ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年7月22日月曜日

映画『クラウドアトラス』とトータルセルフ



おはようございます、あべけいこです。

万歳!!

水星順行!!!

ということで、無事に20日から水星が順行に戻っております。

まさしく水星順行しました!とばかりに、いろいろなことが前に動き始めております・・・。

面白いですね、本当に。

あんなこともやりたい、こんなこともやりたいとアイデアも次々湧いてきていて、いろいろな仕事も動き出す気配で、一気に忙しくなりそうです。

焦らず一つ一つこなしていきます。


いろいろとここ最近、内外で動きがあり(内外というのは、内面、外面、という意味ですが)、書くことがいっぱいで、さて、何から書こうかな~という感じでありますが・・・。

まず一つ、ご報告。

昨日、「運気アップセミナー」が無事終了しました。

ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

遠くは北海道から来てくださった方がおり・・・。

本当にありがとうございました。


「運」というものについて、私もまだまだ勉強中のところはありますが、だいたい大きな流れといいますか、運の成り立ちのようなものはザックリつかんでおりまして、その流れや考え方、また実際に運を上げる方法などをお話させていただきました。

私自身はとても楽しくお話しさせていただきましたが、来ていただいた方も「あっという間でした」「楽しかったです」などと言っていただけて、本当にうれしかったです。

今回は、ご参加いただいた方の過去の不運な時期とホロスコープ&方位移動の照らし合わせなどもしたのですが、「この時期苦しかった~」とおっしゃるときを星で見ると、気持ちや気質、体調などを表す「月」の上に、制限と困難の星・土星がぴったり重なっていたケースが多くみられたので、私自身も「ほおー」「面白いなあ」と思ってしまいました。

私の場合、新月の生まれで太陽と月が重なっているので、太陽が悪ければ月も悪い、月が良ければ太陽も良いということになって、月単独で悪いことがないんですよね。

なので、実感として感じられなかったのですが、みなさんのを見て、「なるほど、人が嫌だな~、苦しいなあと思うときって、太陽よりも月がやられているときなんだな~」と、一つ勉強になりました。


で、少し前からつらつら考えていたのですが、1回限りのセミナーじゃなくて、月1回で半年とか1年間継続して来ていただく「開運塾」みたいなのを始めようかな~などと思っております。

今日はこのテーマ、次はこのテーマ、みたいにお話をさせてもらって、同時に、実際に開運術を試していただいたみなさんに「こんなことがあったよ」と報告していただいたり、「こんなことが起きたんですが、なぜなんでしょう?」とご質問していただいたりね、みなで開運術をワイワイ楽しくやりながら、みんなで運気を上げていく・・・みたいな感じですね。

ほかにも、吉方位が合う方だけで吉方位旅行に行き、パワースポットめぐりをしたり、瞑想やサウンドヒーリングを行う「開運リトリート」とかね、いろいろと考えております。

決まったら随時ブログやHPでご報告させていただきますので、ぜひぜひご参加くださいね。


さて、話は変わりまして・・・。

昨晩、映画『クラウドアトラス』を見ました。

時空を超えた輪廻転生がテーマの映画ですね。

そして、少しさかのぼりますが、先々週の3連休に、ヘミシンクのセミナーを受講しました。

アクアヴィジョン・アカデミー主催の「トータルセルフ」コース。

トータルセルフコースとは、現在の自分以外の他生の自分、別な側面の自分を体験する、というコースです。

これがとても素晴らしく、かつ壮大で、(ブログに書くのに)どうやってまとめようかな~と考えたり、まだ頭では把握しかねている部分があったりして、うーん・・・とうなっていたわけですが・・・(こないだから、シェアしますと言ってましたが)。

『クラウドアトラス』を見て、非常にリンクするものを感じたわけです。

あれー、これ、同じテーマだわと。

『クラウドアトラス』を見たのは、別にトータルセルフコースを受けたこととまったく関係ないんですね。

ただ、前から「輪廻転生がテーマの映画だよ」と聞いていたので、見たいなーと思っていて、たまたま旦那が「DVD見たい」というので、レンタルショップについて行ったら、新作のところに置いてあったので「あーこれ見たかったやつだ」と借りただけなんですね。

で、昨晩見ましたら、あれっ?と。

輪廻転生がテーマなんですけども、トータルセルフコースのテーマである「I/There」(各個人が持っている前世、現世含めたすべての人格の自分)がテーマでもあるなあと感じたわけです。

「I/There」というのはですね、わからない方のほうが多いと思いますので説明をすると、ヘミシンクの開発者であるロバート・モンローさんがつけた名前でして、簡単にいえば「自分のすべての人生の総体」のことです。

まあ、スピリチュアルな自分、霊的な自分ということで、ハイアーセルフというような言い方もできるかもしれません。

しかし、ハイアーセルフはスピ的な概念では「高次の自分」ということで「一人」という認識だと思いますので、それはちょっと違って、ここでいうI/There(向こうの自分)とは、すべての過去世や霊的な部分を備えた、「今ここにいる肉体を持った自分」以外のすべての自分ということになります。

モンローさんの著書『究極の旅』によれば、「何百、何千という、個人としての認識力、精神、記憶を持つ、意識・感覚を備えた存在」。

(アクアヴィジョンのハングアウトによると)I/Thereは時間を超えた存在なので、それぞれの人格を「過去世」と呼ぶのはふさわしくなく、モンロー研究所では「他の生」とか「人格」「生命表現」「側面」などと呼んでいる、ということです。

