ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2014年3月15日土曜日

宿曜占星術の相性ってすごい!・・・と感心するの巻

こんにちは、あべけいこです。

いろいろ書きたいこと、書かなくちゃいけないことが溜まりつつ・・・。

書きたい!と思ったことを先に書く!!

って、いつも言い訳めいたことから始まるあたりが自分の性格を物語ってるな~って思ったりします(笑)。

いや、ブロックだろうか???

誰も責めてないし、自分のブログだから好きなこと書けばいいのに、「あー、ちゃんと書いてない私・・・ごめんなさい。えっと、えっとーそれには理由があってー」てな具合にいいわけ??してる・・・いつも・・・。

まあ、どうでもいい話ですね。

えっとー、今日突然書きたい話は・・・宿曜について。

宿曜って知ってます?

私はこのあたりはあまりカバーしていないので、うろ覚えの知識でいいますが、何でも、空海が日本に持ち込んだ歴史の古い占術だそう。

Wikipediaから抜粋します。
------------------------------------------
月の周期(白道)を27の宿(カテゴリー)と、宿道十二宮(黄道十二宮に近似)に分け、月の状態によって人の性質や吉凶、また、吉凶となる日をい占うことが出来る。

~中略~

弘法大師の空海が翻訳、もたらした宿曜経(「文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経」)を密教徒などが研究した占星術。
------------------------------------------

・・・だそうです。

以前からこの宿曜は知っていたのですが、あまり追っかけてはいなくて、今もそれほど詳しくはありません。

ただ、すごいなーと思うのは、この宿曜の相性!!

これね、本当にすごいんです。

めっちゃ当たるんですよ~。

何で??と思うくらい。

もちろん、西洋占星術でも相性は出ますが、ホロスコープは逆に細かすぎちゃって、「こっちはいいけどこっちはいい、ここは微妙・・」てな具合に、ハッキリ白黒出ない。

それが、宿曜の相性って、ババーンと明快に出て、しかもそれが当たるんですね。

組み合わせとしては、ざっくり分けて6つ。

命(めい)、業胎(ぎょうたい)、栄親(えいしん)、友衰(ゆうすい)、安壊(あんかい)、危成(きせい)の相性があります。

それをさらに近距離、中距離、遠距離に分けています。

それぞれの相性を簡単に言うと・・・(距離は割愛)。

命・・・運命的な縁の深い相手

業胎・・・前世、来世とつながる因縁の深い相手

栄親・・・お互いにプラスを与え合う、仕事でもプライベートでも良い相性

友衰・・・精神面でのつながりが深い相性

安壊・・・お互いを壊しあう相性。恋愛において引き合うパワーは強烈

危成・・・仕事がらみの付き合いには最高の相性

という感じになります。

これ、この相性の観点から恋人なり友達なり仕事相手なりを見ると、「納得・・・」という感じになるんですね。

たとえば、私と姉は「栄親」ですが、確かに仲が良く、お互い発展させ合う相性です。

ホロスコープ的にも、姉の太陽の真上に私の木星が1度のずれもなく乗っかってますから、もとから姉の人生の目的を拡大発展させるのが私の役目であり、私は姉によって社会性に輝きをもらえる・・・という相性なんですね。

本当~にその通りと思います。

ネイルサロンの本部のオーナーと私も「栄親」の関係。

確かに、協力し合っていてよい関係と思います。

また、最近あらためてこの宿曜の相性がすごい!と思ったのは、サロンのスタッフとの関係ですね。

いま全部で8人スタッフがいるのですが、そのうち「栄親」がなんと5人。

本当、最初の頃から「いい子だな!相性合うな!」とピンときまして。今は、存在として本当にありがたいな~と思う子たちです。

最近入ってくれた研修生の子が「私と似てるな~、チャレンジャーだな・笑」と思ったら、「業胎」。

ああ~、納得、と(笑)。

あとの2人は「危成」と「安壊」ですが、まあ特段悪くはない関係性かなって思いますが。

最初はもう少し人数がいまして、研修生も含めて13人だったかな??

