ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年3月30日土曜日

フジテレビ・長谷川豊アナウンサーの退職と方位効果の関係性

先日、フジテレビ・長谷川豊元アナウンサーのNY支局での滞在費不正使用が問題になり、結局、退職されたというニュースが報じられましたよね。

こういう報道があると、すぐに頭をもたげるのが、「凶方位の影響!?」という疑惑。

もちろん、調べましたよ。

そして、納得…。

やっぱりな、という結論。

これだから方位効果は侮れないし、おもしろいなあと思ってしまうんですね。


長谷川豊さんは1975年8月12日生まれで、九星気学では本命星が七赤金星になりますね。

そして、2010年9月16日付でNY支局に移動となっています。

NYは、日本からみて東北方位となりますが、2010年は年盤が暗剣殺という大凶方位でした。

おまけに、9月の東北方位の月盤は七赤金星で、長谷川さんにとっては本命殺という凶方位。

年月重なる大凶方位でした。

年盤の東北方位の暗剣殺は、思いがけない(悪い方向への)変化ですね。

降ってわいたような災難、驚くような変化です。

そして、このとき年盤にまわっていた星は二黒土星で、安定や基盤をあらわす星でした。

ですから、思いがけない悪い変化によって、人生の安定や基盤が失われる、ということになります。


そしてもう一つ面白いのが、月盤でまわっていたのが七赤金星ということですね。

七赤金星の主だった象意は、お金、恋愛、遊び。

本命殺の意味は、自分の間違った行動によって失敗するとか運を下げるとかですね。

つまり、遊び好きになってお金を無駄に使ったり、お金に関する不祥事を起こしたり、あるいは女遊びが激しくなってトラブルになったり・・・。

自分のこのような間違った行動によって、自分の首を絞めることになるわけですね。

長谷川さんの降格の理由はNY滞在費の不正使用ですから、まさにドンピシですね。

2012年6月の週刊文春の記事には、「以前から女性関係で人事に目をつけられていた」とあり、「降格はお金の不正使用だけが原因じゃないのでは」なんていう報道もあったので、もしかしたら本当に、お金だけでなく、女性問題や遊びも、処分の理由なのかもなぁ、と思った次第です。

大凶方位に約1年半も住んでいたので、効果はかなり大きいと思われます。

通常、年盤の効果は4年~7年をピークに約10年程度影響が出るものですが、これだけ長く住むとどうなんでしょうか??

もう少し影響が大きく出そうですね。

ちなみに、帰国した2012年6月も、月盤は二黒土星で吉だったものの、年盤はやはり暗剣殺。

面白いもので、暗剣で行くと、暗剣で帰ってくることにもなりがちなんですね・・・。

今後の長谷川さんの行く末の厳しさが暗示されているかな~と思います。

本当に海外移転や海外旅行の影響は大きいですから、気をつけましょうね。


余談ですが、少し前にiPS細胞の研究に関して虚偽の発表を行った森口尚史さんていましたよね。

彼は、2012年10月にNYに学会発表に行って、新聞報道がきっかけで嘘がバレて騒動になったんですよね。

森口尚史さんの本命星は九紫火星。

そして、2012年10月のNYには、年盤・月盤両方に九紫火星の星がまわっていました。

同じ星が年月重なるときは「同会」といって、吉も凶も効果が二倍になるんですね。

ですから、このときのNYは、森口さんにとっては本命殺の大大凶方位でした。

変化の東北に、嘘や隠し事がバレたり、注目される、目立つ、という意味のある九紫火星が大大凶方位でまわっていたわけですから、それはまあ、iPS細胞にまつわる嘘もバレるし、それによって悪い変化も起きるわけです。

そして、本命殺は、自分の間違った行動によって自分の首を絞める、という凶効果ですよね。

もう、星まわりのまんま、なんですね。

九紫火星の「目立つ」が、悪目立ちになっちゃったんですね・・・。


あれだけ悪い星まわりで起きた出来事ですから、その後タレントに転身したと報道されてましたけど、うまくいくはずがないと思っていました。

結果は、収録番組が直前で放映中止になったり、どこかに出ようとすると抗議殺到でタレント活動どころではなかったり。やっぱりです。

これもまた、非常に興味深かったです。


海外の方位の出し方ってなかなか難しくて、アメリカの場合、西海岸やセドナ、ラスベガスあたりは確実に東だと考えているのですが(自分や周囲が行って起きた出来事などから確信)、NYは東北だろうと思いつつも、もしかしたら東なのかも・・・と少し迷うところがありました。

でも、これらの出来事を見て、やはりNYは東北だと確信しました。

しかしそうなると、東北と東の境目はどこなんだ??という疑問がまた湧いてきますが・・・。

ワシントンDCより少し下になるヴァージニア州に行った経験から、ヴァージニア州は東のようなので、おそらく、ワシントンDCあたりが境目かなと思っています。

【※2016年1月追記。

その後の方位の検証で、アメリカは全土、東北と東の気が混じりあうという結論になりましたので、セドナ東説を訂正します】

海外方位についてはまた改めてお話しますね。


ではでは、また!