ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年8月28日水曜日

藤圭子さんの死とグランドクロス

こんにちは、あべけいこです。

さきほど、金星、木星、天王星、冥王星のグランドクロスについて書きました。

「影響がある人は、太陽星座だったら・・・」のところに、「7月2日~5日」と書いたのですが、先日お亡くなりになった藤圭子さん、お誕生日が1951年7月5日でしたね。

亡くなったのは、8月22日。

ちょうど、このグランドクロスの影響が始まりだしたときでした。

藤圭子さんの太陽の度数は蟹座の12度。

まさに、このグランドクロスの影響を受ける場所にありました。

ホロスコープを拝見すると、太陽と天王星の合のほぼ真上に木星が位置したときに、身を投げられたようです。

もともと藤圭子さんのホロスコープは、なんというか・・・とっても苦しそう。


藤圭子さんのホロスコープ。1951年7月5日生まれ。


太陽と変化の星・天王星が重なっていて、そこに木星と海王星が90度(凶角)でT字をつくっています。

生まれた時間が朝方であれば、月も太陽のそばにあり、このT字にゆるくかかわっていきます。

エキセントリックで、変わっていて、孤独で、自由を求めて、気分の変化が激しく、行き過ぎたりやりすぎたり、妄想癖があり、やたらと人がよくだまされやすいところ、ウソつきで簡単に人をだますところ、誇大妄想狂なところ・・・そんなところがある方です。

この太陽はムーブメントを作りだすドラゴンヘッドと正確にトライン。

人気やブームを引っ張る人です。

蟹座の新月生まれで、水星も蟹座。火星も蟹座ですね。

家族や親しい人を深く深く愛し、徹底的にかかわり、自分の身を投げ出すほど世話を焼きます。

それだけに愛情が憎しみに変わることもあるでしょう。

神経過敏で感受性が豊か、直感力が鋭く、感情の起伏が激しい。

ヒステリーのようになったり、気持ちが悪いほど家族や親しい人に愛情を注いだり。

差が激しすぎて、周りの人はついていけなかったでしょう。

天才肌というか・・・芸術家というか・・・本当に、奇人と偉人は紙一重のホロスコープです。

わずか18歳で記録的な大ヒットというのもわかりますし、その後の奇行や精神的病というのも本当にわかります。

こんな自分を持て余して、すごく苦しかったんだろうと思います。

パッと見ても、そんなところが簡単に読み取れる、とてもわかりやすいホロスコープでした。


そして、前述したように、太陽と天王星の合の真上に木星、対向に冥王星、90度(凶角)に天王星が並んだときに、身を投げた。

まだ金星は少し度数が浅く、このグランドクロスにはかかわっていませんね。

でも、天王星と木星がほぼ正確に90度(凶角)をとったときでした。

これは、本当に衝動的な行動だったと思います。

2013年8月22日6時の星の配置とあわせた図。

もともと太陽と天王星の合は、独立性や変人気質と同時に、衝動性を表します。

ピンとひらめいたら突発的な行動をとって周りを驚かせる、みたいな感じですね。

ここに拡大の星・木星が乗ったこと、また突発的な行動を起こさせる天王星が凶角の配置をとり、なおかつ藤さんの生まれつきの木星の真上に乗ったことなどから、衝動性が一気に拡大し、「死にたい!」という強い感情を抑えられなくなったのでしょう。

また、破壊と再生の星・冥王星は対人の場所から太陽を刺激。

何か、妄想的な圧迫感、得も言われぬ恐怖、責め苦のようなものを感じたとも思います。

ただ、この行動は皮肉にも、宇多田ヒカルさんのコメントにあったように「長年の苦しみから解放される」ためでもあったように感じます。

以前も、まったく別の方ですが、長年うつ病を患っていて、太陽の上に木星が乗ったときに、やはり自殺をされた人がいました。

苦しい、死にたい、でも死ねない、の繰り返しから解き放たれた、完全に自由になれた!と思った瞬間だったのかもしれません。

でも、肉体は死んでも魂は生き続けますから、結局は苦しさから逃げられないのですが。

より苦しみとカルマを増やすことにつながり、また同じ課題をクリアするまで、同じような苦しい人生を歩まざるを得なくなります。

自殺はだから、すごく無意味です。


もう一つ、面白いことにこのとき、藤圭子さんの太陽とドラゴンヘッドの吉角に、現在天空を運行中のドラゴンヘッドと木星が吉角でアクセスし、グランドトライン(大三角形)を形成していました。

ドラゴンヘッドは前述したとおり、ブームや大衆を動かす力を表します。

この配置のおかげで一躍“時の人”になり、マスコミに取り上げられることになった・・・のかもしれません。


そして、この苦しみに満ちたホロスコープは、彼女の心の鋳型、エネルギーパターンそのものです。

お金がなく、ドサ回りをしていたときは、ある意味、現実ともともと持っている心の苦しみエネルギーがマッチしていて、「お金がないから苦しい」ということで理由づけができ、バランスが取れていたのかもしれません。

でも、宇多田さんが大ブレイクしてお金がたくさん入ってきて、「苦しさの理由」がなくなってしまったとき、逆にバランスを崩してしまった。

そして、苦しい心のエネルギーはそれと同調する現実を求めますから、バックに大金を詰め込んであてどなく世界中を旅し、ギャンブルに何千万円も使う、という安定感に欠いた人生を選ばざるを得なくなったのだと思います。

苦しい人生を心がつくり出したいから。それを求めているから。

到底、満ち足りた幸せな「家族と過ごすNY生活」なんていう人生は選べなかったのでしょう。

心の内側が現実をつくるので、どんなに外側がよくなっても、結局はこんな風に破壊行動に出てしまうんですね・・・。

藤圭子さんは、どこにいても、何をしても、心が満たされることはなく、いつでも苦しかったと思います。


今朝方書いたブログの内容とリンクしますが、こんな風に心のエネルギーは現実に作用してしまうんです。

だから、苦しい人生を送っている人は、本当に自分の心と向き合うようにしてくださいね。

努力して今の現実を変えれば幸せになれる!とは思わないで・・・。

それは無駄な努力です。

心に向き合うことをしてください。


今日は思いっきりブログを書いた日でした・・・。

このグランドクロスの影響??(ちがうと思いますが)

ではでは、また~。