ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年2月4日水曜日

開運ツアーバリ報告1

 
というわけで、一か月半遅れのバリ開運ツアー報告~!
 
時は2014年12月8日。
 
参加者6名、スタッフ3名の総勢9人は運気アップの旅に出た。
 
大村真吾&あべけいこコラボ企画「癒しと浄化の開運バリツアー」
 
目指すはインドネシアのバリ島!
 
集合は9時半羽田。
 
羽田。
 
羽田。
 
羽田。
 
そして私は一路成田へ!!
 
新宿からリムジンに乗車して・・・。
 
事情があって参加者のRちゃんのスーツケースを預かり、2つの大きな荷物をゴロゴロと引っ張りながら。
 
だって、海外って成田からじゃないの!?
 
いつからバリも羽田から行けるようになったの!!!???
 
しおりはちゃんともらっていて、しっかり確認もしていて、そういえば大村さんが「羽田発」って打ち合わせ時に言っていたような。
 
そんなこたーあとから気づいたこと。
 
「バリは成田から」と完全に思い込んでいる私にとって、「羽田」は「田」の字しか入ってこない。
 
成田。羽田。な?似てるやろ?
 
って、なぜか謎の関西弁・・・。
 
例によって例のごとく、ぎりぎりにリムジン乗り場に到着して、バス発進直前にRちゃんからスーツケースを受け取った私。
 
やれやれ~、間に合ったぁと安どのため息。
 
まー、毎度のことなのだけど、旅行の前日は徹夜。
 
なぜかわからないけど徹夜。
 
御多分にもれず、今回も徹夜。しかも貫徹。
 
自律神経おかしくなって、もへ~っとして眠気もどこかに飛んで行ってる状態・・・。
 
が、私にしては珍しく、Rちゃんのことが気になった。
 
彼女はあさイチどうしてもはずせない用事があって、それを済ませてから空港に駆けつける予定に。
 
それゆえ、大荷物では急げないので、私が先に持っていってあげるよ!ということに。
 
でも、新宿8時で、用事が終わるのが8時半とか9時。
 
そっから2時間もかかる成田に間に合うのかな~と。
 
飛行機は11時45分。
 
ギリギリじゃん!
 
で、乗って早々、iphoneでシコシコアクセス調べ。
 
リムジンより成田EXのが早いわ!
 
で、RちゃんにLINEをした。
 
「○時○分発の成田EXがいいと思うよ!」
 
と。
 
なんて親切な私。今日もいいことした~、さあ寝よっか、と思った瞬間、レスが返ってきた。
 
「羽田ですよ!!!」
 
・・・・・・・・・・。
 
え、えええ~~~~~!!!(爆)
 
リムジンは順調に首都高をひた走る。
 
えーこれ、おろしてもらえんやろ。
 
なぜか関西弁。
 
焦る心と裏波に、携帯ピコピコ。
 
「成田行きに乗っちゃった!!!」
 
Rちゃん
 
「笑える!」
 
 
「笑えない!!!」
 
LINEのやり取りをしている場合じゃない。
 
ともあれ運転手さんに間違って乗ってしまったことを告げて、どこかで降ろしてもらわねば。
 
高速バスの乗降所とかサービスエリアとかどっかあんだろう。
 
はしごをよじ降りてタクシー捕まえればまだきっと間に合う。
 
しかし意地悪されて「お客さん~、むりっすよ~」と成田空港まで降ろしてくれなかったらどうしよう?
 
いろんな思いが錯綜する中、揺れる車内を進んで運転席へ。
 
「あ、あの~~~~。運転中にすみません。間違えて成田行きに乗っちゃったんですけど、羽田だったんです。どこかで降ろしてもらえませんか?」
 
運転手さん
 
「ええ!?あ、はい、ちょっと待ってくださいね~」
 
ホッ。親切そうな運転手さんでよかった~。
 
運転手さん、運転しながら無線で何やらやり取り。
 
「はい、はい。ああ、箱崎シティエアターミナルね。はいはい。乗り換える。ええ、はい、了解しました~」
 
無線を置くと私に
 
「お客さん、大丈夫ですよ。この先の箱崎エアターミナルで羽田行に乗り換えることができるんで、そこで降ろしますから。あと数分で着くんで、お座席にお座りになってお待ちください」
 
ああ~~~~、よかった~~~~~~!!!
 
