ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2014年12月18日木曜日

大神神社で龍=蛇の雲を見た

こんにちは、あべけいこです。

現在、札幌にきております。

明日(というか今日)は札幌発の開運ツアーでございます。

で、ブログがまた滞っており・・・。

というのも、大阪開運ツアーで書きかけたまま、ずーっと放置して時間がたってしまったんですね・・・。

いつ書きかけたのだろう??

11月28日とかなので、はや3週間・・・。

大阪前がとにかくめっちゃくちゃ忙しくて、大阪帰ってからも相変わらず忙しくて、大阪で書きかけたブログに手がつけられないまま、バリへ。

そう、12月8日からバリ開運ツアーに行っており、ここの初日に書きかけてまた放置・・・。

そして札幌。



開運ツアーに来るたびに「そうだ書かなきゃ」と思って動き出すあたりが行動パターン一緒。

いえね、大阪ツアーも濃かったけど、バリツアー、本当に本当にすごかったんです。

お連れしたみなさまを浄化させ開運させるはずが・・・自分ばっかり浄化され・・・涙、涙のセルフ開運ツアーになったわけで(汗)。

それで、初日にブログを書きかけていたのに、もう向こうでは放心状態。

「放心」って、心を放つって書くんですね。

今初めて気がついた・・・。

本当にこの言葉のとおり、心を解き放ってぼへ~~~~っとしてたんですね。

で、それは帰ってからも続いており。

札幌でやっとわれに返ってブログを書き始めたという次第。

バリでいろいろまた自分と出会って、いろいろ、いろいろ、考えさせられました。

10年間もブロックはずしを行ってきて(本当にちょうど丸10年!2005年の12月10日にアメリカのモンロー研究所に行ったのが発端ですから)、こんなによくなって、日々を苦しく感じることもないし、不安や恐れや疑問もないし、こういう仕事も始められて、どんどん人生がよくなっていってる


もうブロックなんて何もないつもりで行ったのに・・・。

繰り返し、繰り返し指摘される、「心の傷」。

じぶんを許せてない、自分を幸せにしたくない自分をまた発見してしまい・・・。

どんだけ根深いんだ!?と、呆然。

今はただただ、自分を許したい・・・。

自分を許すことが、人様を幸せにすることにつながり、世のため人のためになるんだよって、本当に思うんだけども。頭ではね。

これからまたさらにブロックはずしの旅に出かけます(ってどこに?)。

いやいや、慢心せずに、まだまだ修行!精進せねば・・・。

よくわかりませんが。

バリ話はまたおいおい。

写真付きでバッチリ報告します!

てことで、書きかけのブログいきます~。

↓ 12月8日っす。さかのぼるブログ(笑)。フツーありえない、しかし私の場合ありえる・・・。

---------------------------------------


こんにちは、あべけいこです。

実は今、開運ツアーでバリに来ています。

で、バリのブログを書くと思いきや・・・。

先日の大阪での開運ツアー、鑑定会、セミナーの報告ブログを書き途中でまたほっちらかしていた・・・。

ので、先にその内容を書きます~。

途中までは大阪で書いた文、途中からバリで書いた文になってまっす。

いつものことながらすいません!!

では、いざ2週間前へ・・・。

______


いま、大阪に来ています。

11/27が金函玉鏡×大神神社ツアーで昨日が大阪鑑定会。

明日が「真実のパートナーセミナー」であさってがまた鑑定会。

ありがたいことに、鑑定会満席いただいています。

体調が悪くて急遽キャンセルになった方もいらっしゃいましたが、またの機会にぜひ!

しかしですね・・・。

いま、なんというか、深く感動しています・・・。

感動というのか??

感慨というのか??

