ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年5月3日金曜日

ガイドと魂の話

こんにちは、あべけいこです。

今日、「引き寄せの法則」に関する記事を書きました。

まもなくアップされると思いますが・・・。

それを書きながら、そうだそうだ、引き寄せ術について私なりに「これ!」という考察があったのだった、と思い、今回はそれを書くことにしました。

案の定・・・前回コラムの予告は完全無視ですね(笑)。

さすが自分!適当!

すみません・・・。


また別に、実は書きたいテーマがあって・・・これは次に書こうかなと思っていたり・・・。

それは、みなさんにもついて護ってくれている「ガイド」の存在について。

私は前回、龍のガイド・スネークのことを書いたのですが、何もこのような存在は私にだけついているわけではなく、みなさんにも必ずいるんですね。

セッションで視させていただくようになってから、それがわかって、本当に面白いな~と思うことが多いです。

脱線ついでに書いてしまうと、よく「守護霊様はひいおばあちゃん」とか「何代前のご先祖が」なんて言ったり、「龍神系」だの「狐系」だの、なんというか、カテゴライズされがちではないですか。

宇宙人というと「プレアデス系」とか「シリウス系」とかね。

まあ、それもあるとは思うのです。

ただ、私がそれに関してはわからないというか、感知しないだけで・・・。

でも、私が視る限りでは、このような高次の存在は千差万別!

まったくカテゴライズできません。

わー、こういうの初めてみた~と思うようなことも多いです・・・。

まあ、その存在のエネルギーというのか、キャラクターというのが、その人の人格なり考え方なりに影響を与えているので・・・いや、ある意味、その方の別の側面、高次の部分でもあるので同一人物といえばそうなのですが。

だからこそ、人間に同じ人がいないように、高次の存在にも同じものがない、といえばそれまでですが。

そう考えると、私に視えるのは、ガイドではなく、ハイアーセルフなのかしら?と思ったり。

勉強不足ですね。

今度スネークに聞いてみます(笑)。


ああ、これがこの人の魂なんだな・・・というふうに象徴的に視えるときもあれば、パッとある存在がその人の右上に視えてきたり、前世の姿として視えてきて、それが今のその人の魂の形だったり、ガイドだとわかる場合もあったり・・・いろいろですが。

まあ、でも、結局はガイドも前世も魂も同一ですからね、存在としては。

そういっちゃうと、すべての源は一緒ですけどね。

もとい。まあ、ともかく、視える存在が、本当にさまざまなのです。


あちらの方ですから、もちろんみな深い英知があり、力があり、(当たり前ですが)「人間ではない」と感じます。

多いのはやっぱり、その方の前世的な存在で、江戸時代の着物姿で視えることですね。

前世が視えてきて、それがその人の前世なんだな、そして、今世ではガイドなんだなあとわかったりするわけですが。

大奥の奥方だったり、あんみつ姫みたいなお姫さまだったり。

男性では武士とか商人とか。

ちなみにうちの母は、江戸時代の女中でしたが・・・。

大名行列が通るとき、頭を地面にくっつけて土下座してたし・・・(ちなみに大名行列って、通るとき、本当にみんな道端に土下座するんですね。わーみんな頭すごい下げてるって言ったら、母にあたりまえじゃない、大名行列なんだから!と言われました・・・超余談)。

お城の廊下をピカピカに磨き上げてたし・・・。

でも楽しそうというかなんとも思っておらず、疑問も抱かず生きていて。

母っぽかった(笑)

あ、これは前世ですね。でも、おそらくガイドの一人でもあるんですね。


江戸ばっかりでなく、外国の方もいますね。

外国の場合は、やっぱり中世ヨーロッパとか多いです。ドレス着たお姫様とか、サリバン先生みたいなピシッとした方とか。

うーんでも、前世だけどガイドじゃなくて、何らかのよくない影響があるから視えてくる場合もあるので、一概にはいえないのですが。


あとは、やはりこういうことが好きな方は、もともとサイキックセンスがあったり、物心ついた頃から不思議好きだったりするのもあるのでしょうか、不思議な存在が守ってらっしゃる方もけっこう多いですね。

赤ちゃん妖精みたいなのとか、不思議の魔法少女みたいのとか、魔法使いのおばあさんみたいだったり・・・。

この存在がついているなら、なーんにも心配いらないよな、私が何も言うことないなって思うこともしばしばあるのですが、やはりみなさん人間として生きているので、人間として現実世界に不安になることがあるようで。

