ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年8月1日木曜日

婚活の相談が多い中で感じること






こんにちは、あべけいこです。

なんだかんだと忙しかったり、月末月初だったりで、ブログの更新が滞りがちです。

そんななか、メール鑑定をお待たせしている方、本当に申し訳ありません・・・。

手をつけて少し進み、しばらく置いてまた手をつけ、という感じで、なかなか完成にいたっていない状況です。

本当にごめんなさい。

もう少しだけ待ってくださいね。

月に数件なら引き受けられるかな?と思い、以前、お待たせしている方の分が終了したあと、ご依頼を受け付けたのですが、やっぱり「書く」という作業がかなりしんどく、加えて、労力に対してお客様の満足度はどうなのだろう?と考えてしまうと、うーん、やはりこれはやめたほうがよいな・・・という結論に至りました。

ということで、現在お引き受けしている方の分のみ、鑑定書を作成させていただきますが、これにてメール鑑定は終了させていただきます。

遠方の方は、スカイプセッションでお申し込みいただけたら幸いです。

と、改めて宣言させていただきました。

(というのも、頼まれると生来の楽観性から「これくらいなら大丈夫かな?」とついつい引き受けてしまうので・・・)

現在の方の分は、責任をもって仕上げさせていただきますので、あと少しだけお待ちくださいね。本当にすみません・・・。


さて、鑑定の話が出たので(出したのは私ですが)、そのお話をいくつかさせていただこうかな~と思います。

以前もブログのどこかで書いたような気がするのですが、対面セッションをさせていただくと、やっぱりですね、ホロスコープの限界を感じてしまうんですよね・・・。

ホロスコープがその方の性質や運勢をしっかり表していることには間違いがないのですが、読み解く星や角度やハウスや、そういったモロモロがさまざまな解釈を秘めていて、単純に1+1=2ではないので、人によって星の傾向がどのように出るか、というのは違うんですね。

また、どの性質が強く出て、どの性質があまり影響を与えていないのか、も違います。

メール鑑定の場合、ほぼ手掛かりは生年月日から読み解くホロスコープとなり(そこから漂ってくるエネルギーや、送っていただいた写真から「こういう人なんだな~」というのもあわせて読みますが)、「こういうところがありませんか?」と確認しながら進められないのでね。

ですので、「おおむね当たっています」「ちょっと違うなというところもありましたけど、○○についてはドンピシャでした」というような反応になります(人によっては「ホロスコープってこんなところまでわかるんですね!」と感動してくださる方もいますが・・・)。

それはそれで、会ったこともない人を星だけで読めてしまうホロスコープってやっぱりすごいなとは思います。

しかし、やはりチャネリングというのか、透視というか霊視というか、いまだにうまく言葉が見つけられていないのですが、まあ直感ですね、サイキック(という言葉もものものしすぎて好きではないのですが)でみてみると、たいていその方のキャラクターが「わかる」という感覚で入ってきます。

いわば、ホロスコープは平面、直感は立体、という感じですね。

人によって、見えにくい人、わかりやすい人といて、見え方も違いますが、その人のキャラはおおむねつかめます。

すると、「ああ~、ホロスコープのあの配置はこの性質か」「あの配置はこういうところに出てるんだな」なんて具合に、平面図によって“頭”で理解していたのが、“感覚”としてわかるようになります。

同時に、質問に対して「こうすればいい」「これは違う」ということも、「わかる」という感じで入ってきます。

直感とつながる前は、クライアントさんから「こういうところが悩みです」「どうしたらいいでしょう?」なんて聞いて、「え~、どうすればいいんだ?」とまったくわからないのですが、つながると「あ~、こういうことね」と原因が見えてくるのですね。

終わった後は、クライアントさんもスッキリ!(たぶん)私もスッキリ!で、「あー、今日もよかった、よかった」てな感じで満足するんですね。


なんでこの話を始めたんだ??

