ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2014年10月5日日曜日

トピックス4方位の検証♪沖縄はちゃんと南西だった!

こんにちは、あべけいこです。

沖縄から帰って早1週間が経とうとしている今日この頃・・・(日本語おかしい?)。

水星もめでたく逆行しましたが、みなさまどうお過ごしでしょうか??

沖縄の記憶が薄くなる前に・・・。

方位の検証を発表!!

えっとー、まずですね、アセンションして地球のエネルギーが変わったことで、これまでのデータや統計学的なものはみななくなる・・・といわれているという現実がありますね。

方位術は地球に流れるエネルギーの法則を読み解き、自分に必要なエネルギーを取り入れることで運気を上げていく開運術ですが、地球のエネルギーの法則性がなくなってくるならだんだん効かなくなってくるはず。

私自身は、いつも旅行に行くと、そこで起きることがらと方位の象意を読み解き、うんうん効いてるな、など確かめています。

なので、方位の法則がなくなったか、効き方が薄れてきたかはだいたい察知することができると思ってるんですね。

で、沖縄に約1週間いた結果・・・。

まだ効いてる!(笑顔)

と、実感しました・・・。

沖縄は東京からみて南西、回る星は年盤で一白水星、月盤で七赤金星でした。

まず南西は地味、ケチ、節約、主婦っぽい~感じ。

大地の豊かさや恵みという意味もある。

あと、胃腸とかね。

七赤金星は恋愛やお金や楽しみごとの意味ですが、「口」の象意があり、食べたりしゃべったり。

一白水星は水の象意で秘密や悩み、愛情やたまるお金、目下の人、子宝や生殖器をあらわします。

まー、今回行った旅行はそのまんまでした・・・。

一緒に行った方が、コンサル会社の社長でお金持ちさんなのですが、ま~、見事なコストカッター(笑)。

「俺をコストカッターゴーンと呼んでくれ(注:ゴーンとは日産のコストカットをなしとげたカルロス・ゴーンさんね)」というのが今回の名言&流行り文句(笑)。

コストカットが得意・・・というか好きなんですね。

もちろん、一緒に行ったからには私たち夫婦もコストカッターに。

本島では2人で1泊5000円のコンドミニアム(しかし、ここが本当に広くてキレイでスウィート!)。

石垣島では1泊2食付き5700円の民宿(口コミのよいアットホームなよい宿でした~)!

安い!

もちろん、飛行機はバニラエア・・・というのはその方。我々はJALの「お供deマイル」。

那覇から石垣に渡るエア代も安さを競う!

「6000円だったよ」「私は3900円でした」「それは安い!負けた~!」みたいな(笑)。

レンタカーももちろん格安。

「3日借りて9000円!」「安い!」「パチパチパチ!」

話題は、「いかに効率よくコストカットをして小金持ちを目指すか」。

その方の言う「小金持ち」とは資産10億円。

資産10億円になると、お金がお金を稼いでくれて、お金を稼ぐために働く生活から解放される・・・そうな。

まあ、話題はお金のことが多かったのは、まさに月盤七赤金星っぽいなあと。

あと、年盤一白も貯めるお金をあらわすので、しっかり年盤の効果も出てましたね。

そして、「効率よくお金を稼ぎ、コストカットしてお金を貯める」ということ自体が、南西と七赤、一白の組み合わせそのままと思った。

うちの金遣いの荒い夫も、コストカッターゴーンの「コストカット魂」を習って東京に戻ってからもコストカットするようになり、それゆえ金運がよくなるのだ~!というストーリーも、南西&七赤の吉効果通り。(そうなってくれ~!)

そして、地味な南西旅行にもかかわらず、豊かだったのが食。

というのも、コストカッターゴーンはグルメだったんですね(笑)。

私たち夫婦は基本「ご飯は腹が満たされればいい!」という人間で、普段の食生活は貧しいことこのうえなし。

しかし、コストカッターゴーンは食べるの大好き!

ということで、毎回「今回はどこで何食べましょうか?」「どこどこに安くてうまい店があるから行きましょう」「昨日は沖縄料理だったので今日は海鮮で」「明日はBBQでうまい美崎牛を食べましょう」などなど、ゴーンに連れられるまま、沖縄の安ウマグルメを堪能したのでした。

ゴーンの、1回、1回の食事にかける情熱を感じた旅行だった・・・。

食後のデザート南国のフルーツを求めて農園の直売所を皆で探す!

ブルーシールアイス、バラだと1個○円だけど、10個まとめ買いすると○円になるからみんなで食べましょう!

