ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年9月3日火曜日

南の開運旅行の吉効果



こんにちは、あべけいこです。

遅めの夏休みをいただき、開運旅行も兼ねてグアムに来ております。

8月の南の吉方位を取っています。

私は三碧木星、夫は五黄土星なため、二人一緒に吉方位になるのは九紫火星しかなく、二人で行く開運旅行はたいてい九紫火星の回る方位です。

で、今回も九紫火星が回っている南に来たというわけです。


九紫火星は南の定位ですが、この星と方位は「火」を表します。

「火」は、芸術や知性、美、離(り)の象徴で、このことから、「頭脳明晰になる」「直感が冴える」「企画力がつく」「美しくなる」「輝く存在になる」「目立つ」「注目される」「悪縁が切れる」「文書や知識、芸術に関するよい出来事」といったことが吉効果としていわれています。

面白いのですが、九紫、もしくは南を取ると必ず起きるのが、「表に出る」作用。

私は出版業界にいて雑誌や書籍を作っていましたが、九紫に行くと「ライターが体験・・・のていで記事書いて」といわれたり、「体験者として出て」なんて言われて、写真が雑誌に出ることによくなりました。


3年前沖縄に行った時も、月盤に九紫がまわっていたのですが、夫に「九紫の方位に行くと必ず表に出るんだよ~」と話していたら、ビーチに電話がかかってきました。

ライターの友人からで、友達のテレビ制作ディレクターが朝のニュース番組に出てくれる主婦が決まらなくて困ってるんだけど、協力してくれない?という内容でした。

ちっとも嬉しい出演ではありませんでしたが、「冷凍が下手な主婦」として、テレビに出ました(笑)。

もうちょっとマシなことで効いてくれ!と思う向きもありますが、まあ、こんな感じで象意って面白いくらい出るんですね。


で、旦那と合う方位が九紫しかないので、九紫ばかり取っていたら、だんだん旦那も九紫ぽくなってきたんです。

九紫ぽいとは何かというと、知的な仕事をして表に出る・・・という作用ですね。

元々はサラリーマン、私が開運術をほどこしてから営業専門会社を始めましたが、気が付いたら営業スキルを教える先生の仕事をやるようになり、セミナーを開いたりコラムを書いたりするようになりました。

