ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年4月26日金曜日

龍神様の話パート2

なんやかやと忙しく、ブログを書きたいな~、書いてないな~と思っていたら、早10日も経ってしまっていました。

毎回思うのは、本当に日にちが経つのは速いということです。

もー、何べん言えばいいんだか!

もっとこまめに書いていきたい・・・本当に思います。


一昨日、朝目が覚めて、突然「そうだ、これも自分の選択だ!」と、突然思いました。

もっと、セッションだとか、セミナーだとか、コラムやブログ執筆などを通して「人を幸せにする活動をしたい」と思っていながら、いまだ、ライター業やほかの雑務で「手が回らない…」なんて言っているのは、結局、自分がそこにコミットしていないからではないか、自分の選択の結果ではないか!と、はたと思い至った、というわけです。

人生に起きていることすべては自分の責任なのだから、甘えたことを言わず、自分にとって一番大事なこと、優先すべきことにもっとフォーカスしていかなくちゃ、あっという間に人生終わっちゃうよ!と自分にカツを入れたわけです。

ま、そんなこと言いつつ、思いついたことを気ままにマイペースにしかできない人間なのですが・・・。

それでも、意識はブラさずに、頑張っていきたいと思います。

ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。

って、何が何だか。


ともあれ、まだ公式サイトの改修が済んでいませんが、とりあえず稼働しており、新しいコラムや仕事の履歴なども更新しておりますので、よかったら読んでくださいませ。

あべけいこ公式サイト



さて、今日はトートツに、以前書いた「龍神様の話」のパート2を書こうと思います。

なんと、その話を書いたのって、3月1日。

約2カ月も前ではありませんか!

月日が経つのは・・・って、もうそのフレーズはいいわっ!

と、自己ツッコミ。


そうそう、沖縄・伊良部島のご神域「なべ底」の話からでしたね。

「龍の子宮」といわれている、龍神様が守っていらっしゃる場所に行った、というところで終わっていました。

それでですね、沖縄の帰り、空港でもですね、目をつぶると頭の中を龍がびゅーん、びゅーんと飛んですごかったんです。

「すごい、目をつぶると龍が飛びまくってるよ…」なんて、夫にも言っていたのですが。

でも、これはね、「龍神様のご神域に行ったという意識があるからだろう」という風にも考えられますよね。

だから、あえてこう、スピ的にというか、霊的な現象とは考えていなかったんですね。考えないようにしていたというか。

ところがですね、それからしばらくして、龍、なのか龍神様なのか、が、私の生活の中に現れたのです。


なんか、こうやって書くと、頭のおかしい人だとか、自分を特別視しているような人に思われて、嫌だな~と思い、それでなかなか龍神の話パート2を書けなかった、ということもあるんですね。

