ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年6月6日木曜日

「子宝に恵まれる」という噂の大嶽山那賀都神社(だいだけさんながとじんじゃ)に行ってみた

6月3日に家族で河口湖へ吉方位旅行へ行った…と前のブログで書きました。
河口湖に行く前に立ち寄った神社があります。

それは、大嶽山那賀都神社(だいだけさんながとじんじゃ)。

以前「女子SPA!」のコラムで「子宝に恵まれる」噂があるとご紹介させていただいた神社です。


ここ、ご祭神は大山祇神(おおやまづみのかみ)と大雷命(おおいかづちのかみ)、高蘢神(たかおかのかみ)の三柱。

大山祇神は山の神様、大雷命は雷の神様、高蘢神は水の神様で、まったく子宝とは関係ない神社。

なのに、全国から子授けを願う夫婦が祈願に訪れるのだとか・・・。


神社をサイトで検索して見てみると、すっごく良い感じ。

自然霊をまつっていて、山奥にあって、これはすっごい自然霊のパワーが強いなあ~と思ったのです。

もちろん、私は絶賛妊活中ですから、子宝祈願も目的の一つ。

これは行ってみなければ!と思ったわけです。


カーナビに住所を入れて、到着したのは山梨県の山の中。

「第1駐車場」と書かれている空き地に車を停めて、明らかに人の家の庭先だよな?っていう ところを突っ切って、山道へ。

「ここから歩いて20分」と書かれています。 


神社の入り口まで山道を20分歩きます。
山道は急だけど、天気がよくていい気持ち。

リードをはずしたワンコが嬉しそうにぴょんこぴょんこはねながら前を行きます。

神社の入り口についた!

山道の右側には綺麗な小川が流れ、本当に気持ちがいい。

かかとの高いサンダルで来てしまったことだけが悔い・・・。

ま、そんなこんなで20分。

歩いてついたのは、苔むしたいい感じの神社入り口!

一行が山林を行きます。

杉の木がすっくと生えていて、いい感じ。


さらにコンクリートの橋を渡って・・・。

その先に川があり、コンクリートの橋が。

コンクリートの橋の脇には、古い木のつり橋があって、昔はこれだけだったんでしょうかね?


あった!なんとも神々しい山門。
さらに少し歩くと、やっと神社の山門が見えてきました。

歩きながら意識を集中してみると・・・。

大天狗様の気配。

さらに正面には、山の神様。

わかりやすーい、「山の神様」っていうような仙人的な格好に見えます。

どーんと大きくかまえています。

「入らせていただきます。どうぞよろしくお願いします」と心の中でご挨拶。
山門の入口にいるのは、仁王像ではなく天狗!

山門の入口。

両脇には天狗様の像が。

修験道の山らしいですね。

綺麗なブルーの光が写りました。
   これは、神楽殿でしょうか。

光がきれいです。

ブルーの光の輪が出ているの、見えますか?


拝殿まではこんな長い石段を登っていきます。

そして、長い石段の上にあるのが拝殿!

サンダルでこけないように慎重にのぼります。
お社は最近建て替えたよう。
子宝ご利益で全国から参拝者が増えたおかげ!?
拝殿はとってもキレイ。

中に入ってお参りします。

入って左隣の部屋にはちゃぶ台と座布団、お茶の用意が。

勝手に入って休んで行っていいみたい。

素敵な心配りですね。


裏には大きな石が。

拝殿の裏には滝が流れ、大きな石や木がたくさん。

とっても気持ちがいいです。

エア妊娠!?すでにご利益が!?
っておなか(笑)
最後に記念撮影パチリ。

すでにご利益あったんじゃっておなかはご愛敬(笑)。

ワンコがなぜか再び石段を駆け上って行ってしまい、降りれなくなって連れ戻しに行ったというエピソード付き。


さてさて、とーっても気持ちがよかった神社参拝だったわけですが、実際に子宝のご利益はどうなの??

ってことで、ご朱印とお札を買うついでに、拝殿の中にいた宮司さんをとっつかまえて、根ほり葉ほり聞いてきましたよ。


「子宝に恵まれるって聞いてきたのですが・・・」

「ああそう。どこから来たの?」

「東京です。全国から来るんですか?」

「そうだねえ・・・一番遠い人は青森の人かな。秋田の人もいたね」

「みなさん、子宝祈願で??」

「そうね」


やはり、遠くからみなさんご夫婦で子宝祈願にやってくるよう。


「やっぱり!ご利益があるんですね」

「私も不思議なんだけどねえ・・・。15年とか、8年とか、5年とか・・・いや、17年ていう人もいたかな。長い間子宝に恵まれなくてね、でも、ここの噂を聞きつけて来てみたら授かったっていう人がたくさんいるんですよ。もちろんね、全員じゃないですよ。授からない人もいますけど、でも、多いいんですよ」


なんと!

本当にかなっている人がたくさんいるらしい。


「全国からお礼の手紙が来たりするんですか?」

「そうだね。あとは、実際にお子さんを連れてお礼参りに来てくれたりね。この間も、42歳で授かった人が、子供が歩けるようになったからって45歳でお礼参りに来てくれましたよ」


ほえ~、すごい! 私もあやかりたい!


「10何年も不妊治療して授からないから、もう諦めようと、一区切りつけるために、最後に神社をお参りしようって、ネットで見つけてきてくれた夫婦がいてね。そうしたら、お参りしたら自然に授かっちゃったっていうから、こっちも驚いて・・・」

「ええ~!」

「ほかにも、片方の卵管が通ってなくて、もう片方もほとんどふさがりかけてて、医者から自然妊娠はムリと言われて不妊治療していた夫婦が、治療をお休みしているときに参拝に来て、自然に授かったりね」

「ええええ~~~~~!!!」


すごい。

本当に子授けパワーがあるようです。


「そうですかあ。じゃあ、私も本当に授かったらお礼参りにまた来ますね」

と言って、神社を後にしました。


やっぱり、妊娠って人間の営みにおいて自然なこと。

自然のエネルギーが使われるんですね。

だから、自然霊を祀ってある神社に来て、自然霊様のエネルギーに触れることで、そのエネルギーが増幅して、子宝に恵まれやすくなるのかもしれませんね。

もちろん、神様のご加護もあるのでしょう。


授かった、授からないは抜きにしても、もう一回訪れたいなと思った、素敵な神社でした。

関東近郊に住んでいる方、そして妊活中の方!

ぜひ、訪れてみられることをオススメします♪


ではでは、また~!