なんだか不思議な感じ・・・。

今回の大阪滞在、私にとって大きな意味があったような気がしています。

そもそも、来る前から、というか行く途中、もう嬉しくて嬉しくてたまらず飛び跳ねていて・・・というのは、私の内側のお方。

どなたか存じ上げませんが、私の内側に誰かおじゃりまして(って、私の高次の存在=ハイヤーセルフなんでしょうが)、この人に抗えないので私は「ガンダムの操縦者」って読んでて、私は中の人に操縦される機械のガンダムって思ってて・・・。

って、何の話??

いえいえ、内側の人の話ね。

この人がさ、出発の朝に、もう嬉しくて嬉しくて、胸の真ん中で飛び跳ねてるのがわかるんですよ。

あらー、この人めっさ喜んでるわ!と、ガンダムの私のほうが不思議な気持ちで眺めてて。

余談だけど、この中の人、シャスタ行ったらさあ、「帰りたくない」って泣くのよ。

行く時は同じように嬉しくて飛び跳ねてて、「あ~、あっという間だったなあ」て帰る前日思ったら、急に泣き出すの。私の体使って。

もうびっくりしたもんね。誰が泣いてるの?って。

ガンダムは悲しくないのに、中の運転してる人が泣いてる!って。不思議だったわー。

まあ、それはいいとして。

そんなこんなで久しぶりに中の人の存在を感じて、そいつが嬉しくて飛び跳ねまくっている大阪初金函玉鏡ツアーだったわけです。

それがさあ。

なんというか、本当、すごかったんだよね・・・。

大神神社。

前から「行きたい!」と思ってて、前に天河神社に行った時に寄ろうと思ったけどハプニングで寄れず。

しかし、寄れなかったのがよくわかった。

寄るようなところじゃないからさ!

メインディッシュよね。

サイドオーダー扱いした私が間違ってました。

こっから写真つき!


家を出発したのは朝の5時半。

6時半の飛行機でいざ大阪へ~。

朝日が飛行機から見えて綺麗だった!

そしてなんと富士山も!

みよこの絶景!!

いやー、朝から縁起がいいわ。






伊丹空港からリムジンで梅田へ。そこで大村さん、参加者の方と合流をして、一路大神神社へ!


でーんとかまえる大神神社の鳥居。


中に一歩入ると空気が違う~。

すごい・・・。

びんびんきます。

なんというか・・・強いご神気。この言葉しか言い表しようがないな。

ひんやり冷たいの。すっごく気持ちよかったです。

ここってやっぱり龍だよな??

三輪山の上のほうに龍神さんがいて、よくきたな~って迎えてくれたような気がした。

実際、大神神社の主祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)で、そのお姿は蛇に変化することから蛇神ともいわれています。

そして、蛇と龍って実は同一に近い存在なんですよね。

私の龍のガイドに名前を聞いたら「スネーク」と答えた話は過去にブログにも書きましたが・・・。

坂本政道さんのご著書『ベールを脱いだ日本古代史』に大神神社について書かれていましたが、坂本さんが高次存在と交信して得た情報によると、縄文時代に三輪山では龍型シリウス人との交流が行われていたそうな。

そのシリウス人は高次のエネルギー存在だけれども、視覚化したおりには蛇や龍としてとらえられて、そのため龍神や蛇神としてあがめられていたということです。

つまり、龍でも蛇でも一緒、見た目細長いし!みたいな。

最初にガイドに名前聞いたときに「スネーク」って返事が来たときはびっくりして「なぜに龍なのに蛇?」と思ったものですが、予想外の返事が来るところが自分で作ってないな~と思えたし、調べたら龍も蛇も同一扱いらしいのでなるほど~と。

それで、大神神社のご祭神も蛇だけど龍だわーとか思っていたという。

しかし、この坂本さんの『ベールを脱いだ古代史』、めっちゃ面白かったです。

坂本さんとはヘミシンクつながりでお仕事も何回もご一緒させていただいているので、嘘やハッタリを言う方でも、目に見えないものを頭から信じ込んでしまうウッカリさんでもないことをよく知っております。

