ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年10月7日月曜日

気づき・・・とまたまた方位の検証

こんにちは、あべけいこです。

先日、四飯景子(よついあきこ)さんのアロマトリートメントを受けました。

アキコさんのトリートメントには、もう気がつけば、かれこれ5年間も通っています。

オイルトリートメントで体全体をほぐしてもらう(?)のですが、これもとっても腕が良くて素晴らしいのですが、最後に流してもらうエネルギーがすごい。

今回は特にすんっごいエネルギーがビンビン流れるのを感じ、すごすぎて一瞬意識が遠のいてしまったほど。

ひょえ~、すごい!!!と、やってもらっている間中、すげーすげーすげーと思っていました・・・。

「今日はすごい流れたんで、ついずっとやっちゃいました」と笑っていっていたアキコさん。

ありがとうございます!!

やっぱり、運を良くするためには、自分の体の気の流れをよくしておかなくてはなりませんね。

だから、マッサージやオイルトリートメントも開運術の一つなんですよね。


で、そのエネルギーを流してもらったおかげか、また翌朝、ふと気づきが降りてきました。

なんでいつも仕事が終わらないのだろう?

やらなきゃ~、終わらなかった・・・、翌日も、ああまた終わらなかった・・・。

ああ~と自己嫌悪に陥る毎日・・・だったのですが、突然気がついた。

打ち合わせや取材だけでなく、原稿を書く時間もスケジューリングすればいいんだ!と。

今頃・・・。

なんで終わらないって、アポとか優先に入れて、その余った時間で書こうとしてるからじゃないかと。

当たり前のことなんですが・・・。

これまでは、書く時間をスケジューリングしていなかったんですよね。


で、さっそくグーグルカレンダーに、書くべき原稿と、打ち合わせと、セッションと、と、かかる時間を推察して予定を入れ込んでみたたら・・・。

当然終わるわけがないスケジュールでした。

本当に自分、時間がないんだ・・・ということを再確認。

原稿、時間がかかるからなあ・・・遅筆だし。

セッションはある程度時間が決まっていて、お話をすればいいので、そこまで時間を取られることはないのですが、書くって体力いるし、本当に時間がかかるんですよね。

自分の理想通りに仕事を全部終えるには、かなりちゃっちゃかやって、ご飯や休む時間を削ってとやらなくてはダメってことに気づきました。

あ~やる気がしない~とネットサーフィンなんてしようものなら、どんどん予定がずれ込んで、ひえ~ということに。

しかし、このスケジュール通りに動けないにしても、スケジューリングをすることで自分の状態が頭で認識できてよかったです。

この気づきによって、わけのわからない不安や、自分を無意味に責めることはなくなったかな??

エネルギーが変わった証拠と思います。


でね、もう一つ、今日の重要なトピックス。

また方位についてなのですが・・・。

昨年、私が東の吉方位と信じて出かけたアメリカ・シャスタ。

やっぱりこれ、その後に起きた出来事を考えてみたら、東北の気も入っているんじゃないかな~と思った次第。

NYは東なのか、東北なのか?が私の間で長い間の疑問でしたが、いろいろな実例を見て、やはり東北だな、ということに落ち着きました。

でも、少し東の気も入っているような気もしています。

東寄りの東北、というのが正しいところと思います。

で、ロスやセドナは過去に何回も行った経験から、完全に東と把握しております。

ワシントンDCの下あたりにあるバージニア州も東のようでした。

で、シャスタです。

カリフォルニアの少し上にあって、緯度はかなり高め。

41度あたりです。

ちなみにNYは40度。

ロスは34度。

東京は35度です。

札幌は43度ね。

メルカトル図法では、シャスタもNYも東の範疇に入ります。

でも、NYが東北なら、シャスタはどうなのか?

うーん・・・と思いながらも、昨年、シャスタが呼んでいたので、「東!」ということにして出かけたわけです。

東であれば、四録が年月重なる大吉方位。

東北であれば、九紫が年月重なる意味では大吉だけど、向かい側に三碧がまわるので、こちらを考えたら本命殺の凶方位。

両方の効果が出ますから、吉凶混合方位です。

で、アメリカは遠いので、だいたい10ヵ月後~1年後くらいに効果が出るんですね。

昨年10月に出かけたので、今がちょうど1年後ですね。

起きた膿出しは、8月~9月頭にかけて、「人と揉める」というものでした。

これだけ見ると、四録の膿出しっぽい。

しかし、中身を見ると、あることがバレて気分を害され、揉めて縁が切れた、ということに。

この「バレてトラブって縁が切れる」というのは、九紫っぽいんですよね、出来事として。

(あ、嘘ついてたわけじゃなくて、失礼にあたることなので言わなかったらバレちゃってよけい失礼だったっていう内容ね)

