ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年7月12日日曜日

土星が一時的に蠍座に戻って起きる影響について

こんにちは、あべです!

毎日書きたい話題がどんどん出て来る~、スピリチュアルまっしぐらな私~♪

謎の歌を歌ってみた(爆)。

いえね、バリ話書きたいなーって思いながら、その前にこれも!これも!って、次々スピリチュアル事件が起きるんだよっ。

何だスピリチュアル事件て。

えっとー、一つは、土星が逆行して蠍座に戻った件。

これ、6月の16日からだね。

昨年の12月24日に蠍座から射手座に、約2年半ぶりに移動したんだけど、逆行してまた蠍座に戻ったんですわ。

だから、6月の後半くらいから「あれ~~??なんかおかしいぞ~~??」って思った人がいるはず。

人によっては、「あー、ストレスなくなってよかった♪」という人も。

つまり、土星が戻ってきた人は、「良くなったはずなのに、またなんか苦しいぞー」ってなるし、土星がいなくなった人は「あれなんか楽になったぞ」と思うというね。

その話を書きたかった!ってのが一つ。

もう一つは、恒例!クレッグ・ジュンジュラスさんのグループセッション、早々と受けて来たよ!という報告。

もう一つは、この土日でヘミシンクセミナーを受けてます~という報告。

本当、スピ探索、エネルギー浄化の旅、好きなんだわー。

どんどんよくなりたいし、まだまだエネルギーレベルも上げていきたい!

精神的成長がわが人生のテーマですな。

で、話は戻って話題1の土星の逆行についてね。

土星とは、太陽系の惑星の一つですが、その働きは、簡単に言ってしまうと「制限や困難」。

こう書くと悪い星のようだけど、いい悪いじゃなくて、私たちが現実を力強く生きて行けるよう、その力をつけさせるために試練を与える、厳しい先生みたいな星なんです。

だから、この星がめぐってくると、「ハッピー☆ラッキ~♪」って感じにはならない。

人生のどこかの部分で頑張らなきゃいけなかったり、ストレスを感じながら自分や人に向き合わなくちゃならなくなる。

逃げるのが一番ダメ。

この運は自分にくっついているもんだから、逃げようとしても追いかけてくる。

すなわち、逃げても結局苦しさは変わらないってこと。

たとえば、会社がつらいから転職・・・しても次の会社もつらかったり、就職が決まらなかったりする。

この人が嫌だからつき合うのやめて、ほかの人と仲良くするってしても、同じような問題が起きて来る。

結局、自分のどこが至らないかとか、どこに学びがあるのかを読み取って、真面目に向き合って粛々と自分を鍛える努力をするしかないわけです。

筋トレだな、筋トレ。最初つらいけど、そのうち楽々腕立て伏せができるようになる、みたいなね。

それから、土星さんは「本筋」に戻す星でもあり、そぎ落としの星でもあります。

本筋に戻すっていうのは、人生のコースが本来送るべきものからそれている場合、そっちに戻されるような出来事が起きるってことね。

たとえば、もう会社を経営することの学びが終わって、次の段階に入っているのに、地位や肩書に執着して辞めなかったりすると、会社を手放さざるを得ないことが起きたりね。

あるいは、必要のない物を持ちすぎてたり、どうでもいい人と山ほどつき合ってたり、そんな場合、それらを手放させられる出来事が起きる。

なんかね、土星が来ると同じことをしてても評価が下がって、勝手に人が離れていったり、悪い評判が立ってバッシングされたりするんだよね。

すなわち、友達が減ったり、彼にふられたり、会社で弱い立場になったりする。

その人の人生の状況によって作用は違うので、必ずしもこういうことが全員に起きるわけではないけど、パッとしないのは確か。

そして、この星が昨年末に射手座に入った時、影響を受けたのは、主に双子座、乙女座、射手座、魚座の4星座。

これは「太陽星座」という意味で(いわゆる星占いで「〇〇座」と自分が認識している星座)のことね。

この星座の人は、昨年末、あるいは今年初めから、なんか調子悪いぞーって感じたのでは?

