ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年8月29日木曜日

6月南西吉方位旅行の膿出し



こんにちは、あべけいこです。

先日、6月の吉方位をとって7月頭に南西の吉方位旅行に行きました。

そう、私が携帯をなくしてフリー!な4日間を過ごした、天河~熊野~高野山の神社巡り開運旅行です。


国内旅行で効果が出るのは4ヵ月後ということが多いです。

そして、その少し前、だいたい3ヵ月目くらいに膿出しが起きます。

膿み出しは「んん??」という、普段あまり起きないようなことが、ポコン、と起きるのでわかりやすいです。

方位によっては膿出しがわかりにくい場合もありますが。


私が今回とったのは、南西に四録木星が回っている吉方位。

南西は安定運、家庭運、地に足がつく方位。

四録木星は人間関係、縁全般、結婚運の方位。


そして、南西の膿出しは、やる気がなくなる、胃腸のトラブル、太る、おばさんぽくなる、怠惰になる、などなど・・・。

四録木星の膿み出しは、嫌な噂を流される、人間関係のトラブル、ネットのトラブル、風邪を引く、喉を痛めるなど。


でもって、ちょうど3ヵ月目にあたる今月(行った月を1ヵ月目と数えます)・・・見事に膿出しがやってまいりました

はい、今回の膿出しは、人間関係でしたね。

つまり、四録が効いてるってことですね!


本当に、四録木星、または東南を取ると、人間関係でモメます。

ふだん、人間関係に関するトラブルがほとんどない、ことなかれ主義な私(笑)。

ところが、四録または東南を取ると、まあ、見事なくらいモメます。

むしろ、四録か東南を取らないとモメないので、「あのときあの人とモメたな」とかいう思い出は、だいたい方位旅行とかぶります(笑)。


そして、面白いのは(まあ、膿み出しなので当たり前といえば当たり前ですが)、そのモメた相手とは、縁切れてむしろよかった!ということがほとんど。

縁が切れてよかったとまでは思わなくても、別に縁が切れたり揉めたりしても、別にいいかな~という相手です。

膿出しってよくなるために起きることなので、その時は焦ったり嫌な思いをしても、結局よくなるとか、人生の本筋には関係ないから平気なんですよね。

今回も、同時発生的にいくつかの人間関係トラブルが勃発し、「ああ、立て続けにこんな・・・」と思った瞬間、ああ~膿出しきたわ~と。

嫌な半面、ちょっと面白かったですね。

いや、もちろん、もう~~~~サイアク!!とは思うのですが、一方で、「効いたわ」と思うのでね。

膿出しが起きたときは、「あぁ、運を上げるためにこんな嫌な思いをしないといけないの??」とかって思うんですけどね、その後にやってくるよいことが、それを確実に上回るので、やめられないんですね~。


私はセミナーとか鑑定とかで、方位やそのほかの開運術をお教えしているのですが、ときどき「こんな科学的根拠のないことを、私を信じ切っているこの方々に、さもさも話していいのだろうか??」なんて思ったりすることがあります。

しかし、自分の過去の履歴、友達の体験、旦那や家族の体験を振り返ると、いや~、やっぱり効くなと思うわけです。

そして、もっと本当に心をこめて、「こういうメソッドが人生の役に立つ!」とアナウンスしていった方がよいな、と思い直します。


結局ね、エネルギーなんです。

いくつか前のブログにも書いたけど、その人の内側=エネルギーが、現実を創るわけです。

普段の生活のままでいると、そんなにエネルギーって変わらないんですね。

すると、努力して外側を変えようとしても、なーんにも変わらない、疲れるだけ、ということになってしまうわけです。

まあ、エネルギーはいろいろなことで動くし変わるから、たとえばちょっとしたセミナーに行って気づきをもらったことでも変わります。

それによって現実も変わります。

でも、やっぱりセミナーや普段の生活の中での気づきってわずかですよね。

どうせならもっと積極的に働きかけて、もっと効率よくエネルギーを変える動きをする。

すると、大きな変容があり、自分が変わり、起きる出来事が変わり、人生が変わっていくんですよね。

その手法として効果が大きいのが、方位術なんですよね。

自分にとってよいエネルギーを取りに行く・・・という。


しか~し!

やはり、それだけじゃなくて、住まいのエネルギーもすごく大事だ、ということを、私は声を大にしていいたいですね。

毎日寝起きする場所ですから、そこにしみついたエネルギーがイコール自分のエネルギーなわけです。

やっぱり、よい気の土地、よい家相の家に、しっかり掃除して無駄な荷物を持たずに暮らすことが、大きな開運術の一つ、と思います。

これだけで、開運旅行よりよっぽど効くかもしれません。

このうえで、さらに開運旅行に行くと、どんどん運気が上げられるのです。


それにね、たとえその家の気が悪くなかったとしても、長く住んでいるとエネルギーがこう着しちゃいます。

だから、人生を変化させようとしても、なかなか変わっていかないわけです。

良くも悪くも、今の生活の続き・・・のような。

大きな変動はあまりない。

だから、運を本当に大きく変えたいなら、私は断然引っ越しをオススメするんです。


いってみれば、引っ越しは手術。

方位旅行はその後の投薬。

みたいな感じですね。


長年同じところに住んでいる方は、引っ越しをすると、本当に運が動きます。

ばさっと悪いエネルギーは切り捨てちゃって、よいエネルギーが回る方位、よい気を放つ土地、よい家相の家に住む。

それから、開運旅行に出かけると、さらにプラスオンされて、じわじわ・・・、でも確実に・・・運が上がって行くんですね。


引っ越しも、金函玉鏡も奇門遁甲も気学も、距離も日数も関係なく、「開運です」と聞くと、同じくらいの効果だと思っていらっしゃる方は、意外に多いかなと思います。

でも、効果の大きさはけっこう違うんです。

引っ越しすると、一番大きな効果が得られます。

海外旅行に長く行くのもけっこう大きい。

その次は国内旅行。

・・・みたいな感じ。

奇門遁甲と金函玉鏡はまた出方が違うので、単純にどっちが大きい小さい言えないんですが・・・。

これらをうまくブレンドしたら、い~い感じに運が上がっていくと思います。


あとは、開運には、自分の内側を変えてブロックを外すことがすごーく効果があるのですが、これについてはまた書きます!

引っ越した後に起きた出来事の実例なども、おいおい書いていきたいと思います。


ではでは、また~^^