爆弾を忍ばせ、自爆テロを今まさにしようとしている。

その子の母親に化けて、その手をつかんで「こっちに行きましょう」と言って連れ出して事なきを得た・・・。

という体験でした。

ちょっと待って、私も以前白鳥座にいたことだけはわかってるのよ。

でもって、自爆テロを教え込まれた少女時代の夢を見たことがあるのよ。しかもクレッグのセミナー後のブロックがはずれる夢で!

白鳥座にいた記憶の話は過去ブログに書いてないかなって探したけど、書いてなかったみたい。

えっとですね、2010年の10月にヘミシンクの「スターラインズ」という1週間の宿泊型セミナーを受けまして。

これはまさにヘミシンクを聴いて宇宙に出ていくセミナーなんですが、このときに、「白鳥座が迫ってきて、『かつてここにいた』という言葉が聞こえた」という体験をしまして。

ブラックホールみたいのも近くに見えたな(白鳥座の近くには本当にブラックホールがあるらしい)。

しかし、あんまりはっきりしてなくて自信がなく、ノートに書き留めてすっかり忘れてしまった。

翌年、2011年の11月に今度は「スターラインズ2」という、さらなる進化形のセミナーを受けたわけです。

このときにも、白鳥座がばーっと迫ってきた・・・と思ったら、街の中のカフェにいて、そこで珍妙な格好をしてお団子を結ったおばさんと再会を喜び、抱き合って感激している・・・という体験をしまして。

あまりに感激して、肉体の私も涙をぼろぼろ流してしゃくりあげてるわけです。

体験はリアルだけど、泣いてる自分も認識してて、でもそんなおばさん知らないわけ、人間の私は。

終わった後、ここまで感激して泣くってことは、この体験は本物だから、白鳥座に関連した星に自分はいたのかな~って思った。

で、昨年のノートを持ってきていたので、パラパラめくって見てたら「白鳥座、『かつてここにいた』」というメモが残っててびっくり。

去年も白鳥座に行ったってことをすっかり忘れていたわけ。

で、改めて、やっぱり白鳥座にいたんだな私と思ったわけ。

白鳥座といえば、デネブなんですよね。

でも、デネブかー、あんま聞かないなー。

近くにあること座のリラじゃないのかな~とか思ったり。

私の出身の星ってどこなんだろう?って考えたときに、シリウスに関係するとも思うし、でも、オリオンには絶対いたと思うしなー。

プレアデスはぜんぜんピンとこないしなーなんて思ったりして。しかしわからんなと。

まー、それはそれで忘れていたわけです。

そしたら、白鳥座のデネブに行ったというNさんのシェア。

そして、Nさんが、そういえば昔その星の体験を夢で見たとかいう話もされていて(ごめんなさい、詳細忘れました・・・)。

えーって。

クレッグさんのセミナーを受けてブロックがはずれたときに見る特有の夢=悪夢で、自爆テロをするように教育された少女の過去世を見たよ私もと・・・。

これは確かブログに書いたはず。

あったこれだ!


やだー、読み返したら・・・リアル・・・。

これ、景色が中東にちょっと似てたんです。

で、ほかの星の過去世という概念がまったくなかったから、地球だと思い込んでいて、地球体験にしては少しずれてる感じだから、内容は一緒だけど見え方が少し違うのかなーとか思い込んでた・・・。