こういうときは、ちゃんとしかるべきときにしかるべきことが起きるから大丈夫ですよ~とお伝えします。

じっさいそういう方に「これまでもそうだったでしょ?」と聞くと、そういうえばそうだった、とおっしゃいますね。


あと、ガイドが宇宙人の方もたまにいますね。

あー地球由来じゃないんだ、この方の魂は・・・と(ガイドであり、その人の魂であり、なので)。

まあこれも広義の意味でいえば、私たちはみな宇宙人ですけど。

なんか、そのあたりの整理がなかなか難しいですね。

「宇宙人の魂なんですね!」っていうと、みなさん、「だから違和感がこれまであったのかあ」とか「周りからも宇宙人とか変わってるって言われます」とおっしゃいます。

そして、「そうか、だから馴染めなかったのか、これまで悩んできたけど、すっきりしました!」と元気になられる方が多いです。

この宇宙人、地球に来た目的もいろいろですが・・・。

視た中では、人間を助けに来てるというより、採取、だったり、体験、だったり、観察、だったり、あとは単純なツーリストですね、そういういいでも悪いでもない宇宙人、というのがほとんどです。

一度だけ、なんか怖い感じの宇宙人だか魔神みたいな魂をみたことがありますが・・・。


あとですね、わずかに神様だ!という方がいました(あれ、なんだかんだカテゴライズしてるな・・・)。

たとえば、如来。たぶん、生まれ変わらなくてもいいんだけど、助けるために降りてきた、アセンションしている魂ですね。すっごい温かい太陽の大きなエネルギーを感じました。

それから、巫女的な存在だけど、地球でいう巫女とはちょっと違う。神様に仕える存在みたいな感じの方。

それから天使。ただし、この方、男性でした。

この方は直接視たわけでなく、知人の知り合いでしたが、話に聞くと、本当に純粋で潔癖で「天使と聞いて納得!」とのことでした。

ちなみに、天使がサポートとしてついている方はときどきいらっしゃいますが、魂そのものが天使だった人は、まだこの方一人しかみたことないですね。

あ、あとお一方、大きな立派な龍のガイドがついている方がいました。

この方も、ガイドが龍なんだけど、魂の故郷??も龍と同じところにある・・・つまり、龍神の魂なんだなーと感じました。

大きく温かく、かつ勇敢で勇ましい。


天使の方はわからないのですが、それ以外の方は皆やはりサイキックで、ヒーラーのようなお仕事をされています。

ただ、神様系の方は、非常に慎み深くて、清廉潔白で、奉仕的というか、「我欲」がないというか・・・。

それだけに、ひっそりやられていて、あまり表に出ていないんですね。

ご自分でもおそらく自分の魂の由来に気づいているのに「特別な存在なんて思ったらダメ!」と自分を律しているというか、否定しているというか・・・。

人間と価値基準が違うので、人生的には、人から見たら「損ばっかり!」みたいだったり・・・。

これもまたおもしろいなあと。

こういうところに、本物ってひっそりいるんだよなあ・・・なんて思ったりします。

まあ、世の中で活躍されている方をみな視たわけでないので、なんともいえませんが。

そうそう、そういえば、発達障害といわれたお子さんが、自然の精霊の魂だったことがあります。

これは確かに人間界では生きづらいよなあ・・・価値基準やものの見方、考え方が完全に人間と違うからなって思いました。

あれ、ガイドの話のはずが、いつの間にか魂の話に・・・まあいいか。


まあ、そんな感じで、面白いな、ガイドも魂の由来もいろいろなんだなあと、感じることが多い今日この頃。

しかし、ただ一ついえることは、すべての人に、素晴らしい高次の存在がついているということ。

そして、その方の魂自体が高次元のスピリットである、ということですね。

どんな存在がついてるから特別とか、こんな魂だからすごいとかでなく、ただ、人間に個性があるのと同じように、魂の形というか、エネルギーが違って、役割が違うだけなんですね。

人間的にいうと、優劣つけるような話し方になっちゃいますが・・・。

もしかしたら私が視えているものは、その人のエネルギーの象徴でしかないかもしれませんし。

なんともいえません。


は!

そして今日は引き寄せについて書くはずだったのに・・・。

思いっきり脱線!!(汗)

次に書きます!

(ホントか!?)


ではまた~!