ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年2月8日日曜日

開運ツアーバリ報告2

こんにちは、あべけいこです。
 
開運バリツアー報告、第二弾いきまっす。
 
バリ2日目。
 
バリ滞在中、メインの宿泊場所となるホテル、バグース・ジャティに向かう途中、バリアンのチョコルダさんのところに寄りました。
 
バリアンというのは、バリのシャーマンのこと。
 
バリって、行って本当に思ったけど、神と自然と人間が共存している場所。
 
ある意味、人間の原始的なあるべき姿?自然な暮らし?が、未だ残されている国・・・そんな印象を受けました。
 
普通に「見えない力」が存在していることをみんなが受け入れていて、それが使われている。
 
だから、シャーマンっていうとなんか呪術的な特殊なものって感じがするけど、バリでは一つの職業というか、そういう役割の人いるよね~的な受け入れられ方をしているような感じがした。
 
沖縄のユタと同じような感じなのかな。
 
バリでは普通に「ブラックマジック」が存在していて、ちょっと恨まれたりトラブルがあったりすると、ブラックマジックにかけられちゃうんだって。
 
黒魔術的なものですね。
 
で、それを解くのがバリアンの一つの仕事であり、人々はた体調が悪くなったり何かよからぬことが起きたりすると、「ブラックマジックにかけられたかも!?」と考え、バリアンのところに行くんだそうな。
 
実際、チョコルダさんのところにいるとき、「尿が急に出なくなった」といって、バリ人カップルが治療してもらいに来てました。
 
病院に行かずにバリアンのところに来るっていうのが面白いよね。
 
で、チョコルダさんは有名なバリアンの一人で、ガイドブックにも載っているそうな。
 
いろいろなバリアンがいる中で、チョコルダさんの場合は、顔を触ってその人の悪いところを言い当て(体の場合もあれば精神的な場合もある)、人にあわせたいろいろな治療法でそれを治してくれる。
 
ということで・・・ここから写真付き!
 
 
 
 
 