時計は8時15分。
 
箱崎から羽田まではそんなにかからないだろうから、これなら間に合う~~~(涙・涙)
 
席でRちゃんにLINE。
 
「箱崎で降ろしてもらえるって!!よかった!!!」
 
「よかったです~~~(私の荷物~~~(心の声))」
 
数分後、車内にアナウンスが響き渡る。
 
「乗り間違えたお客様がいらっしゃいますので、箱崎シティエアターミナルに緊急停止いたします。お急ぎのところご迷惑をおかけして申し訳ありません」
 
恥ずかし~~~。
 
本当、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 
バスがつく直前、外国人のおっちゃんたちが何やら外国語でぺらぺーら話してたよ。
 
どーせ私のことだよね。アハハ。
 
バスを降りて待つこと30分。
 
希望の星、羽田行のリムジンがやってきた。
 
えっちらおっちら2つのスーツケースを持って乗り、結局一睡もできないまま羽田へ。
 
ちょうど同じころ、Rちゃんも羽田に到着!
 
も~、スーツケース持ってきてあげた意味なし~~~。
 
いや待てよ。
 
スーツケースを預かってーのやり取りがなければ、私は一人で完璧に、完全に、パーフェクトに、成田に向かっていたのではないだろうか。
 
9時半に成田について、それから羽田発と気がついたのなら、完璧間に合わない。
 
タクシーを飛ばしても2時間かかるからな。
 
そうなってたら、どうなっていたのだろう???
 
ガルーダインドネシアの直行便は1日1便だそうで、その日は間に合わない。
 
「大村真吾&あべけいこ開運ツアー」が「大村真吾の開運ツアー」になってしまう・・・ところだった。
 
神はいる!!
 
神様ありがとう!!!
 
本当、間一髪・・・。
 
あのときLINEを送らなければ、乗り込んですぐぐっすり眠りこんでいれば、Rちゃんの荷物ともども成田に行っていた。
 
ガイドってこうやって助けてくれるんだよなあ~っておもったけど、この話を仲良しのNちゃんにしたら「神様もっと早く気づかせてあげて!バスに乗る前に!」だって。
 
まー確かに。
 
しかし、ガイドは本当にギリギリになるまで手を出さないからね~。
 
助けるときはギリギリ。
 
お金の助けがあるときもちょっきり。
 
数千円も余らない。
 
って何の話?
 
そうそう。
 
そんなこんなで羽田着。
 
しかし、事件はまだ終わらなかった。
 
一睡もしていない体に、成田ショックがボディブロー。重たいスーツケースを抱えてよろよろとエスカレーターに乗ったところ・・・。
 
2台持ちは無理があった~。
 
上がって広がっていく段差にうまくスーツケースがはまらず、あっ!!!という間にスーツケースが倒れた。
 
押しとどめようとしたところ、バランスを崩して転倒。
 
スーツケース2個もろとも、エスカレーターを転がり落ちた・・・。
 
きゃーーーー!!!
 
の悲鳴に、周囲のお姉さん、お兄さんが驚いて注目。
 
「大丈夫ですか!?」
 
「大丈夫ですか!?」
 
の大丈夫ですかコールが鳴りやまない。
 
尻もちをついたままエスカレーターに運ばれて行くと、スーツケース1個ははるか下に・・・。
 
下で見ていたお姉さんが駆け寄ってスーツケースを拾い上げ、上まで運んできてくれたよ。
 
どこまでもはた迷惑・・・。
 
本当みなさんごめんなさい。
 
これぞアセンションエネルギーいうところの「負の連鎖」。
 
徹夜でボロボロ、よれよれのダメダメ人間の意識が、人に迷惑をかけ、「ごめんなさい、すいません」と平謝り。そして自己嫌悪に陥り、ますますダメダメに。そしてさらに迷惑をかける・・・。
 
本当~に、自分大事にしなくちゃダメですね。痛感した一件でしたよ。
 
そんなこんなでよれよれと一行に合流!
 