とーーーっても真面目でピュアな理系のアカデミックな知識のある方なので・・・この本の情報はかなり正確な史実なのでは??と思いました。

このあたりの歴史に興味のある方には本当にオススメです。

しかし・・・そう考えると、私のガイドは龍型シリウス人なのだろうか。

自分がどこの星出身か?と考えると、いろいろな星を経由してきたみたいなので、「ここ」とハッキリいえないのだけど、やっぱりシリウスは一番ピンとくる星で、間違いなく関係があると思えます。

プレアデスにはまったく興味もシンパシーも湧かず、明らかにプレアデス人ではなかったと思うし・・・。

オリオンにも何かを感じるのだけど、坂本さんの本によると、オリオン人は多くがネガティブな方向にいってオリオン大戦が起きたということなので、ネガティブ系と思いたくないから除外しておくか・・・という(笑)。

 ・・・とここまで書いて、坂本さんの著書(『2012年目覚めよ地球人』)を見ると、私たちの起源は大きく分けて3つの星だそうで、一つがプレアデス星団、一つがオリオンの三ツ星、もう一つが別の宇宙からシリウスを経由して来た集団・・・だそう。

なるほど、なんかわかった。

やっぱり別の宇宙からシリウスを経由してきた集団だわ。

うーん、だんだん今日のブログは怪しくなっていますが・・・。

しかし、龍のガイドスネークが前に言っていたことは「アークトゥルスの昔から一緒だった」ってことなので・・・いろいろ調べてみないとわからないけど、やっぱりシリウスのポータルを通って外宇宙からこの宇宙にやってきた魂の流れかなって思います。

話を元に戻そう。

参拝をして、参加者の方のご厚意で客間のようなところに通され、神主さんにお話をしていただき・・・三輪素麺を食べてから、いざ三輪山参拝。



大神神社は三輪山を御神体としていて、この神様そのものである三輪山に登ることができるんですね。

というのも、本来は神様なので、人間ごときがその体によじ登るなんて!ってことでNG・・・のはずが、禁止するとかえって無断で登る人がいてその規制が大変になるということで、一本だけ登る道を作って、ここからだけ登山OKですよ、ってなってるそうです。

大神神社の摂社である狭井神社の脇が参道となっていて、ここで受付を済ませていざ参拝!
  




御神体に登らせていただくので、普通の登山とは違います。

首に「参拝証」をかけ、厳かに無言で登ります。

登山者とすれ違っても目を合わさず、声は交わさず。大声でしゃべるなんてもってのほか。写真撮影は禁止、山の中から石ころ一つ、葉っぱ一つ持ち帰るのも禁止。なぜならそれ自体が神様だから・・・。

そんな注意を受付の方から受けて、いざ出発!




ここから登ります。

この先は撮影禁止!

神主さんの話によると、三輪山の中に落ちている石ころはすべて、「御霊」なのだとか。

山頂近くには石がゴロゴロとたくさん落ちていて、上に近づくほど大きな岩になります。

途中、滝行をする行者さんのための滝場もあって、ムラムラと滝行をしたい気持ちに(笑)。

でも、かなりオープンで参拝者からまる見えの場所にあるので、あそこで滝行をするのはちょいと勇気がいるなーとか、そんなどうでもいいことを考えながら無言で登山。

しかし、やはりパワースポットだけあって、ぜんぜん疲れない!!

この感覚は、セドナのボルテックスを登ってるのと同じ感じ・・・。

やっぱりすごいところです。

頂上で、大村真吾さんが祝詞をあげてくれ、みなでしばし瞑想・・・。

うーん、ここで私もヘミシンクを聴きたかった・・・。




三輪山を降りてから、もう一度大神神社にお参りをして帰りました。

すると・・・。




こんな雲が!!