その中に一人、「友衰」の子がいたのですが、本当に精神的なつながりはよくて、ああ、わかるわかる~、理解しあえる~って感じだったんですが・・・仕事の関係としては・・・でした。

「安壊」の方3名は、早々に文句を言って辞めていかれました。

「危成」の方も、ビジネスライクに辞めていかれました。

一応、相性は見たのですが、それで採用したりしたわけじゃないんですよね。

でも、「栄親」の子ばかり残ってくれたところを見ると、(そして「安壊」の子との若干トラブり加減を見ると)、本当にこの宿曜の相性ってすごいなって思います。

ちなみに、「安壊」との相性はよくはないのですが、職場に1名くらいいると、ピリリと引き締まっていいそうです。

また、男女の場合、「安壊」の関係って、最初は強烈に惹かれあってすぐに恋に落ちるんです。

でも、お互いに壊しあって、7年で別れちゃう・・・といわれています。

じっさい、前の旦那さんとは「安壊」で、出会ってすぐに惹かれあって、7年目に別れました~(オーマイゴッド)。

そのあと好きなった人もそういえば「安壊」だったわ。

めっちゃ壊されたケド(爆)。

その頃の自分はまだまだブロックがたくさんあって、傷つける人だから惹かれてたっていうのがあったからねえ・・・(遠い目)。

まあ、てな具合に、当たるんです、宿曜。

あ、ちなみに今の旦那さんとは「友衰」です。

本当、精神面でつながりあってると思うわ・・・お友達夫婦みたいだけど。

ええ~、私と彼の相性は??と思った方は、宿曜占星術の第一人者・竹本光晴先生のサイトへぜひ・・・。

ここ、無料で自分の宿曜の占いができ、もちろん相性も出せ、運勢も見られちゃうんです。

太っ腹です。

私も最近、使いまくらせていただいてます。

でもって、ここからは宣伝(笑)。

竹本先生が、3月29日から、全3回の予定で大阪で講座をされるそうです。

今、ご紹介した宿曜占星術とトートタロットの講座だそうです。

宿曜のほうのチラシ貼り付けます。



トートのほうも貼り付けます。



大阪講座は初めてだそうなので、西方面に住んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね。

先生のブログはこちら

余談ですが、以前、竹本先生をチャネリングで視させていただいたことがありました(ブログに書くと予告して書いてなかった~><)。

竹本先生の魂は、一言でいうと、「真理の探究者」でした。

真っ先に見えたのは、まっ白い服を着たお爺さんが、モミの木みたいな三角形の木を触ったり、観察したり、何か研究しているような姿。

なんだろう~と思ったのですが、だんだん読みといていくうちにわかったのは、まっ白なお爺さんは老成した竹本先生の魂で、モミの木みたいな木は「生命の樹」。

「生命の樹」とは、アダムとイブの時代にエデンの園の真ん中に植えられた木で、その実を食べると永遠の生命を得る、とされたものですね。

神秘思想のカバラでは、この生命の樹を「セフィロトの樹」とも呼び、宇宙の法則を表したものとして図象化しています。

近代以降の西洋魔術においては、この生命の樹とタロットを結びつけた研究がおこなわれてきたそうです。

竹本先生は、宿曜占星術だけでなく、トートタロットの研究もされてるんですね。

この私が見た「生命の樹」は象徴としてなのだと思うのですが、竹本先生の魂は、宇宙の法則や人間の魂の源や、そういったものを探求する研究者なんだな~と。

「占星術師」という肩書ですが、神秘学研究家、では?と思います。

そして、竹本先生の魂は、とっても古いオールド魂だと思いました。

太古の昔、地球の創成期の頃に遠い星からやってきて、それはあまりにも昔なので、自分がどこからやってきたのか忘れてしまった・・・という感じに見えました。

夜空を見上げて、どこか星に懐かしさや郷愁を感じている姿が見えましたが・・・それは、記憶のかなたに去ってしまったはるかどこかの星にいた時代を魂は覚えていて、星空を見上げると、理由のわからない感情が湧きあがってきている・・・そんな感じ。