「大丈夫ですか、あべさん!?」
 
とみんなに心配され
 
「いや・・・ダメです。本当、すいません」
 
とめっちゃ弱気。
 
私が連れていく開運ツアーのはずが、連れられて行くツアーに・・・(爆)。
 
 
で、こっから写真つき!
 
 
 
羽田空港を出発します~。
 
右に見えるはガルーダインドネシアの飛行機。
 
出発までまだ時間があったので、もへ~っと座ってて、ふと思い立ってトイレに行って身づくろいしてたら「あべさん!!」と呼びに来られた。
 
いつの間にか搭乗時刻になってた~。
 
「あれ!?またあべさんがいない!って探してたんですよ!」
 
「あ、す、すいません!!」
 
「もう~、大丈夫?」
 
とみんなにまたもや心配される始末・・・。
 
大丈夫か、私??
 
いや~、寝てないから、世界がふわふわしてよく出来事がつかめないんだよね~。
 
本当、寝るって大事・・・。
 
 
 
 
機内食を食べ、グーガグーガ爆睡してたらバリ到着!!
 
真冬から夏のバリだからさ、コートとか靴とかどうしよう?と思いながら、考える時間もなくて、結局分厚いコートで行ったから重たい!
 
しかし足元はクロックス&はだしでアンバランスこの上なし。
 
飛行機の中でサービスされた靴下で命拾い。
 
みんなはユニクロのウルトラライトダウンで軽やか、でも足元はブーツやスニーカーでしっかり・・・と真逆。
 
準備が足りないよ~私・・・。
 
行く前、仕事がとにかくめっちゃくっちゃ忙しくて、旅行の準備はおろか、行くことすら考える時間なかったからなあ。
 
気がついたら「あれ?あさってバリ?」みたいな。
 
前の旦那さんの苗字のままのパスポートを作り替えなくちゃ飛行機乗れない!って事態で、「今日行かないと間に合わない!!」って、直前にパスポートセンターに駆け込んだからなあ。
 
何もかもギリギリ。
 
自分のことぜんぶ後回し。
 
これを本当、反省することになるんだな~、バリに行って・・・。 
 
 
バリ空港!

新しくなったばかりらしい。

大きくてゴージャス(?)だった。

実は、何を隠そう私が初めて行った海外旅行はバリ。

もうかれこれ23年も前のこと。

当時はバリ旅行がはやり出した頃で、まだ空港も小さければ、クタの街も砂利道だった。

ほったて小屋みたいな露店が軒を連ねてて。

そういえば、スキミングの被害にあったんだった・・・

女子3人で行って、地元のバーで思いっきり酔っぱらって、便器を抱えて「ぎもちわるい~~~!うちに帰る~~~!山手線で帰る~~~!!!」と泣いて友達を困らせたことを思い出す・・・。

綺麗なホテルの庭園にゲロンパもして。

最悪だな~。あの頃は若かった・・・。

ダメっぷりは今も変わっていないか。

いや~、だいぶ変わったぞ~、これでもな・・・。

しばし回想。
 
 
 
最初の晩のホテル着!
 
プールがあってキレイ。
 
 
お部屋はこんな感じ・・・。
 
快適だ~。
 
爆睡だ~~~~~!!!
 
 
ホテル近くのレストランでみんなでごはん。
 
あー、無事着いてうれしい。
 
なんだかまだ実感ないけど。

 
ご飯はナシゴレンをセレクト!
 
 
 
翌朝起きたらこんな感じでした~。
 
って、最後のほうおざなり(笑)。
 
 
さて、こっからがバリ本番!
 
このあと、涙、涙の大浄化大会の旅が待っているとも知らず・・・。
 
一行はホテルをあとにしたのだった。
 
(続く)
 
 
ということで、バリ報告2につづきまっす。