教えるとか書くといった仕事はまさに南・九紫の象意。

表に出てみなに注目されるという意味でも同じですね。

最初、二人で九紫に行き始めたときは「この人サラリーマンだから、九紫ってどうやって出るんだろう??」と思っていたんですよね。

九紫は「光り輝く存在になる」というところから「出世運」と取ったりもするので、サラリーマンの場合は「出世」という風に出るかなとも考えられます。

しかし、そもそも、出世したって・・・な小さい会社にいる場合、それもあまり嬉しい出来事ではなかったりしますよね。

それに、九紫って、「離」の作用が働くので、人と離れる・・・というところから、「独立」という方向に行くんですね。

で、うちの旦那さんは、私と一緒に九紫を取ってるうちに、独立して会社を始め、さらに営業の先生になって教えて・・・とどんどん九紫方向に進化していったわけですね。

このあたりは意図していたわけではないので、面白いなあと思います。


書きながら思い出したのですが、そういえば、九紫に行った友達がはからずも独立することになり、嫌々独フリーで仕事を始めたことがありました・・・。

彼女はある美容関係の技術職で、会社に所属して働いていたんですね。

ところが、その会社が倒産してしまいました。

それで、会社から「すべての機材と顧客名簿をあげるから独立して」といわれたのです。

私なら「なんてラッキーな出来事」と思いますが、彼女は独立なんてしたくなかったんですね。

でも、会社はないし、食べていかなくちゃいけないし、予約の入っているお客さんはいるし・・・ということで、しぶしぶ独立のような形で仕事を始めました。

最初の頃は顧客名簿があったし、彼女についていたお客さんもいたので、そこそこ回っていましたが、独立志向のない彼女はおっかなびっくりで引け腰。

そのうちにお客さんは徐々に減り始め、身の安定をはかった彼女は派遣で働き始めました。

結局、ほどなくして美容系の仕事はきれいさっぱりやめてしまい、現在は派遣社員として働いています。

せっかくのチャンスを残念だなと思いますが、そもそも独立を望んでいない彼女にしてみたら、チャンスでも何でもなく、アンラッキーな出来事と思えたでしょう。

実際、それ以来彼女は方位旅行を信じなくなりましたから・・・。


普通、サロンをオープンしたい・・・という夢があっても、技術も設備も宣伝も必要だし、お客さんが来ないと続けられないからと二の足を踏む人は多いでしょう。

ところが、買えば何百万もする什器と備品と顧客名簿まで!揃ってもらえたらこんなにラッキーなことはありませんよね。

でも、志向に合わないラッキーは、ぜんぜん人生の役に立たなかったんですね・・・。

ここからの教訓は、「自分の志向にあっている方位に行くこと」ですね。

まあ、その方位が表すどんな意味が出てくるかは選べない面があるのでね、難しいですが。

ちなみに、この彼女が取ったのは、東に九紫火星が年盤・月盤で重なる大吉方位。

年盤と月盤が重なるので吉の効果も2倍といわれるときでした。

起きた出来事は彼女にアンマッチでしたが、吉が2倍といわれるだけあって、大きなラッキーではあったかな~と思いますが・・・。


実はこのとき、私も彼女と一緒に旅行に行ったのです。

ロスとセドナに1週間の旅。

で、帰ってきた後、10ヵ月後~1年半後くらいに起きた出来事は、見事に九紫と東の意味の出来事ばかり・・・でした。今振り返ってみると。

(ちなみに前述の彼女の出来事は行ってから7ヵ月目に出ました)。

東に行ったので、東の出来事が起きると思っていたのですが、よくよく考えたら九紫の出来事のほうがたくさん起きています。

年月重なるときだったから、回る星のほうが強く出たんですね。

東方位の効果が出るなら、「新しい仕事が入る」ということになりますが・・・。

確かに、新しい仕事は入ってきて、この旅行からちょうど1年後、大手出版社の契約編集社員になりました。

自分の会社をやりながら、編集者として編集部に常駐できたので、とてもラッキーな出来事でしたね。


しかし、それだけじゃなくて、ほかにも九紫の効果と思われるものが続々・・・。

ただし、出方はキツかった~。

この九紫、作用が強烈なんですね。

もともと「火」の象意だし。

単純に「ラッキー、幸せ」とならないところが恐ろしい・・・。

今振り返ってみると、ですが。

というのも、九紫の作用の「離」が効いて、当時の旦那さんと離婚することになっちゃったんですよね・・・。

離婚、というと、それラッキーじゃなくて悪い出来事じゃないの!?と思われるかもしれません。

しかし、(元旦那さんが悪いわけでなく)私と元旦那さんの相性は、とっても悪かったんですね。

ホロスコープで見ると、私が彼から総攻撃を受けるような配置。

わかっていて結婚したのですが(爆)。

繰り返しますが、旦那さんはよい人でした。

社会的にも意義のある仕事をしていて、生まれも育ちもよい。

ただ、私にとっては関係性が悪かったんですね。

霊障の原因にもなっていたし(爆)。

(その話についてはコチラ

まあ、私の心の中に「幸せになりたくない」という頑なな思いがあって、それゆえ自分が苦労しそうな相手だから強烈に好きになった・・・という大前提があるのですが。

しかし、自分が変わってきて「幸せになりたい」という方向にシフトしてきたときに、旦那さんとの関係性はもはや過去の遺物。

断ち切らなければ、本当の意味で幸せにはなれなかったんですね。

「苦しいから一緒にいる」というところからスタートした関係なのでね。

なので、話が戻りますが、九紫の吉効果が「悪縁が切れる」というように出て、離婚することになってしまったんですね・・・。

こじつけでは?と思われるかもしれませんが、私はそう思いません。

本当に、あの離婚が私の人生の転機だったなと思うし、今があるのも、あそこで断ち切るべきものを断ち切ったからだと思うので。

よく離婚できたなあ・・・とも思いますし・・・。

しかし、結果としてよかった離婚も、渦中にいるときはつらかったから・・・。

人生で思い出したくないときランキング3位以内に入ります。

だから、九紫の方位効果って、いいだけじゃなくて強烈、つらい、厳しいと思うこともあるんだなあと思います~~~~~~ううう・・・。


私が出方としてキツイなと思うのは、ほかに東北・八白土星ですね。

東北はもともと「鬼門」といわれる方位で、効果も強烈です。

大きな意味としては「変化」。

あとは「財運」「不動産運」「親類縁者の助け」など。

吉効果で取ると「よい変化が起きる」といわれます。

しかし、変化って、結果的によい変化になろうとも、渦中にいるときはストレスがたまりますよね。

平穏で変わらないでいることが幸せという人にとっては特に。

ところが、有無をいわさず変化の方向に放り出されちゃうのでね・・・。

だから、あんまり東北は取りたくないですね。


話が若干それましたが。

このほかに、東の九紫の効果としては、ビューティ面で出ました。

ちょうどこの頃、やたらと美容に励んだんですよね・・・。

洋服もいっぱい買ったし、めちゃくちゃ自分を磨きあげていて・・・。

そういう意味では、恰好もきちんとしていて、美容に気をつかい、最新ファッションに身を包み、今よりも確実に綺麗だったかなと思えます(笑)。

今考えると、これも九紫効果でしたね。


まあ、こんな感じで方位効果って確実に出るのでね・・・。

しかし、それを使いこなせる力量がないと、飲みこまれてしまう可能性もあるので、若干の注意は必要ですね。

それを、私の先祖供養の(神仏について教えてくれている)先生は「器」と言いますが。

「器を大きくしなくちゃ運は受け取れないのよ!」と。

だから、「開運の方位ばかり行ってはダメ!」と・・・。

器に応じた運しか受け取れない、ということだそうです。

おっしゃる通りと思います・・・。

はい、私もまだまだ精進します。


てな感じで、また~!