ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2012年9月10日月曜日

歯が痛い…と思ったら、西に行っていた!

日にちが経つのは本当に早いなあ…って、毎回言っている気がしますが…。

最後に書いてから、もう2週間!

びっくりです。

そして、書籍の原稿がぜんぜん進んでいないことに焦る…。

毎日、毎日、どうしてこうもやることに追われているのか。


しかし、最近少しだけわかったことがあり、より、生きやすくなったかも。

というのも、人間って、動物なんだな!
動物って、自然のリズムに従って生きているんだな!

と実感したこと。

っていうほど、大げさなことではないのですが…。

今の私は、

朝だいたい8時には目が覚めて、どんなに寝不足でも午前中はものすごく頭が冴えて仕事がはかどって、でも、午後2時くらいからペースダウンしてきて、午後4時には必ずお昼寝してしまい、午後6時を過ぎるとまーったく仕事がはかどらなくなり、ムチ打ってやろうと思ってもツライ、ツライ。
そして、12時過ぎると眠くなり、寝る!

という毎日。

別に長年の習慣だからこうなるわけではなく(むしろ、かつては出版業界らしく夜型で朝方4時くらいまで仕事して起きるのは昼、とかだった。長いこと)、なんとなく夜はちゃんと寝て朝起きるという人間らしい生活を始めたら、自然とこんなリズムになった。

そういえば、うちのネネたん(チワワ)も、本当に時間とともに生きている。

朝8時に起きて、午前中は眠そうでソファでうたたねしてて、午後1時くらいからキュンキュン泣きだして退屈だ散歩に連れてけとうるさくなり、午後6時にまたキュンキュン言いだして、夜中12時になると一緒に寝ようと誘いにきて寝るまでしつこい。

毎日、毎日、体内時計があるかのようにこの繰り返し。

結局、人間も動物だから、自然のリズムにしたがっていると、自然と「活動期」「休養期」みたいな感じで、体が勝手にそうなるんだなぁと。

でもって、このリズムにのっとってスケジューリングをすると、ストレスなく仕事ができるということに気付いたというわけ。

仕事がめちゃくちゃはかどる午前中に書きものの仕事を入れて、ペースダウンして集中力が落ちてくる午後2時以降に打ち合わせや取材などの仕事を入れて、ぜーんぜんやる気が出ない夜にはすっぱり仕事をしない!

って決めちゃえば、ストレスが少なく気持ちよく生きられるのではないかと…。

今さらながら…。

わかったわけで…。

というのも、やっぱり、長年の習慣もあって、夜の7時、8時、9時、いやいや2時くらいまでって、ライター&編集感覚で考えると、まだまだ絶賛仕事中!な時間帯なわけです。

その時間帯に、やる気が出なくて、でもやらなきゃ、締め切りあるし…と机に向かっていると、本当に原稿が書けなくて、ちょっとだけ休もう、もう少しだけ気分転換、なんてネットサーフィンを始めて、気がつくと1時間も2時間も経ってる…。
なんてことになると、メチャクチャ自己嫌悪に陥るわけです。

よけい落ち込んで、やる気がさらになくなり、寝るリミットまでネットサーフィン続けて、「もう~~~~明日やる!」とふて寝する。

そして、翌朝は、もう前日の夜のやる気の無さはなんだったの!?というくらい、仕事がはかどる、はかどる…。

もしかしたら、こんなのって、気まますぎる私ゆえ!?のダメ子ちゃんの話なのかもしれないけれど(汗)…。

しかし、私はそうなのだーーー!

となったら、もう、これが自分のリズムなんだな~と認めて、夜はやらない!でも、朝から午後2時までは毎日絶対に執筆にあてる!って決めたら、無駄なストレスがないのでは。より幸せに生きられるのでは。
と…思ったわけで…。

まあ、とはいえ、本当に締め切りに追い詰められたら、やらざるを得ないので、夜だろうが夜中だろうが朝方だろうがやるんですけどね。


いやいや、本当は、こんなことを書こうと思ったわけではなくて。

タイトル通り、歯が痛くなったことと方位の関係性について書きたかったわけで。

ということで、突然、本題に入ります。


実は、数日前、突然、歯が痛くなったわけです。

最近、気学の方位効果がマイブームな私としては、真っ先に考えたことは「七赤の方位に行ったかな?」ということ。

歯は、七赤金星の象意なんですね。
七赤金星は、西の定位なんで、西も同じ意味があります。

(西に旅行に行くと、行っている途中から歯が痛くなったり、歯が抜けたりします。
これおかしいんだけど、本当にそうなんです)

で、珍しく歯が痛くなったので、「これは七赤の象意だよなぁ、七赤なんて行ったっけ??」としばらく考えていたわけです。

GWに行った北海道旅行は北だし、回っていた星は八白と二黒だったし、それ以降はどこにも…なんて考えていたら、はたと思い出しました。

行きましたよ、行ってましたよ、西に!

そう、歯が痛くなるちょうど1週間前に、名古屋出張に行ったのでした。

行ってたじゃん!と思いだし、さっそく調べてみたら、その日は、日盤が七赤の暗剣殺で凶、月盤は一白の吉でした。

1泊2日の出張だったので、月盤の効果は少なく、ほとんど日盤の効果でしょう。

なるほど、七赤の暗剣殺だから、突然歯が痛くなったんだな~と思ったわけです。

歯医者に行って、ついでに検診も受けたので、突発的な出費が5000円。

歯の痛みのせいで予期せぬお金が出ていくって、まさしく七赤の凶効果っぽいな~、しかも日盤だからこれくらいの小さな出来事なんだな~と…。

本当に気学って面白いなぁ、と思ったわけです。


しかも、歯が痛くなったその日が、ちょうど七赤が中宮に戻った日でした。

気学では、その方位に回っていた星が、中宮という真ん中の位置に戻ってきたときに、その効果がもっとも顕著に表れるといわれています。

だから、気学の教え通りだったわけです、効果の出た日にちも、内容も。

それがわかったときは、何というか、おかしいというか、恐ろしいというか、そんなような気持ちになってしまいました。

私はこれまで、気学の効果を甘く見過ぎていたのではないか???と…。


月盤、年盤は重視するけれど、日盤は効果もそんなに大きくないし、いちいち考えていたらどこにも行けん!と、ほとんど無視していたのですが…。

これからは、遠くに行くときは、なるたけ日盤も見るようにしようと思った次第。


そういえば昔、まだ気学をそれほど信じていなかったとき、日盤五黄と知っていながら東北にドライブに行ったら、海岸の砂浜に車が埋まってJAFを呼び出しさんざんな目にあったことがあったな、と思い出しました。

そのときも、ええ~気学って本当にこんなにしっかり効果が出るの??って、ちょっと驚いたのですが…。
やれやれ。

これからは、コラムで吉方位を発表するときに、日盤もちゃんと見て、出来る限りお伝えするようにしよう!と思った次第であります。


そして、突然寝ます!

お休みなさい!

(今日は夜更かしだ~(。>0<。))