大神神社を出てバスに乗り込み、大きな道に出たところでふと西の空を見上げると、龍の形をした雲が空に。

思わず「大村さん!!空!!龍の雲!!!」と叫びました。

バスの中から一生懸命写真を撮ろうとしたけどうまく撮れないので、運転手さんに停めてもらい、橋のところで撮影会。

以下ご覧下さい~(笑)。






昇龍(のぼりりゅう)にも見えますし、杖に蛇が絡まっているようにも見える。

本当に驚き&感動しました・・・。

やっぱり、参拝する前から龍の気配がしてたしな。

フレンドリーな龍神さんで、人懐っこい感じ(笑)。

入るときには「よく来たな~」とニコニコ。

帰る時には「またおいで」とニコニコ見送ってくれた感じがしたのでした。

そして翌日、「運命のパートナーセミナー」で大阪のスピリチュアルサロン『KARA』へ。

するとそこに、以前から読みたいな~と思っていた坂本政道さんの本『ベールを脱いだ古代史』が。

この本には、大神神社やその周辺地にまつわる本当の話・・・高次存在とのチャネリングによって得た情報が書かれているということで、前から読みたいと思っていたのでした。

で、何の気なしにてにとるって読むうち・・・ハマった。

やっぱり龍について書かれていて・・・龍はシリウスから来た高次の存在が固形化(?)した姿ってことで(さっきも同じこと書いたけど)、なるほど!と納得。

私、昔から龍が異常に好きだしな~。

シリウスにも惹かれるし(前にクレッグにもシリウスからきたと言われた。ちなみにクレッグもシリウスからきたそう)、なんかあるんだろうな。

お世話になってるあっこさんの会社も「シリウスゲート」(笑)。

いま、法華経について教えてもらっている霊能者の宗子先生にもりーっぱな老龍がついていらっしゃるようにみえるし、お客さんで縁がある方も金色のあでやかな龍がついてみえるし、龍に関係する人もいっぱい。

龍の雲と坂本さんの本に感動したので、坂本さんに写真を送りがてらメールをしてみました。

すると、お返事にこんな一文が。

自分のガイドが龍神だと、ポイントポイントで、空に姿を現してくれるようです。」

なるほど!!

そういえば、3年前に沖縄・宮古島に行った時も龍の雲を撮ったことを思い出しました。




「龍の子宮」と呼ばれる伊良部島の霊場に行く前日、空に白龍が・・・。

このあと、龍のガイド「スネーク」が姿を現したのですが、その話は過去ブログでも書いてます。

確かに、このときの沖縄旅行は、龍のガイドが現れたってこともあるけど、何か自分のターニングポイントだった感じはします。振り返ると。

初の著書本を出した直後で、まだこういうカウンセリングやセミナーやツアーなども初めてなくて、でも、サイキックの先生にはそうなりますよ~って予言されていて・・・。

そこから大きく人生が動き出したような。

そして今回の大神神社での龍との遭遇。再び。

続く、バリでの浄化体験・・・3人のすっごいバリアンとあって衝撃の!

今回の札幌開運ツアーでも、行くのは「龍宮さん」(笑)。

坂本さんの本を読み、そこから浅川嘉富さんの著書『龍蛇族直系の日本人よ!その超潜在パワーのすべてを解き放て』を知り、いま読んでいますが・・・。

ちょうど、宗子先生のところでその本を読んでいて、冒頭に熊本の幣立神宮の写真があるのを見て「宗子先生とこういうところに一緒に行きたいなあ。お誘いしようかしら」と思っていると・・・。

先生が「もう~飛行機の予約とかなんとかいろいろメールが飛んできて困っちゃうわ~」と。

「どこかに行かれるんですか?」と聞くと「熊本の幣立神宮に」。

!!!

「ご一緒させてください!!!」

そっこー行くことを決めました。

日程もバッチリ空いており・・・。

これ、この感じ。

何かに導かれてる感は久しぶり。

どこかにいって何かを見つけ、それが別のことにつながり、それがまた・・・。

なにかそんな予感を感じる今日この頃。

また話が脱線したまま終わりますが・・・。

近日中にバリの報告もいたします。

ではー。