ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2012年8月27日月曜日

小林幸子さんの騒動は新婚旅行の方位のせい!?

最近、とみに開運方位について思いを巡らせている私です。

人様に開運アドバイスをさせていただくようになってから特に、間違ったことは教えられないわ!と、真剣に方位の定義だとか、効果だとかを考えるようになり、これまで自分が行った旅行や引っ越し、その後起きた出来事、それが起きた時期…はたまた、周囲の人や芸能人、事件や事故などを含めて、方位効果について毎日考えまくっている次第。

そこで改めて思ったのが、恐ろしいほど方位の効果は正しく出るな~~~~ということ。

良い効果も悪い効果も、なんだか機械的にというか、こちらの事情お構いなしに、ポンと繰り出されるな、というのが、過去や周囲を振り返った感想…。

「開運術は運命変更術です!」と私はよく言っているのですが、本当に、方位旅行に出かけた後、起こるはずだったことが起きなかったりと、運命が変更されているのですよね。

なぜ、「起こるはずだったことが起きなかった」と言えるかというと、私が以前からお世話になっている、サイキック能力の高いヒーラー二人に見ていただき、同じことを言われ、私自身も自分の占いやなんやらで「こうなるんだな」と思っていたことが、海外旅行から帰ってきたら、違った形で展開していってしまった、ということがあるからなのです。

サイキックの一人は、事後に会ったときに、「なんで変わっちゃったんだろう?」と首をひねっていました。

ちなみに、その方位とは、「吉凶なし」で行った東方位。
開運旅行でなく、その旅行に行きたかったので、吉凶なしならよいか、と出かけたのです。

吉凶なし方位に行くと、何も起きないのではなく、「吉とも凶ともいえないことが起きる」といわれています。
実際、その運命が変わった出来事も、よかったといえばよかったし、悪かったといえば悪かったかもだし、よくわからない…という感じでした。

しかし、予定だったことが変わったのは本当のよう。

おもしろいなーと本当に思います。

また別に、方位で面白い!と思ったことの一つは、4月に家族と出かけた吉方位旅行で(しかし私だけ吉凶なしで出かけた)、私以外の大吉方位で行った家族に、方位の意味そのものの毒出しがそれぞれ起きていること。

それ、北と東北の意味そのものじゃん!!
と、面白かったわけです。


ところで、最近ワイドショーなどで騒がれている小林幸子さん。
「新婚旅行から帰ってきた直後に元社長を解任」と、週刊誌の記事で読んでから、「あーこれは旅行の方位が悪かったんだろうなあ」と思っていたわけですが、この機に改めて調べてみました。

出発の日にちがはっきりとわからないのですが、記事には「新婚旅行に出かける直前の2月3日に夫と元社長が口論」「帰国した2月9日に元社長を解雇」とあったので、おそらく、2月3日か2月4日に日本を出発したのでしょう。

2月4日といえば、ちょうど、年が変わるときですね。
非常に微妙なのですが、今年の節入りは2月4日のPM7:22。
となると、ギリギリ出発は前年に入る可能性が高いと思われます。

そして、新婚旅行先はウィーンで北西ですね。
小林幸子さんは本命星・月命星ともに二黒土星です。
旦那さんの生年月日はわかりませんが、9歳年下ということなので、小林さんと同じ二黒の可能性が高いですね。

すると、前年の北西の年盤は八白土星で吉。しかし、月盤が七赤金星で暗剣殺の凶方位でした。

帰国後すぐに問題が発生したところを見ると、やはりこの暗剣殺が効いているのかな~と思います。

とはいえ、年盤は吉。
海外などの遠距離、そして1週間の滞在だと、年盤の影響が出るといわれていますよね。
(では月盤の影響はどうなのだ!?と、このあたりが私もまだ検証中でどうなのかな~と思うところなのですが…。諸説あって、500キロ以上だと月盤でなく年盤の影響が出るといわれるけれど、やはり月盤の影響も無視できないと私は思うわけです…)

そして、年盤は「変化」の八白。
小林さんは、長年のスタッフを解雇し、レコード会社とも契約を終え、新たにインディーズレーベルで、演歌じゃない歌を歌っていくとか。
そう考えると、これは八白の影響なのかなーと思います。

つまり、月盤の七赤の暗剣殺の効果と、年盤の八白の吉効果の両方が出ているのかなと。

月盤のほうが出るのが早いですから、最初に身に降りかかるようなアンハッピーな出来事が起き(七赤の暗剣だと、恋愛やお金のトラブルとか、大金が出ていくとかですね。色に溺れて(旦那に乗せられ??)契約解除で6000万円出ていったし??口ゲンカや周りにあれやこれや言われるのも七赤の凶効果ぽいですね)、それから変化があって結局よい方向に転がる、てな感じでしょうか??

ちなみに、小林さん、西洋占星術でみるといて座ですから、今年はパートナー運がいいんはずなんですよね。
しかも、ちょうど今時期は、太陽の真向かいをラッキースター木星が通過中で、よいパートナーと結ばれる時期。

となると、やはり、インディーズレーベルとの契約は、結果的に吉と出るのでは??と思います。

なんか、演歌以外のさっちゃんの曲、聞いてみたいですし、ワイドショーで見た私服とかメガネとか、オサレではなかったですか?
和服じゃない幸子、イイジャン!とか思ったのは、私だけでしょうか…(笑)?

しかも、これだけ話題になれば、売れる要素も十分。
なーんも問題起こさずに「絆坂」を売っていたら、それこそ、前回のCDと同じくらいの1万枚セールスがいいところだったのでは??

なんて思ってしまいます。

ということで、私は、これからの小林幸子さんの未来は明るいと見ます!
(しばらくは大変だけどね)

彼女を観察しつつ、月盤の影響がどれだけ続くのかを探りたいと思います!

まだまだ方位については語りたいことがあるので、また~(^ー^)ノ