まあ、6月に南西に四録が回ったときに行った吉方位旅行の膿出しかもしれなくて、どちらとも言い難いところもあるのですが。

それから、昨年、行く、と決めたときからもう膿出しみたいなことが起きたというのもあるんだよなあ。

これもやはり人と揉める、というもの。

内容は、バレたわけじゃないけど、当時執筆していた書籍のことでいろいろごちゃごちゃあって、というものなので、書籍や編集者という内容としては九紫っぽいなあ。

仕事という意味では三碧とも東の象意とも言えますが。

仕事関係の人とトラぶったということで、東に四録木星の膿出しだわ、と思ってたんだけど、これも考えようによっては九紫の膿み出しともいえるかな~と。

で、現在起きていることね。

先のブログでも書きましたが、ネイルサロンをやる、という話。

これは私の人生においてけっこう大きな出来事で、このような印象的な出来事って、方位の結果のことがほとんど。

これもたぶんそうだと思うのですが、この内容が、「東に四録木星」ともいえるけど、「東北に九紫火星(向かいに三碧の本命的殺)」ともいえるなあと。

両方の気が入り混じってる内容なんですよね。

美容系のサロンのオーナーになる→九紫(九紫は名誉運、独立運、美容運)

それによって変化する→東北(東北は変化、がらりと変わる)

新しい仕事→東(東は仕事、新しい状況、若い人からの援助)

友達の縁からもたらされた話→四録(四録は人の縁、良縁)

・・・までは吉効果なのですが、

融資を申し込む(借金)→東北の凶効果(東北は大きな財。本命的殺は誤った考えや他からの誤った情報によって損失やトラブルの意味)

ってのもついてくるので・・・。

オープンに際してけっこう大きなお金がかかるので、うーむ・・・この借金背負う感じは、東北の凶効果っぽくないか??と思った次第。

まあ、吉凶混合で、東北と東の両方の効果をあわせて考えたら、吉7割、凶3割くらいの分量と思うのですが、ちょうどそれと同じような出来事が起きてるなあ~と思ったわけです。

うーん、うーん、どうなるんだろう。

やっぱり、海外の方位って難しいし、出方が大きいですよね~。

本当に間違えないようにしたいものです。

今回のことはいずれにしろ必然と捉えて、もうやるしかないのでやります!


余談ですが、友人で同じように気学を実践している子が何人かいてですね、私とはやり方が少し違うわけです。

一人の子は、「年盤は1ヵ月くらい経たないと効いてこない」と考えるやり方のようで、年盤が悪くても月盤が吉なら海外旅行に出かけたりしています。

また、私とは方位の取り方が違います。

ちょっと前、私だったら行かないな~と思う方位の海外に(彼女が吉と考える方位であれば月盤吉だけど年盤は凶。私自身は年月ともに凶と取る方位)に、結婚運を取りに出かけていましたが、突然彼にふられてしまいました。

まあ、もしかしたら、吉効果として「合わない人と別れる」という結果になったのかもしれないので、どっちが正しいとかいえるものではないのですが・・・。


もう一人の子は、方位の取り方が私と違って、球面三角法で見ています。

ちなみに私はメルカトル図法の変形版ね。

その子は、仕事ではそこそこ成功していますが、40歳を過ぎてもまだ結婚していませんね・・・。

とってもキレイで性格もよい子ですが。

どちらも、方位が効いてれば、結婚してると思うんだよなあ・・・10年以上も実践しているのだし。

なんて・・・思ったりして・・・。

まあ、方位だけではかれないのでね、持って生まれた運もあるし、運気の流れもあるし。

一概に決めつけられるものではありませんが。


まあ、ということで私は球面三角法でなく、メルカトル図法を信じておりますです。

さらに、君子危きに近寄らず、で怪しいな~と思ったら避けていて、確実なところだけを(基本的には)実行しています。

気学に限らず、こういった開運法って諸説あるので・・・。

姓名判断にしろ、奇門遁甲にしろ、家相にしろ・・・。

何でも信じずに、自分の中にいったん取り込んで、結果を見ながらやっていくのがよいと思います。

というような話でした~。

ではでは~!!