ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年2月27日水曜日

本日ボイドタイム…

「ボイドタイム」って、みなさんご存知ですか?

以前、私はドニッチのコラムでも書いたことがあるのですが、西洋占星術の考え方で、月がほかの惑星と主要な角度を取らない時間帯のことを言います。

ボイドタイムの「ボイド」とは「VOID」と書き、無効という意味になります。

ボイドタイムの間は、いいことも悪いことも意味をなさないことが多い、無効になりやすいとき、と言えるのです。

思わぬ勘違いをしたり、びっくりするような間違いをしたりして、それをそこにいる誰もが気がつかない…というようなことになりやすいです。

月は、だいたい2日で一つの星座を通過し、次の星座に移ります。ですから、ボイドも2日に1回くらいの頻度で起きるのです。

そのときの星の配置によって、数分間だけの短いこともあれば、丸1日中ボイドという、悲しい日もあります…。

そんなにしょっちゅうボイドになるんじゃ、普段と別に変わることはないんじゃない?と思いますよね。

気にしすぎとか、プラシーボ的なことじゃないとか…。

ところが、このボイド、ムカつくことに、本当に「意味がなかった!」「間違えた!」ということになりがちなのです。

これまで私が遭遇した「ボイドっぽい」出来事は、枚挙にいとまがありません。

前も例に出した気がしますが…。

ある大手出版社で契約編集をしていたとき、部長が威信をかけて大々的に行うプロジェクトの会議が、ことごとく、ボイド。

そして、みんながいっせいに企画書を書かされている時間帯もボイド。

「今ボイドだから…」とうっかり言ったら、上司に「みんなのモチベーションを下げるようなことを言うな!」と怒られましたが…。

プロジェクトどころから、ほどなく部署ごとなくなりました(笑)。

やっぱりねえ、あれだけことごとくボイドだとねえと思いましたが…。


また、ぜんぜん別のときに、別の会社の社長から「知り合いの社長が占いコンテンツをやりたいと言っている」と呼び出され「もう大枠は決まってて、あとはキミがやるかやらないかだ」なんて威勢のいい言葉を聞いていたのですが、その日時がボイド。

あれー、ボイドだけど…。

と思って打ち合わせに行ったら、案の定、私と同時に呼び出された(らしい)別会社の社長もちんぷんかんぷん。

私とその社長を呼び出した人の先走りだったことが判明。

その話はそれっきり。

やっぱね、ボイドだしね…。


何も考えずに打ち合わせを入れて、あとからボイドと知ったとき、たいてい、その話は意味がなかったり、流れたりします。

恐るべし、ボイド。

仕事も、ちゃんちゃんと集中してやってたのに、ふと突然やる気がなくなってネットサーフィンを始めたりして、調べてみると、その時間からボイドに入っていることがよくありますね。

買い物で「なんでこんなもん買っちゃったんだろう?」と思うと、その時間帯がボイド。

先日も、ボイドを知っている人たち3人で打ち合わせをして

「19時半までボイドですけど、まあ少し早めに19時から会ってダラダラ話をして、本筋の話はボイド明けに」

なーんて言ってたのに、話の流れから、ボイドが明ける19時半までが主要な話になってしまって、明けたとたん、雑談みたくなって、結局その話は流れそうな勢い…。

なんなんだーボイド!!


そして、本日は、明け方から22時までボイド…。

今まさにボイドタイム。

さてこのブログ、何かボイドっぽいんだろうか。

明けた後、見直してみよう。