こちらチョコルダさんのおうち。
 
もともとチョコルダさんはウブドの王族の出身で、お家柄がよい方。
 
バリアンとしても大成功されているので、おうちがとっても立派・・・でした。



 
これもおうちの一角。
 
なにか儀式を執り行う場所・・・だったかな。
 
敷地内には、こんな感じの建物がたくさんありました。

 
バリではどのうちにも、敷地内にそれぞれお寺があるそうな。
 
家族のお寺、ファミリー・テンプルといい、毎日小さなかごの中にお花や食べ物などを入れたお供え物をいくつもお供えして祈りをささげているそうです。
 
バリ島の90%はヒンズー教徒で、ヒンズー教は仏教ととても似ている宗教。
 
多神教で、崇拝されている神々は、日本でもおなじみの神仏と同一神も多い。
 
たとえば、お釈迦様はヒンズー教の三大神のうちの一神ヴィシュヌ神の化身。
 
弁財天は、ブラフマー神の奥さんのサラスバティと同一神とされています。
 
半身像の神様ガネーシャは歓喜天と一緒とか・・・。
 
バリでは、島のいたるところで神々と出会うので、行く前にヒンズー教の知識をちょっと入れて行くと面白いかもしれません。

 
さて、こちらがチョコルダさんの治療場(?)。
 
バリではホント、こんな感じで壁がない部屋というんでしょうか、こういう建物が多く見られて、私はけっこうびっくりしました。
 
普通に屋根と柱と床だけ(つまり壁だけない!)の部屋の真ん中にベッドが置いてあって「寝室なんだ!」とか、ソファがあって「リビングか!」とか・・・。
 
虫さんも風さんも土さんもこんにちわ。
 
汚れたら払えばいいしね~みたいな・・・。
 
自然とともに生きてるんだ~って感じがして、私はけっこういいなーと思いました。
 

 
治療場に腰を下ろす面々。
 
これからワクワクの!?チョコルダさんの施術が始まります~。
 
いっちゃん最初は、私に荷物を成田空港まで持っていかれそうになったRちゃん。
 
チョコルダさんの前に、チョコルダさんに背を向けた状態で座ります。
 
チョコルダさんが、顔を後ろから触る・・・と、「胃が弱いか?」と聞かれている模様。
 
ストレスで胃がやられているとか。
 
で、そこに寝ろとゴザを示され、素直に寝るRちゃん。
 
おもむろに短い木のスティックのようなもの(指圧棒みたいな)を取りだして、Rちゃんの足の指先を押すチョコルダさん。
 
「痛っ!!痛い、痛い~~~」
 
と派手に痛がるRちゃん。
 
チョコルダさんはこうやって顔を触って体や精神の悪いところを調べるわけですが、それに対応する足の指があるらしく、よくないところは触るとめちゃくちゃ痛いと感じるよう。
 
それから、棒で子宮のあたりから胃のあたりまで、何やら円を描くように動かし、治療を行っているもよう・・・。
 
胃だけじゃなく、子宮や卵巣など婦人科系の臓器にもなにやら問題があるようで、Rちゃんと話をしながらしばし考え込むチョコルダ氏・・・。
 
事前に大村さんから聞いていた話によると、チョコルダさんの治療方法はいろいろあって、庭に生えてる葉っぱをちぎって食べさせたり、腹の上にマジックで呪文みたいなのを描いたりすることもあるとか。
 
すると、チョコルダ氏、立ち上がってサンダルを履き、庭先へ。
 
生えている木を物色し、こっちの枝から、あっちの枝からと葉っぱを数枚ちぎり出した。
 
「出た!葉っぱ!」
 
とざわめくギャラリー。
 
みんながみんな葉っぱじゃないみたいなので、いきなり葉っぱが登場して、皆のテンションが上がったんですね~。
 
それからおもむろにRちゃんのTシャツをたくしあげ、ヘソの上に葉っぱを置くチョコルダ氏。
 
なにゃらかんやら呪文をつぶやきながら、お腹のあたりで棒をちょこちょこ動かし・・・。
 
葉っぱをちぎってRちゃんに食べさせ・・・。
 
なにゃらかんやら・・・。
 
それから、棒でさっきRちゃんが痛がっていた足の指を思いっきりむぎゅーっと押したら、Rちゃん「痛くない!!!」。
 
すんげー、見ててわかるくらい、むんぎゅーって力こめて押してるのに!
 
そうして治療終了~!
 
けっこう長時間やってました。20分くらいかなあ。
 
それから次々、チョコルダさんの前に座るご一行。
 
ある人は「忙しすぎる。体が疲れているからちゃんと休むように」、ある人は「急いでなんでも決めるな。頭で考えず情熱が湧いたら行動に移せ」、ある人は「センシティブで心にブロックがある」、ある人は「大した問題はない」・・・。
 
いろいろでした。
 
葉っぱを食べさせられたのはRちゃんだけでした。
 
参加者の皆さんが終わり、いよいよ私の番。
 
ドキドキだよ~ぅ。
 

 
こんな感じでチョコルダさんの前に座ります。
 
隣りに座っているターバンの男性は通訳件ガイドのスパさん。
 
みんなにしていた通り、私の顔を触ると・・・おもむろに
 
「仕事は何をしている?」
 
と聞くチョコルダ氏。
 
おーっと、いきなりそう来ますか!?
 
