ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年2月27日水曜日

三宿の山本印店

おととしの6月、ご縁をいただいて、有名な三宿の山本印店にて、判子を作っていただきました。

山本桃仙先生のところには、実は15年くらい前に行ったことがあり、当時は「判子を持っていけば無料で占いをしてくれるオジサンがいるよ」なんて軽いノリで(桃仙先生すみません…)、当時20代だった私には、判子に何万も出すなんて考えられなくて、結局、判子は作ってもらわずじまい。

当時、山本印店は今ほど有名ではなく、数十分並べばみてもらえる、くらいだったんですね。

確かそのときは、最初の離婚をしたあとで「あんたのご先祖があんたに守ってもらいたいと思っているから、嫁に行かせても戻しちゃうんだね」と言われたような記憶があります。

そして、おととし言ったときも、やはり同じことを言われました。

3回目の結婚をしたあとだったので「もう戻りたくないんですけど…」と言ったら、実家のほうのご先祖供養もちゃんとすれば大丈夫、というような話でした。

「母方の先祖があんたに家を守ってもらいたいと思ってるけど、父方の先祖が遺伝子を残したくて、優秀な遺伝子の安部(夫)ってのと結婚させたんだな。だけど、子供さえできちゃえばこの安部ってのは必要なくなって邪魔者になる。手っ取り早いのは命を取っちゃうことだな。だけどそれは安部の先祖が困るってんで、俺のとこによこしたんだ」

!!!

なんと、衝撃的な…。

「前の旦那はそれを敏感に察知したから、子供をつくらなかったんだな」

とか言ってた…。

でもなんかわかる気がした。

ふと夫が早死にしてしまうような気は、微妙にしていたから…。

「それは困ります!!」

といったら、ニヤニヤしてて「もう大丈夫。今晩から子作りしなさい」というようなことだったのですが。本当に大丈夫なのだろうか???

しかし、桃仙先生の話が本当だとしたら、私の母方のご先祖の力って半端なくないですか?

子供つくらせたら、夫の命取っちゃうこと、できるくらいの力なんですかね??

まだ、ご先祖系の世界は勉強中なので、どのような力関係が働いているのか、どんな作用があるのか、はっきりわからないのですが…。

そのほか、印象に残っているのが、会社の代表社印を見て「これは何も残らない判子だ」とおっしゃったこと。

「社会に働かされるだけ働かされて、結局何も残らない」

と。

図星!!!

本当にそうでした。

もちろんね、やった経歴にはなります。書いた分だけ、筆力だって上がります。人脈とかね、完璧ゼロではないですけどね。

だけど、何も残ってないねって言われたら、確かにそう…。

稼いで大金を残したわけでもなく、会社として大きく成長したわけでもなく、今はスタッフも散り散りバラバラ、私自身は会社経営という形態をやめて、あべけいこ個人のキャリアを築くべく再出発を果たしたところであって。

でもね、そのあと桃仙先生がポロリと言った言葉が印象的でした。

「なぜ、この判子を持たされたかだ」

と。

「それは、あんたに会社を成功させないためだったんだ」

と。

「あんたは文章を書いていく人なんだな。会社が成功して経営者として生きて行かれちゃ困るわけだ」


なるほど!!!

確かに!!!

と、めちゃくちゃ納得したのでした。

方位のことで私もみなさんにお伝えしていることですが、

「その運があるから、その方位に行く」

まさにこれなんですね。

卵が先か、ニワトリが先か、という話ですが。

私も、桃仙先生の考え方に大賛成。

その運があるから、その運の判子を持たされる。

不思議なもので、開運術を知っていたって、ふと忘れたり、勘違いしたりして、吉方位に行かなかったり、凶方位に行ったりしちゃうんですから。

運命は、私たち人間の力ではどうにもならない部分は、どうしたってあるんですよね。

本当に面白いです。


そして、3月5日に、ふたたび桃仙先生のところに、判子を持って鑑定をしてもらいに行く予定です。

どんな話になるかは、またご報告します!