リヤドって町はないし、神のために命を捧げることを教える施設も(たぶん)ないですよね。

あれ、デネブで生きてた時の体験だったんだ!と思ったら、超納得・・・。

そして、同じ色の同じ景色の戦争体験の過去世、ほかにもいくつもあるんだ。

いずれも、クレッグさんのセミナー後に見た「ブロックが外れる夢」でね。

ブログに書いたかな~。

あったあった。

長いけど、後半のほうね。


この内戦で子供を失って泣き叫んで探している「絶望」の夢。

まさにこれ、さっきのデネブの夢と色や景色が一緒・・・。

地球だとしたらいったいどこの国なんだ??中東に近い雰囲気だけどって思ってた。

あと、未来世だと思い込んでいたクラウドアトラスみたいな戦争の夢もたぶんほかの星の体験なんだってわかった。

これはたぶんオリオン大戦だ。

ちなみに、「スターウォーズ」は、実際にあったオリオンの戦いをチャネって創られた映画だそうです。

オリオンでは長いことネガティブ存在とポジティブ存在が戦ってたんだって。

坂本さんの本に書いてあって、それも「ふーん」と思って読み飛ばしてた・・・。

まさか自分もその星にいてその体験をしていたとは・・・。

デネブの内戦体験のブロックはまだある。


この中ほどにチョロっと書いてある、「戦争で敵機に追い詰められて・・・」という夢。

ああ~~~、もう、びっくり、びっくり。

そうだったのか・・・という思いでいっぱい。

そして、坂本さんによると、坂本さんもオリオンやデネブに何回も輪廻転生して、デネブでは100回くらい戦っていたとか。

オリオン大戦をネガティブ側、ポジティブ側、どちらも何回も体験して、そのあとデネブに移って100回くらい戦争を体験して、軍人や戦闘機のパイロットとして生きた過去世もあったそうです。

坂本さんの本によると、デネブは今の地球よりも進んだハイテク文明だったけど、軍事費にお金をかけ過ぎて、宇宙船は飛ばせたけど農業などは遅れていたとか。

白鳥座デネブの体験をシェアしてくれたNさんも、「デネブはすごい軍事国家で」と言っていたけど、彼はいっさいそういう知識はないはずなので・・・。

そもそも、デネブという星があったことすら知らなかったという。

私ももちろんデネブがそんな戦争ばかりしていた星とは知らなかったし、彼が見た「子供が自爆テロ」という話と、殉教するために教育を受けていた少女の話とはリンクするし・・・。

なんかもう、本当に「ええ~~~!!」という・・・。

今まで坂本さんが本でオリオン大戦や宇宙間戦争のことを書いていても、「ええー、壮大・・・そしてSFチック・・・」と、半分疑っていたというか、「本当にある~??それ??」とか思ってたところがあり・・・(坂本さんすみません)。

しかし、自分の体験とリンクすると、本当にそうだったんだ!という気持ちになり。

この他の惑星の過去世話が腹落ちしたってことは、それだけ私のエネルギーが変わってきていて、振動数が上がってきてのことなのかなって思ったりもする。

そして、セミナーの最後のセッションで(私は見事にクリックアウトしてしまったのだけど)、Nさんがまたすんばらしいビジョンを見たらしく・・・。

最後のセッションは「地球ではない星の未来世を見に行く」というもの。

ここでNさんは、水中都市を見たそうで、第4密度(振動数が高い)の存在は水中の都市にいて、第3密度(振動数が低い)の存在は陸地にいて、第4密度の存在は青い大きな魚みたいで喜びのバイブレーションで水中を泳いでいてとても平和で美しかったと。

第4密度の存在が陸地に上がるときは、空気を圧縮した場所を通って行くとか、水中都市の名前はヌロといってとか・・・ああ、詳細忘れちゃったのですが、今すぐそれ映画にできますよね?ってくらい細かく幻想的でつじつまがあってる話だった・・・。

地球から来世でそこに行く確率は25%と言われたそうだけど、私も同じようにそこに行くかもしれないという話だったらしいです。

ともかく、Nさんの知覚能力半端ない!

完全に3Dの世界に入り込んじゃうんだって。

しかし、まさかの、ほかの星で同じ体験をした方と出会うとは・・・。

そして、坂本さんのデネブやオリオンでの過去世も、同じときに体験した可能性があるとは・・・。

なんというか、みょうだな~って思いますね、ヘミシンク・・・。

まあ、グループソウルで同じような過去世を体験して、同じように魂の学びをしているから、あるよね~って思いますが。

ちなみに、坂本さんによると、このときのデネブやオリオンの宇宙観戦争を体験したネガティブな魂は、今たくさん中東に生まれ変わっているそうな。

まだ同じ学びが必要なんですね。

今年は11月に「スターラインズ2」を受けようと思っているので、そこでまたもっとわかることがあるかもしれません。

また長くなってしまった。

クレッグセミナーの報告などは、ほかのセミナーとセッションを受けてからまとめてします!

ではでは、また~!!