「えーっと・・・開運の先生・・・」
 
通訳のスパさんとまどう。
 
当たり前だっつーの。
 
そんな職業ないし・・・たぶん、バリに。
 
「Why?」
 
(たぶん、Why?って言葉じゃないけど、こんな雰囲気・爆)
 
「えーっとぉ、あの、占いしたり・・・運気のあげ方を教えたり・・・コラムや記事を書いたり・・・あとは、編集プロダクションしたり、ネイルサロンもやってます」
 
って、ここまで詳しく話したか定かじゃないけど、こんな感じでしどろもどろに自分のやっている仕事を話す。
 
まわりでみんなが一生懸命フォローしてくれて、「占い、占い、えーっとバリアン」「ライター。She is writer」
 
「バリアン?」
 
「イエス、イエス!」
 
「エーンド ライター」
 
「Oh OK」
 
みたいな感じで、とりあえず私の職業はバリアン&ライターということに。
 
するとチョコルダさん、やや厳しい顔で
 
「あなたは自分の仕事を信じてない」
 
と一言。
 
ガーン・・・。
 
図星・・・。
 
ええ!?
 
これだけ人を鑑定したりセミナーをしてきたりしていて!?
 
本当にみなさんごめんなさい。
 
そう、私はいつもどこか自信がなかった。
 
一生懸命人さまの役に立ちたい、相談者の方に役立つ情報を提供したい、その想いにだけは自信があるんだけど、本当に私のセッションなんかでいいんだろうか?私はちゃんと正しい情報をさし上げられているのか??いつもどこか不安で・・・。
 
貴重なお金と時間をいただいて、「来てよかった!」と思って帰っていただきたいが、それに値する自分なんだろうかと・・・いつも葛藤。
 
セッションをはじめて2年近く経つのかな?3年か??
 
最近はようやく場数も踏んで、チャネリングでみえるものも自分なりにパターン化されてきて、私なりの見え方、私なりの伝え方、「私のセッションスタイル」ってものが確立されてきて、やっと恐れがなくなった。
 
そう思えてきたときだったけど、でも、まだどこか「私なんか・・・」って想いがあったんだよね。
 
(あ!こう書くとダメダメセッションと思われてしまいそうですが、一応、9割5分の方にご満足いただいて帰っていただいているという自覚はありますです、はい)
 
けっこう、真面目なんです、私。
 
いい加減でお調子者なんだけど・・・仕事になると妙に真面目で不器用で・・・。
 
それはもう、牡牛座にあって土星とぴったりくっついている水星のあらわす通り(爆)。
 
しかし真面目すぎて、いつまでも自分を認められないという。
 
書くこともそうだし。
 
それをズバリ、チョコルダさんに指摘され・・・。
 
うう、イタイ。
 
で、「あれもこれもやりすぎで、集中してない。一つのことにちゃんと集中しなさい」って。そんなようなことをいわれた。
 
これも本当におっしゃる通り。
 
だいたいね、「仕事は?」って聞かれて、一言で答えられないのってまずいよね。
 
去年、台湾に行って占いをしてもらったときもそうだった。
 
「仕事のことを見てほしい」と伝えると、占い師「仕事は何をしてる?」。
 
「占いとか、セミナーとか、ツアーとかして、あとは文章を書いたり・・・ネイルサロンもやってる」
 
と答えると、「どの仕事を見てほしいんだ」と。
 
「いやだから、仕事運全般」
 
「全部は見れない。一つに決めてくれ」
 
「えーっと、だから、全体的にこのバランスをどうしたらよいかってことを・・・」
 
なんちゃら押し問答していると、イラッとした表情の占い師にきっぱり
 
「どれもうまくいかない!何にも成功しない!」
 
ガーン。
 
どうやらその占い師さん、ケチって1000円で1つの占いを選択したのも気に入らなかったみたいで、ほかの友達との扱いの違いに愕然(友達は総合占いを選択して5000円くらい払ってた)。
 