みたいな(笑)。

そして民宿では朝食しっかり出てくるし、夜ごはんもがっつりだったから、ま~、食べてばっか。

ふだん、基本2食、忙しいと1食で済ますこともある我々夫婦にとってはなかなかない、グルメ&健康旅でした。

これもまさに七赤っぽい!

七赤の旅行、もしくは西の旅行は得てしてグルメ旅になりますね。

おしゃべりして、美味しいもの食べて、酒飲んで・・・恋の話か恋愛話。これがザ・西の旅行。

ここに南西が混じってくるので、グルメだけど安い、お得。そして土地のもので健康、でも太って老ける・・・。

そう、南西には「老ける」という意味があるのでね、太って健康になるのはいいが、オバサンぽくなるんですよね~(涙)。

あ、あと、南西には胃腸という意味があって、お腹壊したり胃が痛くなったりすることがよくあります。

夫もゴーンも旅の途中「腹の調子がよくない」「俺も」とトイレ訪問多数。

2人してお腹壊してた(笑)。

「南西の旅行は腹壊すんですよ」と私が言ったら「信じる。普段腹壊すことないから」とおっしゃってました~。

もう一つ、こちらは年盤の一白っぽいなって思ったのが、まず子宝の話題。

トピックス3で、あとで書こうと思っているユタのおばあさんに言われた話がまさにこれ。

そして、はからずも沖縄流の子宝祈願してもらってしまい、うーむ、一白効いてるなと。

あとね、やたら石垣で「かわいそう」という言葉が私の口から出てたんですね。

これもすっごく一白っぽいなと。

というのも、ニュースで神戸の女児の事件やってたり、御嶽山の噴火とか・・・。

あと、民宿に野良猫が居ついてて、もうその民宿では10匹猫を飼ってるから飼ってもらえなくて、テラスのところに丸まってて、人が行くと恋しがってにゃーにゃー鳴きながらすり寄ってきて、かわいいけどかわいそうだったとか・・・。

大型犬の子犬もいて外につながれてて、さみしさのあまり毎朝悲しそうな声で遠吠えしてて・・・近づくと喜ぶけど、子犬でもけっこう大きいから甘噛みが怖くてすぐ退散。するとまた悲しそうな上目遣いでとか・・・。

石垣島で一緒に遊んだ方が昔、保健所で殺されちゃう犬猫の里親制度の支援をやってたっていう話から、「友達の犬が昔逃げちゃって、4日目に保健所に行ったら、前日に殺処分されてて」なんて話を聞いたり・・・。

いろんな裏事情に詳しいゴーンから、ペット業界の残酷物語を聞かされたり・・・。

そんなこんなで、沖縄、とくに石垣島にいた間、「かわいそう」が口癖のようになっていました。

なんでこんなに「かわいそう」「かわいそう」って言ってばかりなんかな~と考えたとき、はたと「ああこれ一白の象意だな」と。

悲哀とか、か弱き存在は一白の象意なんでね。

それが、沖縄本島にいるときでなく石垣島に渡ってから出てきたということは、年盤だから。

まず日盤の象意が出て、次に月盤、それから年盤という順番通りでしたね~。

全般的に地味だったのは南西だから。

前半が特にグルメ旅だったのが、日盤&月盤七赤の影響(後半は民宿のごはんだったのと食べ過ぎによりあまり食堪能せず)。

後半から一白の影響が入ってきたという感じですかね。

というような感じで~。

まだ方位の影響は効いているようでした。

エネルギーの崩れ方も、全部いっぺんに出なく、部分部分だろうし、そのときによっても違うのかもしれませんね。

そして前回行った長崎は、やっぱり西じゃなくて、そもそも南西エリアだったんかもなあ。

以前、長崎の方位について書いたあと、読者の方からもらったメールを最後にご紹介して終わりにします~。

-------------------

私も昨年4月に西だと思い、博多へ行った時に、南西だと感じました。
(といっても、こちらは東京ではなく、名古屋近辺です。
位置的には名古屋駅より南で、あちこち方位で見ると、博多は偏角ありの場合、
正方位線でも青い線でも西、正方位線30度偏角なしでは西、青の方位線30度偏角なしで博多は南西です。
東京駅は、正方位線でも青い線でも偏角なしで北東と東の線の真上です)