えっとー、だからつまり、メール鑑定より対面のほうがいいよ、ってことなんですけども、そう書くと、メール鑑定をお待ちになっている方に不安を与えてしまいますね・・・。

ごめんなさい。

なので、メール鑑定でも、ご質問を受け付けていまして、疑問点や追加質問には極力答えさせていただいています。

また、メール鑑定の場合、ホロスコープを対面セッションより丁寧に詳細に見るので、ホロスコープの分析としては、対面よりやはりメール鑑定のほうがよいでしょうということはいえます。

文字に残るのであとで見直せますしね。


しかしですね・・・。

やっぱりチャネリングでみたほうが、お悩みの原因がダイレクトにわかるんですよね。

たとえばですね・・・ご相談で多いのが、圧倒的に婚活。

結婚したいという悩みです。

30代後半から40代後半の方がとても多いです。

(この悩み、本当~に、切実だと思います。私自身、3回目のときはハンディがありまくりだったのでね、けっこう絶望的な感じでしたし、よくわかります)。

この悩みの根本的な原因が、人によって本当にさまざまなのです。

それが、直感でみると、本当によくわかるのです。


みな、「婚活」というと、一般的なイメージを思い浮かべますよね。

出会いのためには婚活パーティかとか、婚活サイトに登録するかとか、紹介とか・・・。

そこで出会う人はたいていサラリーマンだったり、あるいは自営や小さな会社をやっていたり、まあ、いわゆる“普通の人”ですよね。

だけどね、「それじゃ見つからないよ!」と思うことが多い。

というのも、心の内側(潜在意識)ともいうし、もう一人の高次の自分ともいいますが、そのある意味“本当の自分”が、いわゆる“普通の結婚”を拒否している場合が多いんですね。

“普通の結婚”をしたくない(ここでいう普通の結婚というのは、子供を作ってファミリーになって奥さんや母としての責務を全うして・・・みたいなことですね)。

だから、普通の結婚になりそうな相手だと、自ら壊す、あるいは好きにならない。

でも、人間の自分は頭で考えちゃうから「この人だったら結婚でできそうなのに、なぜ!?」と堂々巡り。

ブレーキとアクセルを同時に踏んでいる状態ともいえるでしょう。

思考(人間の自分)はアクセル、心(高次の自分)はブレーキ。

やっぱり、心のほうが作用が強いので、なーんでアクセルふかしてるのに走らないの、この車!?状態。

ガラクタの山をあさって宝物を見つけようとしている状態ともいえます。

どんなに探してもそこにはないんだよ、探す場所が違うの!という・・・。


たとえばね、ある女性にはこんなアドバイスをしました。

「婚活パーティ行くくらいなら、SMクラブに行った方がよっぽどいいですよ」と。

またある女性には「芸術系のサークルに参加して、繊細でピュアでユニセックスなタイプの男性と清き交際をするほうがよいようです」とアドバイス。

また別の方には、「研究者の集まりや学会、アカデミックな場所に行くこと」とお伝えしました。


ある女性にとっては結婚は“ごっこ遊び”、ある人にとっては“社会貢献”、ある人にとっては“足かせ”、またある人にとっては“恐怖”など、本当にとらえ方や意味合いがぜんぜん違うんですね。

結婚にネガティブな思いがある方は、それを取り除くことや、その感情を回避することが結婚の近道になります。

結婚が何かしらその人にとって特別な意味合いを持つ場合は、それを成就させてくれる相手探しをすることが必要となります。

そういう自分の特徴や意味合いを理解して、自分に合った場所で、合ったやり方で婚活しないと、漫然と“普通の婚活”をしていても、絶対に結婚できないんですね。


みなさん、アドバイスをすると「わかる!」「確かにそうです」とおっしゃいます。

「なるほど~、そういうことだったのか」と納得されます。

結局、答えはいつでも自分の中にあるんですね。

本当は私に聞かなくても、自分の心に聞けばわかるんです。

自分が本当にしたい生き方はなにか、どんなふうでありたいか、そこにいつもフォーカスしていけば、どんな相手を探せばいいのかも、なにをどう変えればよいかも、見えてくるはずなんですよね。

まあ、自分ではなかなか気づけないものでもあるんですけどね・・・。


えっとー、またなぜこの話になったのか?わけわからなくなってますが(爆)、婚活話が出たついでに(出したのは自分だって)、宣伝しちゃいます。

「スピを使って結婚しよう!」ワークショップ、まだわずかに残席がありますので、「なぜ自分が結婚できないのかわからない!」という方、結婚運アップの方法も含めてアドバイスして差し上げますので、ぜひお申し込みくださいね。

今日はそんな話でした。

ではでは、また~。