あとで友達に慰められたけど、同時に
 
「けいこさん、あのとき仕事を一言でいえない時点でダメだと思った。あれもこれもやりすぎなんだよ、もっと整理しないと」
 
とも言われた。
 
それが一番占いより心に響いたもんね・・・。
 
回想おわり。
 
そのときも「イタタ・・」って内心思ったけど、「わかっちゃいるけどやめられないのよ~ぅ」って言い訳しながら、結局ここまでズルズル同じような状態で来てた。
 
ああ~orz

それから、「センシティブ」って、チョコルダさん。
 
スパさんが通訳。
 
「繊細で心が閉じてる(傷ついてる??と言ったかも)」
 
というようなことをいう。
 
「イエス・・・」
 
あ、はい・・・実は私そうなんです・・・。
 
ていうか、そうだった、と思っていた。そのときまで。
 
昔の自分はそうだったけど、今はもう違うって思ってたんだ。
 
心にブロックや傷がいっぱいあったけどね、10年にわたるブロックはずしの旅で、もうきれいさっぱりクリーンなのよ~って。
 
しかし、またもや言われてしまった・・・。
 
「ええ~~~~~。そうか、まだ傷があるのかあ。閉じてるのかあ・・・。そうかもなあ」
 
けっこうショックであった・・・。
 
そして、治療場に寝転ぶ。 
 

 
チョコルダさんが、私の左足の薬指を指でつつくと・・・。
 
痛っ!!!!!
 
何これ、めっちゃ痛いんだけど!!!
 
本当に、ちょっぴり、先っちょを触っただけ。
 
なのに、飛び上るほど痛い。
 
足をめっちゃ曲げて、これ以上触られないように逃げる。
 
しばし考え込むチョコルダさん。
 
棒でちょこちょこお腹の上やら、肩の先やら、なにやら描く・・・。
 
しばらくそうやってから、さっきの足の指に棒を当てると・・・。
 
まだ痛い。
 
「痛い~」
 
でも、ほんの少しだけ痛みがマイルドな気がした。
 
しばらく考え込むチョコルダさん。
 
それから、お腹から気を集めて飲むように、しぐさで示される。
 
お腹から気を集めて・・・飲む。
 
お腹から気を集めて・・・飲む。
 
何回も繰り返される。
 
それから、また足の指を棒で触る・・・。
 
と、あれ~、痛くない!!
 
本当に痛くない。
 
ちょっと触れただけで痛かったのに!
 
思いっきり棒でむぎゅーっとされても大丈夫。
 
「痛くない~」
 
感動する私に何やら告げるチョコルダさん。
 
「ニューラブ」
 
ニューラブって、あたしゃ結婚しているので、新しい愛はいらないよ!
 
そう思って「いや、恋愛はいらない・・・」っていうと、どうやらそういうことじゃないらしい。
 
新しい、たくさんの愛を感じられる生活。
 
愛に満ちた生活が来るよ・・・送ることができるようになるよ・・・。
 
自分を大事にして、これっていう仕事に集中して、自分を信じてやりなさい。そうしたら、たくさんの愛に満ちた新しい生活がやってくるよ。
 
そういう意味らしかったです。
 
 

 
思わず、涙目になる私。

 
最後にチョコルダさんとパチリ、記念撮影!
 
終わったあと、参加者のYさんに「どうでした?あべさん。納得いった?」と感想を聞かれた私。
 
「うん。もう、本当にその通りで・・・。いつもどこか『こんな私でごめんなさい』って思いながら仕事してて・・・」
 
言いかけながら号泣。
 
なぜか涙があふれて止まらなかった・・・。
 
自分でも泣くとはまったく思わなかったので、びっくり!!!しました~。
 
しかし、心はほっこり満たされて、なんともいえない平安感が。
 
深ーく落ち着いた感じになって・・・幸せ感覚にそのあともずっと満たされていました。
 
エネルギー的な何か変化があったんだよな。
 
すっごく気持ちよかったです。
 
そんな感じで、いきなりパンチを食らったバリアン体験第一弾!でした~。
 
このあと、一つ、お寺をお参りして、一路、バグース・ジャティを目指します!
 
続きはまた書きます~!!