トータルセルフコースの主題は、この自分の側面であるI/Thereとアクセスして、その存在を知り、また、その存在と(やがて)一つになるために、ブロックとなっている信念体系をはずしたり、どっかにハマっちゃってる意識を救出したりする、ということです。

私は個人的に「これって、アセンションセミナーではないかい??」と思った部分もあるほどの、かなーりディープで、2日間コースとしてはテーマが壮大すぎるセミナーだなあと感じたわけですが。

このセミナーのシェアをしたいと思いつつ、けっこう長くなりそうなので、これはまた次のブログに書くことにします。


しかし、なんだか私自身、いまだによくわかってない部分もあるのですが、とにかく今は、トータルセルフについて勉強をするときのようです。

いろんな方向からトータルセルフについて示されているなーと感じます。

人間としての頭では、まだよく何が起きているか理解できていないんですが・・・。

そもそも、トータルセルフコースを受けたのも、偶然というか成り行きというか。

昨年、今年とアクアヴィジョンの新年会の抽選会で2等(セミナー半額券)、1等(セミナー1日券)が当たり、「やったー、セミナーが格安で受けられる!」と、普段の私なら絶対に受けないであろう(受講料が高いので)2日間コースを受けることにして、「この中だったらトータルセルフコースだなあ」なんて具合に気軽に決めただけだったんですよね。

しかし、やはり、偶然はないということですかね~。


もう少しさかのぼると、1ヵ月ちょっと前、HRTセッションを受けたわけですが、そのときの体験も、今考えてみればトータルセルフっぽかったんだよなあ・・。

過去のブログにも書きましたが、HRTセッションでこれまでの過去世というか、あらゆる他生を走馬灯のように見たわけで。

そのときにメッセージのように頭の中で「おかえり」「おかえり」という言葉が鳴り響いていましたし(え~、私まだ死んでないんで、帰ってきてませんけど、みたいな)。

トータルセルフコースでも、I/Thereとアクセスしたときに、同じようにあらゆるすべての他生を走馬灯のように見るという体験をしたんですね。

古代中国の僧や、平安貴族や、ベトナム戦争で苦しむ若いアーミーや、中世ヨーロッパの民や・・・あとは細かすぎて速すぎてよくわからず・・・。

んん?体験が似てるぞ・・・と思っていたら、現実世界でも『クラウドアトラス』で他生が時空を超えて同時に存在するというのを見させられ、なんだこりゃ~???と。

そして、今朝起きて「そうだそうだ、モンローさんの本を読み直してみよう」と『究極の旅』を手にとって、パッと開いて読み出したところが、まさしくモンローさんが「他生の自分」という存在に気づいて、それをI/Thereと名付けたところで・・・。

朝から仕事もせず読みふけってしまったわけですが。


えーっと、で、私はどうすりゃいいんでしょう??

まあ、人間としての私はわけがわからないので、向こうの存在にお任せしようということで、何も考えずにとりあえず人間としての日常業務をこなそうと思います。


しかし、けっこう向こうの存在って強引で、人間としての生活や仕事とかおかまいなしなところがあるんでね・・・。

これやれよ!とか、それは必要ないだろ!とかね、もちろん、言葉で言ってくるわけじゃないんですが、強引に示されて「ああ~?そういうことね」と理解するという。

ほら、人間として生きてるわけで、細かい人間関係とか、仕事の都合とか、あるじゃないですか。

いやいや私嫌われたくないんですけど・・とか、頼まれちゃったのでやらざるを得ないんですけど・・とかね。

でも、そういう個人的な事情にはお構いなしで、(高次のレベルで)必要ないとか、ほかのことしなきゃってときには、目もくれずバサッと行くとこありますよね。

今回も、よくわかんないまま「これ!!」と押しつけられている感がありますね。

余談ですが、セッションにいらっしゃる方の向こうの存在でも、たまーに意志強固で「必要なもの以外いらない!」「手に取らせない!」「やらせない!」という厳しい方がいて、人間として生きるならそれくらいいいよね・・という、恋愛や結婚すらさせてくれないとか、やたら大変な仕事にばかり就かされてしまうとかいう場合もありますね。

って、話が完全にそれていますが・・。


しかし、あれです。

トータルセルフコース受けて、「すげーーーー!!」と思い、エネルギー過多でエネルギー負けみたいな状態になってヘトヘトになって、HRTセッションで作ってもらったCDを聴いて、またエネルギー負け状態になって、頭痛がしたり具合が悪くなったりして、なんだなんだ??と思っているうちに、「あれ?ブロックがはずれたぞ」と感じる部分があり・・・。

そうしていたら『クラウドアトラス』を見て、あれ~??と思い、モンローさんの本を読み直して、またまたあれ~~???と思い、なんだかよくわかりませんが、とにかく何かが起きているようです。

夢もね、トータルセルフコースを受けたあとくらいから、なんというか、スピっぽいんですよね。

続きものの夢を見たり、前日見た夢と反対の体験をする夢を見たりね。


なんというか、この感覚、シャスタに行った時とも似てるなあ・・・。

現実レベルでは何が起きてるかよくわからないのに、エネルギーレベルでは確実に何かが起きてるな!と感じたあれです。


あーーー、トータルセルフコースのシェア、こんなんじゃなくて、ちゃんと体験レポート的に書くつもりだったのに~~~~。

よくわからないまま文字数を連ねてしまったので、また改めて書きます!!


しかしあれだね、今のエネルギーの速度が速すぎて、いろいろついていけないね。

ま、頭で理解しなくても、起きるべきことはちゃんと起こっていて、見えない存在を信頼して任せておけばいいってことですね。


ってことで、また~~!!