ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年5月29日水曜日

運を上げるのって簡単です



いつもブログの最後に「次これ書きます!」って言っといて、書いたためしがないっていうツッコミは置いておいて・・・。

今日は、久しぶりに開運術について書こうかなって思います。


開運術っていったいなに??

運を上げるってどういうこと??

人為的にできるもんなの、それ??


と思う方は多いのではないかと思います。

はい、運は上げられます。

誰だって!


運を上げるって、すごく簡単なんですよ、本当は。

原理さえ知ってしまえば。

そして、その原理、おおもとは、すべて「エネルギー」なんですね。


エネルギーって何!?

と思う人も多いでしょう。

私も昔はさっぱり理解ができず、「どういうこと?」と思っていました。

日本人なら「気」という言い方をしたほうがわかりやすいかもしれませんよね。

要するに、この世のすべてのものは「エネルギー=気」を発していて、自分に良い気を取り込めば、運が上がるんですね、めっちゃ簡単に言うと。

なぜなら、「エネルギー=気」は同じ波長のもの同志引き合う、という性質があるから。

だから、良い気を取りこめば、良い人が集まり、良いことが起きる、わけなんです。

運を上げたいなら、恒常的に良い気を自分に集める、ということをしていけばいいだけなんです。

ね、簡単でしょ。

良い気を集める方法法はたくさんあって、その方法ごとに強さや効果も違うんですが、普段から小さな良い気をしっかり集めつつ、開運術をやってときどき大きな良い気を集めていけばいいんですね。

「良い気」というのも、ざっくりいい悪い、だけじゃなくて「金の気」「仕事の気」「恋愛の気」とかね、細かくあって、ほしい気を集めればいいんです。

「成功の気」を取り入れたいなら、成功している人のそばにいつもいて、吸収するのもいいですね。

成功している人が多く集まる場所に出向いて、その場で長く過ごすのもいいですね。

お金も愛も同じ理論です。

そして、開運術で、ときどき大きな良い気を取りに行けばいいんですね。


開運術でほしい気を取りに行く方法はいくつかあって、私の場合は、方位術として気学(スタンダードではないですが)、奇門遁甲(きもんとんこう)、金函玉鏡(きんかんぎょくきょう)というのを主に使っています。


それから、名前ですね。

名前もエネルギーなんですね。


前に、お客さんに「屋号はどういう名前がいいですか?」って聞かれて、チャネリングしたときに降りてきた答えになるほど!と納得したのですが・・・

要するに、「ことだま」という考え方ですね。

名前にも固有のエネルギーがあって、それがその人とピッタリマッチしたとき、あるいは、その人のなりたい方向に合ったときに、後押しするような力が生まれるんですね。

その人のエネルギーに合わない名前だと、なんかギクシャクしちゃって、うまくその人自身のエネルギーが使えないような感じになっちゃうんです。

私の場合は、基本は古典的かつオーソドックスな「姓名判断」という形で見ています。

あとは、チャネリングで視たときに、「こういう方向性の名前がいい」というイメージが来るので、お伝えする感じかなあ。


たとえば以前、スピリチュアル系のセラピストさんの屋号について聞かれたとき。

花のイメージがしました。

花開く、というか、芽吹くようなイメージ。

入ってきた情報は「女性の心と体の美しさや、スピリットを目覚めさせることをしたい、という思いがあってこの仕事をやっている。その想いを乗せた名前がいい」ということ。

その方にそれを伝えると「そうです。私がこの仕事をやっている一番の想いはそれです」という返事。

「私がいつも言っていることです。ちょっと変化のお手伝い、って。その人の内側にあるものを花開かせる、そのきっかけになりたいと思ってやっています」と。

「その想いを込めた名前をつけるといいんですね。そうすると、その名前が、あなたの活動を後押ししてくれます」

と言いました。

自分で言いながら、なるほど~、名前にはそんな力があるんだな~と思った次第。


「名は体を表す」じゃないですが、画数だけでなく、その名前に込められた思いは、ちゃんと本人に届くんですね。

そういえば、私の名前は「啓子」で、父親が昔から「啓蒙思想の啓だ」と言っていましたが、私自身はそのようなことをしていきたいな、それが理想であり夢だなと思っています。

そして、姉は「知子」で、「知識の知」と言われていましたが、本当に知識を集めるのが好き!

勉強家というか研究家ですね。

大学の研究者になればよかったと本人は言っているくらい。

ついでにいえば、母親は「幸子」。

ほわーんとして能天気で深いことを考えられず、幸せな人と思います。

父親は「重徳」。

めっちゃ道徳心のかたまりのような人でした(笑)。

面白いですね。

画数も重要と思いますが、込められた想いについてもあわせて考えてみると、より運を開くことができるでしょうね。


話が若干それましたが、ほかには、パワースポット、パワーストーンとかですね、「良い気」を集める方法は。

これは、大きさとしては中くらいかな。


あとは、見えない力の後押しを得る、ということで、氏神様参りとご先祖供養ですね。

これはけっこう大きいですね、パワーとしては。


そのほかには、自分の持って生まれた運勢というのを知ることと、現在の運気の流れを知ってそれに乗るということが大事です。

こうやって運を意識していると、スパイラル状に運気が上がって行くんですね。

金の相場のように、小さな上げ下げを繰り返しながら、基本は上がって行くという・・・。


ちなみに私は旦那の運気を「V字回復」させた(笑)というのがネタになっていますが、最初は「本当にそんなの効くの~?」と一番疑っていた当人が、めっちゃ開運術のトリコになっています(笑)。

これをもっとたくさんの人に伝えたいな~、そして幸せに生きるお手伝いをしたいな~というのが、私の目下の願いです。


方位効果について、日々実感することが多いので、それについて書こうと思ったのに、まったく違う内容になってしまいました(汗)

それについては、また書きます!

っていって書かないなら、予告するなっつーの!

と、自分でつっこみを入れつつ、それではまた~!