そ の時の体験をお話すると、西の風水旅行のつもりで昨年5月3日から博多で2泊しました。
着くと二黒の雰囲気ではなく、月命星方位の六白?雰囲気で・・・。
(私は国内旅行先の月盤が月命星の方位だと体感としてあまり楽しく感じないのです)
もしくは五黄かのようにホテルは暗くて居心地悪い、楽しみにしていた温泉施設もあまり清潔でない。(若干5月盤の南西五黄が出かけていた?)
2泊ホテルに泊まるのも、楽しみにしていた博多も楽しく感じず早く帰りたいと思いました。
西のつもりだったので博多の食を楽しみにしていましたがほとんど当たりの店にも出会えず、適当に入った所は薄暗かったり外れ多く(泣)
人との出会いもなく、唯一親切にし てくれた観光所の方はお年を召した女性で、年盤南西の二黒っぽかったです。
とにかく博多は歩いてても楽しめない印象で、本当に西か疑問を持ちました。
旅行を終え、やっぱり西ではなく南西だったんだろうなと思っていました。
もしくは方位線真上は五黄という説もあったな(汗)と思いつつ・・。

そして、今度こそ西を取ろうと思い、9月6日から(ぎりぎり8月盤)あちこち方位でどの方法でも西の小倉北九州方面へ行きました。
一応8月で七赤のつもりでしたが、改装した由緒あるホテルに格安で泊まれる事になり9月盤の六白っぽくもありました。
七赤っぽかったのは、泊まっている最中いつもTVをつけて寝るのですが、たまたまふと夜中に目が覚めた ら、ついていたのがオリンピックの開催地決定の生中継、決定一時間前で起きてずっと見ていたら日本に決定し一人で興奮し夜中ベッドの上で大喜び。
喜びは七赤っぽいです。
そして旅はそこそこ楽しく、博多に泊まった時のような居心地の悪さはなく、無事に帰りほっとしました。
(旅行中の日中は伊万里に行ったり太宰府に行ったりしました。伊万里では焼き物のアウトレットに行く事になり年盤二黒っぽい)

旅行後の効果をお伝えすると、まず4月の旅行については、効果が出るか不安を感じていましたが、4ヶ月目職場の配置転換という形で出ました。
まさに、生活基盤の安定の南西の効果でした。
トラブルだらけでの部署でしんどく、上役に 何度か配置転換を希望をしていたのですが聞き入れられずあきらめていたのが、10月に上役から突然異動しないかと持ちかけられました(異動先の部署がたまたま引越しする事になったので便乗して異動する出来る事になった)。
他にも南西の二黒の吉効果と思う事がいくつかありました。
(私は普段あまり海外や遠くにいかないので200km以上離れた旅行の効果は、年盤の象意がでるようです)

そして8月の西方は、2月に転職オファーでとんとん拍子に年収アップの条件で内定が出ました(遠方で結局お断りしました)

私の体験からすると、やはり方位を見る時はあちこち方位で青い方位線30度偏角なしが正しいかな、と思います。
瀬戸大橋途中位 からも南西を感じました。
あと東京へ行くと北東の効果が出る気がします(大抵日帰りなので確かでないですが)。
でも甲府は東の方位が出ました(偏角ありだと東の位置)。
やはりあべさんのおっしゃるように、若干位置のズレなどがおこっているのでしょうか。

-----------------------

やっぱり博多は南西ですよね、私も西の象意は効果としても多分出ていないと思います。
以前は大阪は西の象意が出ていたんですね・・。
こちらからは南西と西の境あたりで、以前から南西と感じていました。
(大阪はあまり居心地の良い印象がなく、これも方位線上五黄の説っぽい気もします)

私も旅行先で、その方位の事象をみたりするのですが、良くない事だと引っかかってしまい、自分が行ったから起きたのではないかと落ち込んでしまいました。〈絶対違うと思いますが汗〉
運勢のリズムの低い時に方位取りをすると、間違えて凶方位に行くなと感じたので、むやみやたらに行くのは、控えようと思う今日この頃です。

-----------------------

同感!!

そう、私が長崎を西だと思って行ったけど、南西の月盤暗剣殺とってきちゃった疑惑は、来年の1月から西洋占星術で「土星」という制限と重圧の星がやってくるからなんだろうな~と思っています。

私も夫も影響を受けるので。ここからしばらく運が落ちるのは承知の助なんですよね~。

これだけ方位をやっていても間違うというのは・・・まさに必然!?

まあ、1泊は福岡に泊って、2泊長崎だったので、まだよかったけどね。

方位の崩れというか、ずれもあるのかもしれませんが。そのあとに行った大阪も南西ぽかったというのもあるのでね。

ということでみなさんも人の言うことを鵜呑みにせず、自分で行って、自分で確かめられてみてくださいね!

これからは本当にそういう時代ですよ~。

てことで、またね☆