それから、図書館でとーっても熱心に分厚い本をめくっている姿。

一心不乱でほかのことは何も目に入らないほど。

それは、ただ、探究心、「知りたい」という気持ちから来る純粋な行動。

そのためだけにいろんな本を読んで、知識や理解を深めていく・・・。

まさに、真理の探究者、という感じでした。

ああ~、竹本先生って、イケメンだし、オシャレで一見チャラっぽく見えなくもない(失礼すみません・汗)。

でも、それは見かけだけで、内側は老成した魂で、すんごい真剣に深く宇宙の法則を探求していく勉強家な方なんだ~と理解しました。

そして、尊敬しました~。

ちなみに、白は竹本先生の一番好きな色だそうで、白い服をよく着ているとか。

私が視た竹本先生は、別な姿で視えたときもまっ白な服を着ていました。

ちなみに、徳永英明の「永遠の果てに」という曲のPVが大好きで、これまで何百回も見て、毎日、毎日見ていたこともあるくらいだそうなのですが、このPVの最後のほうで、徳永さんが白いシャツを着て大きな木の下にいる映像が流れます。

私が「白い服を着たお爺さんが樹を触ったり調べてる・・」と伝えたら、真っ先にこのPVのことを思い出したそうです。

この曲の歌詞は、命や生きるということ、魂の源について、が描かれています。

その世界観と、白いシャツを着た徳永さん、生命の樹を彷彿とさせる大きな樹・・・そのイメージに、竹本先生の魂が強く引き付けられたんだなと感じました。

「何で自分でもここまでこのPVが好きなのかわからなかったけど、おかしいと思うくらい繰り返し、繰り返し見てしまってたんだよね~」

とおっしゃっていたので

「それは、このPVが竹本先生の魂を表していたから、自分の姿だったからなんですね!」

と言ったら、とっても納得されていました・・・。

しかしですね、私が以前から強く思うところがあるわけですが、こういう本物!の先生、精神性が高い方ほど、活動が地味!なんですねえ(またまた失礼・汗)。

それはやっぱり、精神性が高い方、悟ってる方って、「自分が、自分が!」っていうのを嫌がるからかと。

嫌がらないまでも、そういうメンタルにならないんですよね。

自分よりも人、だったり、本当に人に役立つこと、だったり、真実の探求、だったり・・・。

「自分が有名になること」や「自分がその道の第一人者と呼ばれること」で活動していない。

控えめだから、ブログや公式HPや宣伝活動も控えめ。

誇張や大げさな自己宣伝ないし・・・。

コツコツ、真実の追及に励む・・・。

それがわかる人は「この人本物!」という感じでファンになりますが、多くの人は、言葉やパフォーマンスに惑わされますから、自己宣伝上手な「自分、自分!」の人のところにいっちゃうんですよね・・・。

なんというか、最近、そんなことを考える場面がありまして。

出版業界が長いので、そういうテクニックを使ってプチ有名人・専門家になる人をとーってもたくさん見てまして・・・。

そうでない、“本物”な人を尊敬しますです。

そして、私もそういう風になりたい・・・。

なんというか、また大幅に話が脱線していますが・・・(汗)。

そんな感じで、“本物”な竹本先生の講座!!です!!!

私的にはとってもオススメなので、関西地方在住で、興味のある方はぜひ~。

あ、問い合わせ先は、私もお世話になってるシリウスゲートさんです。

TEL: 03-6721-1490
Mail: info@siriusgate.com

シリウスゲートさんのFacebookはコチラ


明日は「自分を知って人生を豊かに生きるワークショップ」です。

参加される方に少しでも有益な気づきをご提供できるよう、頑張りますー。

ではでは、また~!