まあ、とはいえ、すべて私の妄想かもしれないですしね、こういう話が嫌いな方は「おかしなこと言う人だな~」と、流してくださいませ・・・。


さて、沖縄から帰ってしばらくしてから、あるときふと

「頭の真上に龍がいる気ががする」

と思ったのです。

なんか・・・真上に・・・ファルコン(ネバーエンディング・ストーリーの)みたいな、白い大きな龍がいる気がするな・・・と。

本当にふと、突然、思ったというか、気付いたというか。

うーん、いる気がするけど・・・気のせいかもしれないし・・・でも、いる気がするなあ・・・なんて思った数日後。

事務所の台所でお昼でも作ろうとしたそのとき、突然、言葉が頭の中に浮かんできたんですね。

そう、メッセージが降りてきた、というんでしょうね、こういうのを。

ちょっと待て、なんなん、これ、私が考えている言葉ではないしな、と。

いや、頭の中で言葉が回っているので、私が考えているようにも思える、でも、どんどんあふれてくるし、なんか違う、ああこれはやっぱりメッセージだ・・・。

そう思った私は、あわててPCの前に行き、降りてきた言葉を書きとめました。

それは、だいたいこんな言葉。


白い龍がそばにいることに気づく。その背に乗ればいい。
乗ると意図するそれだけでいい。

見せてやろうその姿を

ファイブスター
エンターテインメント
そこでの活動によってあなたの道は開かれる
  
覚えておくがよい
天道
天の道があなたに示されていることを
それに気づくこと
  
繁栄と癒し、その両方があなたにもたらされる

それを人々へと循環させる
それがあなたの役目

いまにわかる
  
心にとどめておいてもよい
だがすぐに明らかになる

自分の霊性に気づくときが来た

 開くこと、オープンにすること
チャネルを開く
あなたにはできる、やり方はもうわかっている

あなたは人に意識を向けすぎる
自分に意識を向けなさい

覚えておくがよい

私はいつでもあなたとともにいる
アークトゥルスの昔から


うーん、こうやって文字にすると、ますます怪しいですね・・・。

私を昔から知っている人は「大丈夫??あべさん!?」と思うことでしょう。

私もそう思います。

でもね、もしかしたら妄想かもしれないのですが、私が認識する出来事としては事実なんですよね。


このときかな、別のときかな、この日を境に、何回か白い龍とコンタクトをしたのですが、名前を尋ねたんですね。

そうしたら「スネーク」という答えが返ってきたんです。

龍なのに蛇!?おかしくない??

と思ったのですが・・・。

あとで調べてみると、「龍蛇族」あるいは「龍蛇神」という存在が、いらっしゃるんですね!?

これと、関係があるのかないのかわかりませんが・・・。

龍蛇神は、出雲大社の眷属らしく、毎年「蛇神講大祭」なんぞというのも執り行われるようですが、確かに、私が日本の神社の中で一番好きなのは出雲大社・・・。

これまでも、何度もお参りしています。結婚式も出雲大社でしたかったくらい、大好き。

って、関係あるのかないのかわかりませんが。

ともかく「スネーク」と名乗ったので、以降、私の中で龍のガイドの名前はスネーク♪ということになっています。


でもって、私はけっこう疑り深く、この手のことを簡単に信じたくない!という思いがあるんですね。

というのも、目に見えないことですから、やみくもに信じたら気持ち悪いじゃないですか。

自分特別!とか思ってしまうのも嫌だし・・・。

変な人にはなりたくない・・・。

で、これも「本当かな~~~~~~~~~?????」と思ったわけです。

それで、「もしこれが本当であるならば、証拠を見せてください」と言ったわけです。

すなわち、「1日のうちに龍を3回見たら本当と信じる」と自分で決めたんですね。

まあ、この話の流れからすると、だいたい察しがつくと思いますが、はい、龍を3回、見たんですね・・・いえ、3回以上。


まずですね、打ち合わせで三軒茶屋に行きました。

渋谷から東急田園都市線に乗ると、車内釣り広告にデーンと龍が。

「おっとー、龍いました!」

しかし、1匹だけではわからない。

偶然かもしれないし、意識し出したことから、龍を探しちゃってることもあるだろうしな。

そう思いながら電車を降り、エスカレーターに乗っていると、目の前に割り込んでくる人が。

狭いよっ!と思いながら見上げると、背中にでかい龍のイラストが描かれたTシャツを着ている男性・・・。目の前にでかい龍、どーだとばかりに。

うわー、きたよ!と思いながらも、まだ疑っている私。

2回くらいあるだろう、偶然も。

でもって、打ち合わせの帰り、駅ビルの雑貨屋さんに寄ると、店内そこら中、龍だらけ。

「和」系のお店だったのでね、千代紙やちりめん生地にたくさん龍さんがいましたとさ。

…ま、こんなのも妄想かもしれないしね。

認知バイアスかもしれません。


しかし、それから数日後、あるサイキックの先生と電話で話をしていたら「あべさんのガイド、龍でしょう!」と、突然、言われたんですね・・・。

「え~~~~~~、なんで、なんでわかるの!?っていうか、自分でも妄想じゃないかって思って、誰にも言えなかったの」

というと、「視てあげようと思ったら、頭の真上にデンって、白い龍の顔がこっち向いてるのが視えたよ」というんですね。

「そうそう、頭の真上に、白い龍なの~~~~~~!!!すごーい、さすが~~~~!!!」

てな具合に、盛り上がったのでした。



 実は、まだ龍の話は、これに終わらないんですね・・・。

でも、長くなっちゃったので、いったん終わりにします。

すぐさま、龍神様の話パート3に続きますが・・・。


ではでは~。