ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2012年10月4日木曜日

奇門遁甲効果があった!

前回このブログで書いた、気学&奇門遁甲効果、ありました!

臨時収入が入ってきました!

いや~、本当にすごい…。ありがたいことです。

これはおそらく、気学と遁甲のダブル効果と思います。

まず気学。

GWに、夫と夫の母と3人で北海道に行きました。

北海道も、札幌から右側は、東京から見ると東北方位。しかし今回は、夫とおかあさまの吉方位をあわせて北に行ったのです。

ちなみに私は吉凶なし。

北には年盤で二黒が、月盤で八白がまわっていました。
これらの方位・星から考えると、方位効果は財運、大きなお金や不動産、変化、子宝、家庭運、などです。

だいたい、国内の開運旅行だと、3か月目に膿出しがあり、4か月目にいいことがあることが多いですね。

ちょうど3ヵ月後の8月、夫は仕事がいろいろ大変で、とくに北と八白の表す膿出しが顕著に出ていました。

北の膿み出しは、部下や目下とのトラブルや悩む、ノイローゼになる、お金がどんどん流れていく、など。
取引先の請負会社のミスや遅延で大トラブルが発生し、てんてこまい。いろいろ悩んでノイローゼ寸前、のような感じでした。

また、八白の膿み出しもあって、ものごとが滞ったり、方向性が変わったりもしました。

一方、おかあさまのほうにも膿み出しがちょうど3ヵ月後に出ました。
親類と家屋に関するちょっとしたもめごとがあったんですね。それで少し悩んだりもしたそうです。

八白は親類縁者を表しますし、不動産も表します。同じく二黒も不動産や土地家屋を表します。悩みは北の象意。やはり、ばっちり方位の効果が出ていることがわかります。

そして、9月。
八白と北の効果が表す「財」が入ってきたのです。
子宝にも恵まれそうな気配。
ありがたいことです…。


奇門遁甲では、7月29日に飛鳥跌穴(ひちょうてっけつ)の格が日盤、時盤ともに回っているときに西に行きました。
飛鳥跌穴は、ワンチャンス。大きなチャンスが得られるという格ですね。

私がこれまで奇門遁甲に行った中では、一番飛鳥跌穴がはっきり効果が出るな、と感じます。
なにしろ、ギュッといいことが凝縮されて起きる格なので、体感しやすいんでしょうね。

同じく大吉といわれている青龍返首のほうは、あまり吉効果を実感できないです。
青龍返首の場合、じわじわ効く格だからのようですが…。
気学で言うと、二黒みたいな効き方なんでしょうね、きっと。気が付いたらよくなっていた、みたいな。

しかし、奇門遁甲には即効性を求めたいので、やっぱりすぐにわかる効果が出るものがいいですね。

ちなみに、姉夫婦もこの日、同様に西に出かけましたが、やはり臨時収入が入ってきたそうです。
なにがしかの還付金がウン十万円あり、夫のご両親に引っ越し祝いでちょっと良い額のお金をいただいたそうです。

そういえば、過去を振り返ってみたら、試験運や学、知識によい吉格をとったあと、とんとん拍子に出版の話が決まったしなあ…。

まだまだ研究中の奇門遁甲ですが、やはり効果があると感じます。

気学でも吉方位を取りつつ、奇門遁甲も組み合わせていくと、より開運が加速していくのではないでしょうか??

10月は気学で吉も凶も2倍になる旅行月。
みなさんも、ぜひ吉方位へ~^^
(吉方位は、ドニッチのコラムで書いてますので、ご参考に)

奇門遁甲の吉方位も、コラムのほうで随時お知らせしていきますので、ぜひ実行されてくださいね。

ではでは、また。