ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年1月7日月曜日

最大のブロックがはずれた件(続)

前回のブログの続きを書きます。

2012年の年末、渋谷の百貨店で唐突に始まった、前世のヴィジョン…。

置き屋の娘だったときの悲しい過去世。

見えてしまったものは、生まれたばかりの赤ん坊。

できてはいけない赤ちゃんができてしまった。

真っ赤な顔をして泣いている。

最初のヴィジョンで見た男の人の手の中で。

その男の人は、どうやら置き屋の使用人というか用心棒というか、そこで働いている男衆のよう。

そして、赤ちゃんは、その人の手の中で、弱って死んでいく…。

わざと、見殺しにされた。

次に見えたのは、小さな木箱。

赤ちゃんは死んで木箱の中に入ってしまった。

そのときの、苦しさ、悲しさ、罪悪感、そんなものが映像とともによみがえってしまい、駅のホームで泣けて泣けて仕方がなかった。

赤ちゃんをこの手に抱きたかった。

愛情を持って育てたかった。

私の赤ちゃん。

でも、許されない。

弱って死んでいく、その姿。

申し訳なくて、情けなくて、自由のないこの身を呪った。

ごめんね、ごめんね、ごめんね…。

誕生を、素直に喜びたかったよ、心から…。

そして、誓った。

私は、絶対に絶対に絶対に、二度と妊娠しない。絶対に、赤ちゃんを産まない。

そして、自分を許さない、決して…。


穴口恵子さんのセッションを受けたときに、子供を犠牲にしてきたたくさんの過去世が現れたことがあった。

アステカで子供をいけにえに捧げた過去世。

大奥で世継ぎを産んだが勢力争いで子供の時に殺されてしまった過去世。

ジプシーだったとき、赤ちゃんを置いて歌い踊っているうちに、何者かに誘拐されてしまった過去世…。

そのために、「私は子供を犠牲にしてしまう」「子供を幸せにすることができない」「子供を責任もって育てることができない」と決め込んでいる。

「だから、子供を持たない」

そういう契約ができている、と。

顕在意識では子供がほしいけれど、潜在意識では、子供を持つことを拒否している。だから、子供が授からないのだと…。

すごく納得したセッション。

しかし、これに関係する最大のブロックは、この過去世の体験だと思った。


そして、私に以前からある、根深い、かつ理由のわからない「罪悪感」。

「自分だけは許せない」「私は幸せになってはいけない」という思い。

そのため、無意識のうちに自分を罰する行動に出てしまう。

ワーカーホリックになってボロボロになるまで働いたり、自分を傷つける人ばかり好きになったり、人にひどいことや理不尽なことをされるとホッとしたり、安定した幸せな状況になるとぶち壊す行動に出たり…。


このよくわからない行動、自分を許せないという思いに、「罪悪感」という名前がついて明確になったのは、本当につい最近のこと。

そうか、私がずっと持っていたのは、自分に対する罪悪感だ!と。


だいぶ前から、この「罪悪感」を取り除くために、スピリチュアルなワークを続けてきた。

「幸せになりたくない」という潜在意識を変えるために。

顕在意識の私は「幸せになりたい」と思っている。でも、潜在意識の私が幸せになることを拒み、苦しい状況を自分に与え続けている。

そんな人生を変えたくて、ずっとスピ探求をしてきた。

エネルギーワークや、ヘミシンクや、ヒーラーによるヒーリングや…。

そんな自分に気がついて、ワークを始めてもう7年にもなる。

だいぶ解消された!よくなった!幸せを自分に許せるようになった!と思っていたら…!

親玉が、最後にお出ましになったという感じです。


そして、この過去世を見ているときに、胸の中心、第4チャクラがずっと引きつるように痛かった。

セドナのヒーラー、クレッグ・ジュンジュラスさんにここのところずっとブロックはずしをお願いしていたが、昨年の春頃「第2チャクラにはずれる準備のできたブロックがある。第4チャクラにも大きなブロックがあるけど、それはまだ(はずれる)準備ができていない」と言われたことを思い出した。

いま、このブログを書いていたら、第4チャクラがまたうずき出している。


この、前世で赤ちゃんを見殺しにした絶望的な自分を、ヘミシンクのリトリーバルの手法で助け出してみた。

よくわからないけど、うえに上げてみる。

たぶん、解放できたと思う。


そのせいか、それからサイキックが見えやすくなった気がする。

それともこれは、アセンションエネルギーのせいなのか??

相変わらず、見えているものがなんだかわからず、最初はもどかしい気持ちになるけれど、過去世の映像なんかは、場面展開のスピードが少し早くなった感じがする。

見えているものがなんだか、どういう意味があるか、ズバッとすぐにわかったら、本当にもっとたくさんの人に役に立つのになあ…と思うのですが…。

穴口さんのように。
クレッグさんのように。
恒美麗子さんのように。

まあ、私は私のやり方で、やるしかないかなーと思っていますが…。


そうそう、もうひとつ、すげーと思ったこと。

この置き屋の娘の過去世を、以前、ヒプノセラピーでも見たことがあるのですが、そのとき、格子窓の向こうに愛しい男性が見えていて、「私はこの格子窓から外に出られない、愛しい男性と愛し合い家庭を築くこともできない」と思っている自分を体験しました。

そうしたら、今調べてわかったのですが、遊女って(ランクにもよるようですが)、格子窓の内側に並んでいて、外に顔を見せていたんですね。

格子窓!

だから、格子の向こうの自由な世界を諦めと投げやりな気持ちで見ていたんだ!

遊女は格子窓の前にいるなんて、まったく知らなかったから、見えた映像が自分の想像じゃなかったんだ…と思えて、軽く衝撃でした。


まあ、そんなこんなで、大きなブロックがはずれて、より頑張ろうと思える、2013年初頭のわたくしでした。

今年もどうぞよろしくお願いします~^^