ちなみに、太陽星座だけでなく、アセンダントや月星座がこの4星座に当たる人も影響を受けやすい。

でもってー、私は太陽と月が双子座で、アセンダントが射手座なので、もろに影響を受ける人なわけです(トホホ)。

過去に土星が来た時は、見事に土星にやられてつらい日々を過ごした記憶があるので、ああ~、今回も来たか~と苦々しく思っておりました。

しかし、意外や、恐れていたほど悪い感じはなく、んー、ちゃんとグランディングできるようになったし、間違ったことやってないからかな~なんてのんきに思っていたけど。

6月半ばに土星が蠍座に戻ったので、いったん影響がなくなったんですよね。

そしたら、人生のある部分に変化が起きて、ああ~、なるほど確かに~、と。

これが土星だったか・・・と思い当たるところがチラホラ。

皆様も、土星の移動によって、人生のどこかの部分で変化が起きているはず!

ちなみに、土星が蠍座に戻ることで、若干苦しい影響を受けてしまう星座は、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の4星座。

これ、2012年の秋から2014年末まで土星がいたので、この頃起きた問題が再燃する・・・みたいなことで出て来ることが多いです。

たとえば、この時期に夫婦仲が悪くなって別居したとしたら、土星が戻ってきているこの時期に正式に離婚するためのアクションを起こすとかね。

この土星さん、今年の9月18日まで蠍座にいて、9月19日から再び射手座に入ります。

そして今度は戻らずまっすぐ進みます。

ということは、先に挙げた牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の人はやっと肩の荷が下りることになるし、双子座、乙女座、射手座、魚座の人は本格的な修行の時期がやってくるってことですね。

プレ的に入った昨年12月末から今年6月までの間に起きた問題やストレスが、再び本格化する~って感じになりますかね。

ちなみに、双子座の場合は、自分の向かい側に土星が来るので、主に人間関係で起こります。

会社の上司とか部下とか、彼とか夫とか親とか友達とか。

その人との関係がストレスフルではあるけれど、そこに学び、自分鍛えポイントがあるわけです。

ちなみに、うちの夫も双子座だけど、確かに土星がいたとき、ビジネスパートナーにぎゅうぎゅう絞られてて大変そうだったけど、それは彼を鍛えて一回り大きなビジネスマンに成長させるためにはすごくいいことだな~って見てて思ってた。

土星がいなくなった頃、ビジネスパートナーとの関係が少し変わって絞られる感じじゃなくなってたので、そして今、のびのび~って仕事してるので、あー土星がいなくなったからねって思って見てる。

そして、10月頃から新ビジネスが本格稼働するらしいので、この頃からまた頑張らなきゃいけないストレスが発生するんだな~って思うわけです。

射手座は、自分の真上に土星が来るわけだから、何か身動きが取れなかったり、頭を押さえつけられるようなことが起きたり、自由がきかない感じになる。

知り合いの射手座の方は、頭の病気になりました。まさにドンピシャ・・・。でもこれも必要で、突っ走らないでゆっくり自分のやるべきこと方向性整理しろよってことだと思うのでね。

乙女座と魚座は90度の凶角になるので、困難な感じ・・・。特に乙女座は家庭や家族、家に関すること、魚座は仕事や社会活動なんかで起こりやすいですね。

私の場合、自分自身が身動き取れずな感じ+パートナーシップに関する悩み・・・って感じですね。

まー、普段、あんまり言いたいことが言えず、人から嫌われたくなく、その場が平和ならOK我慢する~という事なかれ主義なので、これがゆえに自分を曲げてきたからこその人世遅い歩みなので、もっとしっかり自己主張するところはする、無理は無理という、叱るときは叱る、その代り自分もそれができるようにしっかりした人間になる、自分に責任持つ、みたいな感じかな~と思っています。

あー、本格的に土星が来る10月を考えると憂鬱だわ~。

人間関係の悩みが一番ストレスだからなあ。

あと昔、西麻布の人気霊能者・加藤眞由儒(まさよし)先生に「ストーカーがたくさん出て来るんですよね~」と言われたので「これか!?これが来るのか!?」とも思っておりますが(笑)。

そこまで人気が出たらね~、いいけどね~(笑)。

ともあれ、すべて学び!ですな。

土星期間に離れていくのは必要のないものだし、残るものは本物ですから、自分の道を真っ直ぐ歩んで、困難には粛々と立ち向かい、評価は甘んじて受け、それでOK自分間違ってない!って思ってやるしかないですな。

クレッグのこととヘミシンクセミナーのことも書きたいけど、話がとっちらかるので、いったんここで締めておきます。

ではまたね☆