ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年3月14日木曜日

歌からメッセージをもらう

こんにちは、あべけいこです。

「霊の話 2」や「龍神の話 2」を書きたいのですが、ちょっと時間が取れずで、また今日はふと思い浮かんだ別の話をしたいと思います。

というのは、「歌によるメッセージ」の話。


あるときから、私は歌でメッセージを受け取るようになりました。

歌でメッセージとは?

それはですね、以前、このコラムでも書いたのですが、ある一つの歌をひたすら口ずさむんですね。

もう、その歌ばっかり、2週間も3週間も、繰り返し毎日歌う。

なぜなら、その歌が頭に浮かんできて、頭の中で鳴り響くからなのですが。

そして、その歌詞が、現在の私へのメッセージになっている、というしくみ。

メッセージというかね、少し先の未来を示唆している感じですね。

ようは、エネルギーがそうなっているから、同じエネルギーを持つ歌を引き寄せている、という感じなのかもしれません。

ちょっと仕組みはわからないです。

一つの曲をしつこくしつこく歌うようになったら「あ、またこれメッセージ曲だな」と思います。

そして、歌詞を調べてみると「なるほど~」と納得する、という感じ。

年に3~4回くらいあるのかな、そういう時期が。


過去にどんな歌が出てきたか・・・だいぶ忘れちゃったのですが・・・

一番印象に残っているのが倖田來未さんの「FREAKY」という曲。

当時、あることに執着して苦しんでいたんですね。

なんとかその願いをかなえたいと思っていたのですが、頑張ってもぜんぜんかなわなかったのです。

でも諦めきれないでいたある日、浮かんできたのがこの曲。

ああ、またメッセージソングだ…と思い、よく歌詞は知らないので、とりあえずしばらくはひたすらサビだけ繰り返して歌っていました。

そして、よい内容の歌詞だといいなあ…と思いながら、ネットで調べてみたら、こんな歌詞でした。

------------------------------------------------
 いつも通り 朝 目が覚めて
太陽を見上げたいと泣いた
これから忘れられない 旅の行方は
どうにでも 変えて行くから

わかっているのよ だけど抜け出せない

Get freaky 爪を立て もがいてる
Get freaky ほかの道 探しあてるまでは…
Get freaky 暗闇に 心を
Get freaky 奪われた
Don't stop!!

それぞれの毎日があって
それぞれに世界を知るのだろう
誰もが少しずつ違って 歩き出す
そして私も もう歩きだした

限界なんてない 立ち上がるから
------------------------------------------------


最初は、この歌の何がメッセージなのか、ぜんぜんわからなかったんです。

でも、あまりにもしつこく、しつこく、1ヵ月くらい歌い続けたんです。

そのうち、「執着を手放して歩き出すってことかなあ?」と思い至るようになったのですが…。

じっさい、あとから振り返ってみたら、ちょうどこの歌を歌っていた時期くらいから、だんだんと執着していたことを諦めることができるようになっていったんですね。

そして、今考えれば、その執着していたことは、かなわないほうがよかったんです。

かなわないでよかった~と、胸をなでおろすくらい。

この歌が、やめたほうがいいことにしつこく執着して苦しんでいたけど、もう歩きだす時期だよ、ってことを教えてくれていたんですね。

 
これって、いつ頃からなのかな~と考えてみたら、ちょうど6年前、エル・アシュール先生のエンジェルオラクルカードセミナーに出たときからだ、と思い出しました。

エル・アシュール先生は、私の師匠でもある神秘学研究家ですね。

そのセミナーでエル先生が「メッセージはいろんなところから来るんですよ。たとえば歌から来ることもあります。同じ歌をなぜか歌ってしまうとき、その歌詞がメッセージとかね」とおっしゃったんですね。

そのとき、なるほど~確かに繰り返し同じ歌を歌っちゃうことってあるな、と思いました。

それから、しつこく歌ってしまう歌があったら、その歌詞に注目してみるようになったんですね。

そしたら、その歌詞の内容と自分の状況がぴったり合っていたり、その後に起きることを示唆していたりしたことがわかったんです。

それから歌を私のメッセージツールの一つとして取り入れています。

みなさんもそういうのってありませんか?


ちなみに、最近またメッセージソングが来たんですね。

それは、槇原敬之さんの「三月の雪」。

最近、毎日歌っています。

ずいぶん前のアルバム曲で、特別好きな歌でもないし、最近どこかで聴いたわけでもない。

なのに浮かんできて、こんだけ繰り返し歌うのは、間違いなくメッセージ曲です。

これは、卒業の歌ですね。

楽しかった学校生活を終えて、新しい環境や未来に向かって歩き出す、そのはざまの一瞬を、不安や希望や切なさといったものとともに表現している歌詞です。

なんでこの歌なのかなあ、って最初は思ったのですが、よくよく歌詞を読んでみてわかりました。

私も3月に卒業して、4月からまた新たな段階に行くのかなと考えています。

新しい状況、未来が来るのかなと。

なんだか楽しみでもあり、不安でもあり、です。

今は、セミナーやカウンセリングをさせていただくようになって、またプライベートも充実していてとても幸せなので・・・。

しかし、人生は常に動いていきますからね。

止まることは決してないので、何があっても恐れず歩いて行かなくちゃですね。


ではでは、またー^^